2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きも一服となっていますね。
東京都議選での自民大敗を受け、週明け早朝時間外ではドル円は112.05まで下落、クロス円も軒並み安値を更新する動きとなっていましたが、その後は窓を埋めると米債金利の
上昇を受けドル円は113.47まで急騰、ポンド円は146.93まで上昇、豪ドル円も86.95までの急騰となるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、本日東京市場では、北朝鮮がミサイル発射、ICBMの打ち上げに成功との報道を受け円買いが優勢となると、ドル円は一時112.72まで急落、RBA声明文を受けた豪ドル売りの動きもあり、豪ドル円は一時85.83までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。

その後ロンドン市場ではショートカバーの動きからドル円は113.26まで持ち直す動きも見られましたが上値は重いですね。
NY勢不在のなか、再び円買いが優勢となると、ドル円は113.11まで下落、クロス円も上値の重い展開となっています。


都議選やミサイル発射、リスク回避がどんどん進んでもおかしくないとは思いますが、大きく崩れてはない所を見ると、やはり簡単には円売りトレンドに変化は出ないという感じですかね。
ICBMも結局ただの中距離弾道ミサイルだったなんて報道もありましたので、現段階では脅威ではないという判断でしょうか。
それでも米の追加利上げ見通しやインフレ見通しは低下しており、米債金利の上昇にも限界があると思っていますので、どこかで失速から一気に調整という動きを予想はしていますが。
まああせらず下がるなら戻りを売る、下がらないなら押し目を拾うしかないですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

7/3(月) 〔予想〕 (前回)

トロント市場休場(建国記念日)

08:50 6月調査日銀短観大企業製造業業況判断DI 〔15〕 (+12)
08:50 6月調査日銀短観大企業非製造業業況判断DI 〔23〕 (+20)
08:50 6月調査日銀短観大企業設備投資(前年比) 〔+7.4%〕 (+0.6%)
10:30 豪5月住宅建設許可 〔-〕 (4.4%)
10:45 中国6月財新製造業PMI 〔49.5〕 (49.6)
16:00 トルコ6月消費者物価指数(前月比) 〔-〕 (+0.45%)
16:00 トルコ6月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+11.72%)
16:50 仏6月製造業PMI・確報値 〔54.0〕 (55.0)
16:55 独6月製造業PMI・確報値 〔59.4〕 (59.3)
17:00 ユーロ圏6月製造業PMI・確報値 〔57.3〕 (57.3)
17:30 英6月製造業PMI 〔-〕 (56.7)
17:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
18:00 ユーロ圏5月失業率 〔9.2%〕 (9.3%)
22:45 米6月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (52.1)
23:00 米6月ISM製造業景況指数 〔55.0〕 (54.9)
23:00 米5月建設支出 〔+0.3%〕 (-1.4%)


7/4(火) 〔予想〕 (前回)

NY市場休場(独立記念日)

10:30 豪5月小売売上高 〔-〕 (+1.0%)
12:45 10年債入札(2兆3000億円)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔1.50%据え置き〕 (1.50%据え置き)
17:30 英6月建設業PMI 〔-〕 (56.0)
18:00 ユーロ圏5月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (4.3%)
21:30 プラートECB理事、講演
翌1:30 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、討論会に参加


7/5(水) 〔予想〕 (前回)

10:45 中国6月財新サービス業PMI 〔-〕 (52.8)
16:50 仏6月サービス業PMI・確報値 〔58.0〕 (55.3)
16:55 独6月サービス業PMI・確報値 〔55.2〕 (53.7)
17:00 ユーロ圏6月総合PMI・確報値 〔56.8〕 (55.7)
17:00 ユーロ圏6月サービス業PMI・確報値 〔54.7〕 (54.7)
17:30 英6月サービス業PMI 〔-〕 (53.8)
18:00 ユーロ圏5月小売売上高 +0.2%〕 (+0.1%)
23:00 米5月製造業受注指数 〔±0.0%〕 (-0.2%)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(6月13-14日開催分)


7/6(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪5月貿易収支 〔-〕 (5.55億豪ドルの黒字)
12:45 30年債入札 (8000億円)
14:50 ビルロワドガロー仏中銀総裁、ラジオ出演
15:00 独5月製造業受注 〔+2.1%〕 (-2.1%)
16:00 ビルロワドガロー仏中銀総裁、金融政策についてマクロン仏大統領に助言
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-6.2%)
20:30 欧州中央銀行(ECB)理事会、議事要旨公表(6月8日開催分)
20:30 米6月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔-〕 (+9.7%)
21:15 米6月ADP全国雇用者数 〔+17.8万人〕 (+25.3万人)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.4万件)
21:30 米5月貿易収支 〔-〕 (476億ドルの赤字)
21:30 加5月貿易収支 〔-〕 (3億7000万加ドルの赤字)
21:30 加5月建設許可件数 〔-〕 (-0.2%)
22:45 米6月マークイット総合PMI・確報値 〔-〕 (53.0)
22:45 米6月マークイットサービス業PMI・確報値 〔-〕 (53.0)
23:00 米6月ISM非製造業景況指数 〔56.6〕 (56.9)
23:00 パウエルFRB理事、講演
翌0:00 米週間原油在庫 〔-〕 (+11.8万バレル)
翌1:00 ワイトマン独連銀総裁、ノボトニー・オーストリア中銀総裁、会談


7/7(金) 〔予想〕 (前回)

20カ国・地域(G20)首脳会議(於;独ハンブルグ、-8日)

08:30 フィッシャーFRB副議長、講演
15:00 独5月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (+0.8%)
17:30 英5月鉱工業生産 〔-〕 (+0.2%)
17:30 英5月製造業生産 〔-〕 (+0.2%)
17:30 英5月貿易収支 〔-〕 (103.83億ポンドの赤字)
21:30 米6月非農業部門雇用者数 〔+18.3万人〕 (+13.8万人)
21:30 米6月失業率 〔4.3%〕 (4.3%)
21:30 米6月平均時給 〔+0.3%〕 (+0.2%)
21:30 加6月就業者数 〔-〕 (+5万4500人)
21:30 加6月失業率 〔-〕 (6.6%)
23:00 加6月Ivey購買部景況指数 〔-〕 (53.8)
翌0:00 FRB、金融政策レポートを公表


7/8(土)

20カ国・地域(G20)首脳会議(於;独ハンブルグ、7日-)


7/9(日)

19:15 クーレECB理事、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

まだまだ円売りポンド買いユーロ買いの動きが優勢となっていますね。
前日の流れを引き継ぎ本日も東京市場から円売りが優勢となっていましたが、ドル円は米GDPの上振れもあり一時112.92まで上げ幅を拡大、ポンド円はホールデン英MPC委員によつ「利上げを真剣に考えなくてはいけない」発言もあり146.53まで上昇、ポンドドルも一時1.30ドル乗せとなっています。

途中途中で調整からいっきに円高が進む場面もありますが、すぐに買い戻される感じですね。
買いそびれている人多数だと思いますので、下がったところは絶好の押し目となっている様です。
それでも各通貨達成感はそれなりにあるようで、ポンドドルは1.30乗せからの1.2951までの急落、ドル円も米指標の上振れから113円に迫るも、いっきに112.41まで押し戻される動きとなっています。
ポンド円は調整から再び126円を割り込んでいますが、パターン的にまた買い戻されて高値を目指すんでしょうかね?
とりあえず1.30の個人的な目標も達成したので、ここからは買いたくない感じです。
もうさらに上がったら仕方ないですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

各通貨大荒れの展開となっていますね。
前日はイエレンFRB議長のややハト派な発言を受けドル売りとなると、ドル円は高値からやや反落も、ドルストレートの急騰を受けクロス円も軒並み高値を更新する動きとなっていましたが、本日は欧州勢市場で仕掛け的な円買いが入ると、ドル円は111.82まで急落、144円台を回復していたポンド円は143.25までの急落となりましたが、その後は徐々に買い戻しの動きが優勢となると、カーニーBOE総裁による「今後の何カ月内で利上げ関連で議論する可能性がある」との発言受け、ポンド円は145.92まで急騰、ポンドドルは1.2971までの急騰となるなど、パニック的なポンド買いの動きとなっています。
一方ユーロは、前日のドラギECB総裁の発言を受けユーロ全面高の動きとなっていましたが、「市場は昨日の発言を間違って受け止めている」との報道を受け急落となると、ユーロ円は126.47まで急落、その後ポンド円主導でのお欧州通貨買いの動きを受け127.71まで急騰、ユーロドルも当日高値を更新する動きとなるなど、各通貨大荒れの展開となっています。

ポンドはついに来ましたね。
もう何度も申し上げてきましたが、本格的な利上げが意識される時も近いという事で、とにかく拾っていけば問題なかったでしょう。
ここから1.30ドルの大台乗せも見えてきましたので、更なるポンド買いの動きには気を付けたいですね。
うっかり売らないようにしましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが大きく進んでいますね。
先週末の流れを引き継ぎ、週明けからポンド円主導での円売りが続くと、ポンド円は142円台を回復、ドル円も111円後半までの上昇となっていましたが、本日も東京市場で仕掛け的な円売りが優勢となると、ドル円は112円台を回復する動きとなっており、その後調整的な円買いからドル円は111.46まで押し戻される動きが見られるも、ドラギECB総裁のタカ派発言を受けたユーロ買いの動きもあり、ユーロ円は126.46まで急騰、ドル円は再び112円台回復、ポンド円も143円台乗せとなるなど、円全面安の展開となっています。

米債金利も上昇してドル円を押し上げてきてますが、正直なんで米債金利が上昇してきているのかはよく分かりませんね。
ドルストレートに関しては完全にドル売りですので、ちゃんと見てないので分かりませんが、ドルインデックスなんかはむしろ下がってきているかもしれません。
この後日本時間深夜でのイエレンFRB議長の講演でタカ派な内容が期待されているところもあるかもしれませんので、ハト派な内容でのドル円の巻き戻しには気を付けたいですね。
特にユーロ円、ポンド円は夕方からかなり一方的に上昇してきましたので、巻き戻されたら早そうです。
とりあえず講演を待ちましょう。
ポンドは先週から申し上げてますが、英利上げがだんだんと意識されてきましたので、しっかり押し目は拾っていきたいですね。


では簡単になりましたがこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

6/26(月) 〔予想〕 (前回)

シンガポール休場(ハリ・ラヤ・プアサ;ラマダン終了日)
米印首脳会談(於;ワシントン)

08:50 日銀・金融政策決定会合における主な意見(6月15-16日開催分)
13:20 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
17:00 独6月Ifo景況感指数 〔114.2〕 (114.6)
17:00 独6月Ifo景気期待指数 〔-〕 (106.5)
17:00 独6月Ifo現況指数 〔-〕 (123.2)
21:30 米5月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.49)
23:00 米5月耐久財受注 〔-0.5%〕 (-0.8%)
23:00 米5月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.3%〕 (-0.5%)
23:30 米6月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (+17.2)
翌2:00 米2年債入札(260億ドル)


6/27(火) 〔予想〕 (前回)

世界経済フォーラム、夏季ダボス会議(於;大連、-29日)

07:45 NZ5月貿易収支 〔-〕 (5億7800万NZドルの黒字)
12:45 2年債入札(2兆2000億円)
16:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
22:00 米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+5.90%〕 (+5.89%)
23:00 米6月消費者信頼感指数 〔116.9〕 (117.9)
23:00 米6月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (+1)
翌0:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌2:00 イエレンFRB議長、講演
翌2:00 米5年債入札(340億ドル)

翌6:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演


6/28(水) 〔予想〕 (前回)

世界経済フォーラム、夏季ダボス会議(於;大連、-29日)
米連邦準備制度理事会(FRB)が包括的資本分析(CCAR)結果を公表

15:45 仏6月消費者信頼感指数 〔-〕 (102)
16:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+0.6%)
22:30 ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁、講演
23:00 米5月中古住宅販売保留件数指数 〔+0.6%〕 (-1.3%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-245.1万バレル)
翌2:00 米7年債入札(280億ドル)


6/29(木) 〔予想〕 (前回)

世界経済フォーラム、夏季ダボス会議(於;大連、27日-)
米韓首脳会談(於;ワシントン、-30日)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:00 NZ6月ANZ企業信頼感 〔-〕 (+14.9)
10:00 NZ6月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+38.3)
15:00 独7月GfK消費者信頼感 〔+10.4〕 (+10.4)
15:30 原田日銀審議委員、講演
17:30 英5月消費者信用残高 〔-〕 (+15億ポンド)
17:30 デベルRBA総裁補佐、講演
18:00 ユーロ圏6月経済信頼感 〔-〕 (109.2)
18:00 ユーロ圏6月消費者信頼感・確報値 〔-〕 (-1.3)
18:30 南ア5月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+4.6%)
21:00 独6月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.5%)
21:30 米1-3月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+1.2%〕 (+1.2%)
21:30 米1-3月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+0.6%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+2.2%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+2.1%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.1万件)
翌2:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演


6/30(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ5月住宅建設許可 〔-〕 (-7.6%)
08:01 英6月GfK消費者信頼感 〔-〕 (-5)
08:30 5月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (+0.3%)
08:30 6月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (+0.1%)
08:30 5月失業率 〔-〕 (2.8%)
08:30 5月有効求人倍率 〔-〕 (1.48倍)
08:50 5月鉱工業生産・速報値 〔-〕 (+4.0%)
10:00 中国6月製造業PMI 〔-〕 (51.2)
10:00 中国6月非製造業PMI 〔-〕 (54.5)
16:55 独6月失業者数 〔-〕 (-9000人)
16:55 独6月失業率 〔5.7%〕 (5.7%)
17:30 英1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.2%)
17:30 英1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+2.0%)
17:30 英1-3月期経常収支 〔-〕 (121億ポンドの赤字)
18:00 ユーロ圏6月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔+1.2%〕 (+1.4%)
21:00 南ア5月貿易収支 〔-〕 (51億ランドの黒字)
21:30 加4月GDP 〔-〕 (+0.5%)
21:30 米5月個人所得 〔+0.3%〕 (+0.4%)
21:30 米5月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.4%)
21:30 米5月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
22:45 米6月シカゴ購買部協会景気指数 〔58.0〕 (59.4)
23:00 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔94.5〕 (94.5)


7/2(日)

東京都議会議員選挙の投開票


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日のポンド売り流れや、北朝鮮の核施設に動きありとの報道を受け円買いが優勢となると、ポンド円は140円を割り込み139.85まで急落、ポンドドルは1.2589まで下落、ドル円もポンド円に連れ110.06までの下落となるなど、円買いポンド売りの動きが大きく進みました。
しかし、ホールデン英MPC委員が「下期に一部の刺激策を引きあげることが好ましい」と発言した事でポンド買い戻しが加速すると、ポンド円は141.75まで急騰、ポンドドルは一時1.27ドルを回復、ドル円も111.66までの上昇となるなど、流れは一転ポンド買い円売りが大きく進む展開となっています。

少しずつ英利上げ派が増えてきていますね。
本格利上げが意識される日も本当に近いかもです。
ドル円は押し目買い優勢となっていますが、前日高値更新から一気に下がりましたので、この辺からはちょっと買いにくいですね。
北のリスクも再び高まってきていますので、ここからは無理する事もないと思います。
下がったら買う、111円割るならそこから戻り売りに転換位の気持ちでよいでしょう。


では今日は簡単になりましたがこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

全般的なドル買いの動きが進んでいますね。
東京市場に向けドル買いが優勢となると、ドル円は111.74まで上昇、クロス円も堅調推移となるなど、円売りの動きが優勢となっていましたが、カーニーBOE総裁による「インフレ圧力は抑制されている」「今は政策金利を引き上げる時ではない」発言を受けポンドが急落となると、一時142.53までの上昇となっていたポンド円は140.75まで急落、ポンドドルは1.2610まで急落、ドル円もポンド円に連れ一時111.30までの下落となるなど、リスク回避の円買いドル買いポンド売りの動きが大きく進む展開となっています。

現在ではドル円は安値から持ち直していますが、上値は重いですね。
ポンド円主導での円買いが進んでいる他、原油先物も軟調推移となっている事で、各通貨リスク回避の動きが優勢となっています。


先週に英利上げを意識したポンド買いが入ったという事で、とりあえずは売り直しという感じですね。
それでも前回はサプライズで5対3での据え置きを決定、総裁が反対しても多数決で決まりますので、次戻ってくる一票が利上げとなれば一気に5対4以上となりますので、いつまた利上げが意識されてもおかしくないと思います。
総裁も現時点でが利上げ反対も、利上げに回らざるを得なくなる可能性を示唆していますので、次本格的に意識されるときにはしっかりと波に乗りたい所ですね。
こういうのは一度乗り遅れるとただ急騰するのを見ているだけになってしまいますので、高官などの発言には今後も注意です。
英10年債利回りとかも見ておきたい所です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。