2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが進んでいますね。
先週末発表となった雇用統計が予想より弱い結果となった事もあり、各通貨ドル売りの方が進んでいましたが、本日はコミー前FBI長官の議会証言を控えトランプリスクからの円買いが優勢となると、ドル円は110円を割り込み一時109.28まで急落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の展開となっています。

北のミサイル発射、英総選挙への不透明感や英テロなど、弱気材料にもあまり円買いでの反応を示さず、悪材料への耐久性をつける相場となっていましたが、ここに来てまた一気に円買いが進んでいますね。
ロシアゲートが再び意識されていますが、ダウ平均は高値を維持、日経平均も2万円を割り込んではいるものの今年高値を維持、米短期金利も依然高く、次回会合での利上げ期待も大きく下がってきている訳でないというのはなんとも奇妙ですね。
単にドル円やクロス円がオーバーシュートしているだけのか、ここから日経平均やダウ平均も大きく下げ、短期金利も一気に下げるなか、全く読めませんね。
普通に考えたらドル円の下げが行き過ぎている感の方が強いんですけどね。

とりあえずドル円、1時間足載せておきます。

0606usdjpy60

ざっくり波動を描いておきましたが、N波動でのN計算値が109.31という事で、これで今日の下落波動のターゲット達成です。
中長期目線で買おうと思っている人は、こういう所で買えるかが勝負です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

6/5(月) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン市場休場(女王誕生日)

10:45 中国5月財新サービス業PMI 〔-〕 (51.5)
16:00 トルコ5月消費者物価指数(前月比) 〔+0.35%〕 (+1.31%)
16:00 トルコ5月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+11.87%)
17:30 英5月サービス業PMI 〔-〕 (55.8)
21:30 米1-3月期非農業部門労働生産性・確報値(前期比年率) 〔-0.1%〕 (-0.6%)
21:30 米1-3月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔+2.5%〕 (+3.0%)
22:45 米5月マークイット総合PMI・確報値 〔-〕 (53.9)
22:45 米5月マークイットサービス業PMI・確報値 〔-〕 (54.0)
23:00 米5月ISM非製造業景況指数 〔57.1〕 (57.5)
23:00 米4月製造業受注指数 〔-〕 (+0.2%)
23:00 米5月労働市場情勢指数 〔-〕 (+3.5)


6/6(火) 〔予想〕 (前回)

10:30 豪1-3月期経常収支 〔-〕 (39億豪ドルの赤字)
12:45 30年債入札(8000億円)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔1.5%に据え置き〕 (1.5%に据え置き)
16:50 仏5月サービス業PMI・確報値 〔-〕 (58.0)
16:55 独5月サービス業PMI・確報値 〔55.2〕 (55.2)
17:00 ユーロ圏5月総合PMI・確報値 〔56.8〕 (56.8)
17:00 ユーロ圏5月サービス業PMI・確報値 〔56.2〕 (56.2)
18:00 ユーロ圏4月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.3%)
18:30 南ア1-3月期GDP(前期比) 〔-〕 (+0.7%)
18:30 南ア1-3月期GDP(前期比年率) 〔-〕 (-0.3%)
23:00 加5月Ivey購買部景況指数 〔-〕 (62.4)


6/7(水) 〔予想〕 (前回)

経済協力開発機構(OECD)、2017年の世界経済見通しを公表
ユンケル欧州委員長、講演

07:45 NZ1-3月期製造業売上高(季調済・前期比) 〔-〕 (+0.8%)
10:30 豪1-3月期GDP(前期比) 〔-〕 (+1.1%)
10:30 豪1-3月期GDP(前年比) 〔-〕 (+2.4%)
15:00 独4月製造業受注 〔-0.7%〕 (+1.0%)
18:00 ユーロ圏1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.5%)
18:00 ユーロ圏1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.7%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-3.4%)
21:30 加4月建設許可件数 〔-〕 (-5.8%)
翌4:00 米4月消費者信用残高 〔-〕 (+164.31億ドル)


6/8(木) 〔予想〕 (前回)

中国5月貿易収支 〔-〕 (380.48億ドルの黒字)
英総選挙
コミー前FBI長官、米上院情報特別委員会で証言

08:01 英5月RICS住宅価格 〔-〕 (+22%)
08:50 4月国際収支-経常収支 〔-〕 (2兆9077億円の黒字)
08:50 4月国際収支-貿易収支 〔-〕 (8655億円の黒字)
08:50 1-3月期GDP・2次速報値(前期比) 〔-〕 (+0.5%)
08:50 1-3月期GDP・2次速報値(前期比年率) 〔-〕 (+2.2%)
08:50 1-3月期GDPデフレーター・2次速報値(前年比) 〔-〕 (-0.8%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪4月貿易収支 〔-〕 (31.07億豪ドルの黒字)
12:45 5年債入札(2兆2000億)
14:00 5月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔-〕 (48.1)
14:00 5月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔-〕 (48.8)
15:00 独4月鉱工業生産 〔+0.7%〕 (-0.4%)
20:00 南ア4月製造業生産 〔-〕 (-0.6%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.00%に据え置き〕 (0.00%に据え置き)
21:15 加5月住宅着工件数 〔-〕 (21.41万件)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.8万件)
21:30 加4月新築住宅価格指数 〔-〕 (+0.2%)


6/9(金) 〔予想〕 (前回)

08:50 5月マネーストックM3(前年比) 〔-〕 (+3.6%)
10:30 豪4月住宅ローン貸出 〔-〕 (-0.5%)
10:30 中国5月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.2%)
10:30 中国5月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+6.4%)
13:30 4月第3次産業活動指数 〔-〕 (-0.2%)
17:30 英4月鉱工業生産 〔-〕 (-0.5%)
17:30 英4月製造業生産 〔-〕 (-0.6%)
17:30 英4月貿易収支 〔-〕 (134.41億ポンドの赤字)
21:30 加5月就業者数 〔-〕 (+3200人)
21:30 加5月失業率 〔-〕 (6.5%)
23:00 米4月卸売在庫・確報値 〔-〕 (-0.3%)
23:00 米4月卸売売上高 〔-〕 (±0.0%)


6/11(日)

フランス国民議会(下院)選挙(第1回)
イタリア地方選挙

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

雇用統計を受けてドル売りの動きが進んでいますね。
事前にADPの大幅上振れでドル買いが進んでいた事もあり、予想を下回る雇用者数に敏感に反応すると、ドル円は今週安値を下抜け110.41まで急落、当日の高値から130PIPSの下げ幅となっています。

期待先行で進むとだいたいこうなりますよね。
予想より少し良くてもドル買いで反応した後に反落、悪ければ素直に下がるというパターンが多いと思います。
それでも失業率は強い数値出ていますので、次回会合の利上げが完全に否定されたような結果でもありませんので、また落ち着けばドル買いという感じじゃないですかね。
ただ週明けに更なるドル売り円買いには気を付けたいですね。
このままいくと日経平均も週明けから下げそうですので、2万円台乗せの達成感から利確という動きも入ってくると思われますので、円高株売りの悪循環には気を付けた方がよいでしょう。
110円は大型オプションで下げ渋ると思いますが、割れたら結構走りそうです。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

各通貨やや円買いが優勢も、方向感のない展開となっていますね。
本日はドラギECB総裁が四半期証言で、フォワードガイダンスの継続を示唆したこともあり、オセアニア市場からユーロ売りが優勢となると、ユーロ円は123.15まで急落、ドル円もユーロ円に連れ110.77まで下げ幅を拡大する動きとなっていましたが、根強い押し目買いから徐々に下げ幅を縮小する動きとなると、ECB当局筋による「緩和バイアスを変更する可能性」との発言もあり、ユーロドルは1.12ドルを回復、ユーロ円も再び124円台乗せ、ドル円も強いコアPCEデフレーターを受け一時111.23まで値を戻すなど、各通貨ショートカバーが大きく進む展開となっています。

ドル円は先週安値を割り込む動きとなりましたが、徐々に底固めに入ってきている感じがしますね。
雇用統計も近づいている事で、次回会合での利上げも意識されるところですが、全ては雇用統計次第という感じですかね。
利上げ織り込み度も前回のように100%に近い水準という訳でもないので、結果に素直な反応となりそうですね。
基本的にはネガティブな材料に反応しなくなってきているので、押し目を狙っていきたいと思ってます。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/29(月) 〔予想〕 (前回)

NY市場休場(メモリアルデー)
ロンドン市場休場(スプリングバンクホリデー)
中国市場休場(端午節、-30日)
マクロン仏大統領、プーチン露大統領、会談

10:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
16:15 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
22:00 ドラギECB総裁、欧州議会で講演


5/30(火) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(端午節、29日-)
香港市場休場(端午節)

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-〕 (-1.8%)
08:30 4月失業率 〔-〕 (2.8%)
08:30 4月有効求人倍率 〔-〕 (1.45倍)
10:30 豪4月住宅建設許可 〔-〕 (-13.4%)
12:45 2年債入札(2兆2000億円)
15:45 仏1-3月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
15:45 仏1-3月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
18:00 ユーロ圏5月経済信頼感 〔110.1〕 (109.6)
18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・確報値 〔-3.3〕 (-3.3)
19:15 リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
21:00 独5月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+2.0%)
21:30 米4月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.2%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.4%〕 (±0.0%)
21:30 米4月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (-0.1%)
21:30 加1-3月期経常収支 〔-〕 (107.3億加ドルの赤字)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-〕 (+5.85%)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔119.5〕 (120.3)
23:30 米5月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (+16.8)
翌2:00 ブレイナードFRB理事、講演


5/31(水) 〔予想〕 (前回)

08:01 英5月GfK消費者信頼感 〔-〕 (-7)
08:50 4月鉱工業生産・速報値 〔-〕 (-1.9%)
10:00 NZ5月ANZ企業信頼感 〔-〕 (+11.0)
10:00 NZ5月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+37.7)
10:00 中国5月製造業PMI 〔-〕 (51.2)
10:00 中国5月非製造業PMI 〔-〕 (54.0)
16:55 独5月失業者数 〔-1万5000人〕 (-1万5000人)
16:55 独5月失業率 〔5.8%〕 (5.8%)
17:00 ビスコ伊中銀総裁、講演
17:30 英4月消費者信用残高 〔-〕 (+16億ポンド)
18:00 ユーロ圏4月失業率 〔9.5%〕 (9.5%)
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 
〔+1.5%〕 (+1.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+4.4%)
21:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
21:00 南ア4月貿易収支 〔-〕 (114億ランドの黒字)
21:30 加1-3月期GDP(前期比年率) 〔-〕 (+2.6%)
21:30 加3月GDP 〔-〕 (±0.0%)
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数 〔57.0〕 (58.3)
23:00 米4月中古住宅販売保留件数指数 〔-〕 (-0.8%)
翌1:30 ユンケル欧州委員長、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


6/1(木) 〔予想〕 (前回)

習中国国家主席、トゥスクEU大統領、ユンケル欧州委員長、会談

08:50 1-3月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-〕 (+3.8%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:10 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
10:30 豪4月小売売上高 〔-〕 (-0.1%)
10:30 原田日銀審議委員、講演
10:45 中国5月財新製造業PMI 〔-〕 (50.3)
14:45 スイス1-3月期GDP(前期比) 〔-〕 (+0.1%)
14:45 スイス1-3月期GDP(前年比) 〔-〕 (+0.6%)
16:15 ビレロイ仏中銀総裁、講演
16:50 仏5月製造業PMI・確報値 〔-〕 (54.0)
16:55 独5月製造業PMI・確報値 〔59.4〕 (59.4)
17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・確報値 〔57.0〕 (57.0)
17:30 英5月製造業PMI 〔-〕 (57.3)
18:00 ドムブロフスキス欧州副委員長、講演
20:30 米4月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔-〕 (-42.9%)
21:00 モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)、講演
21:00 パウエルFRB理事、講演
21:15 米5月ADP全国雇用者数 〔+18.5万人〕 (+17.7万人)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.4万件)
21:30 米1-3月期労働生産性・確報値(前期比年率) 〔-〕 (-0.6%)
21:30 米1-3月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+3.0%)
22:45 米5月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (52.5)
23:00 米5月ISM製造業景況指数 〔54.6〕 (54.8)
23:00 米4月建設支出 〔+0.7%〕 (-0.2%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-443.2万バレル )


6/2(金) 〔予想〕 (前回)

16:00 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、講演
17:30 英5月建設業PMI 〔-〕 (53.1)
18:00 ユーロ圏4月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+3.9%)
21:30 米5月非農業部門雇用者数 〔+18.3万人〕 (+21.1万人)
21:30 米5月失業率 〔4.5%〕 (4.4%)
21:30 米5月平均時給 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 米4月貿易収支 〔439.0億ドルの赤字〕 (437億ドルの赤字)
21:30 加4月貿易収支 〔-〕 (1億4000万加ドルの赤字)


6/4(日)

22:30 ビスコ伊中銀総裁、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再び円買いの動きが優勢となっていますね。
ドル円は火曜に記事にした通り、やはりの上昇から112円台乗せとなっていましたが、FOMC議事録でのややハト派なインフレ見通しを受けドル売りが優勢となると111.47まで下落、その後ショートカバーから112円付近まで値を戻す動きとなりましたが、トランプリスクや英総選挙への不透明感から円買いポンド売りが優勢となると、ドル円は一時110.87まで下落、ポンド円は142.27まで下落、その他クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。

現在では円買いの動きも一服となると、強い米GDPを受けドル円は111.33まで値を戻す動きとなっていますが上値は重いですね。
米税制改革案でも、上院予算委員会でもミック・マルバニ局長と、上院財政委員会でのムニューシン財務長官が正反対の主張とするなど、政権内でも意見が大きく割れており、改革案実行にはかなりの不透明感がありますね。
次回会合での利上げ織り込み度も徐々に下がってきている様で、据え置きからのドル急落も一応考えて置かなければ行けませんね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ買いの動きも一服、各通貨方向感のない展開となっていますね。
昨日載せようと思って萎えてやめた4時間足載せておきます。

0523usdjpy4h

前回トランプリスクで1時間足での戻り売りを記事にしましたが、1時間足は初回の戻り売り完了という事で、今度はより大きな時間軸となる4時間足ですね。
前回解説した通り戻りの角度も問題なしという事で、赤○付近が戻り売りポイントです。
今の所基準線で頭打ちとなっていますが、かなりの下げ渋りとなっていますね。
戻り売りでは再下落の波動が始まった時の動きが重要で、戻り売りから下落、買い方が慌ててロスカットして更に下げる、利益が出た売り方が売り増しして更に下げるという流れにならないと大きな動きは望めないですね。
一旦下げ渋ってまた戻してまた売られては戻してという動きになってしまうと、売りそびれていた人がまだ間に合うかも、まだ間に合うかも的な感じになってきますので、短期勢がみんな売り持ちになってしまうんですよね。
相場は新規での売りが入らないと下げませんので、誰もが売り持ちしたまた腕を組んで下げるのを待っていてはそれ以上下げるのも難しいってもんです。
新規材料で再び大きく下げる可能性もありますが、今度は逆に売り方のストップを狙った買い仕掛けが入る可能性も高まるという事で、個人的にはここでタイムオーバーという感じです。
多少利が出ましたので良しとしましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今書いた記事全部消えました。
萎えました。
ユーロがメルケル首相発言を受け急騰していますね。
90%以上織り込んでいた次回会合での米利上げも7割程度に落ち込む中、ドルは上値の重い展開となっていますが、また雇用統計で流れが変わるんですかね。
会合が近づくに連れ利上げが意識されて、売られすぎた分は買い戻されると思いますが、別世界入りしたユーロドルでのユーロ買いドル売りが続いているのでなかなか難しいものがありますね。
ドル円は注目して4時間足の基準線で案の定頭打ちですので、ここから111円割れの更なる下げには気を付けたい所です。
今日は朝から動いたのに適当ですいません。
適当ながら書き直しただけでもえらいです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット