2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル円は109.34を安値にショートカバーの動きが優勢となると、一時109.86まで値を戻す動きも見れましたが、トランプ大統領によるドルは強すぎる発言を受けドル売りが優勢となると、ドル円は109円を割り込む動きとなっていますね。
前日NY市場では、ドル円は109.39まで値を戻すなど、再びショートカバーの動きが進む場面も見れましたが、北朝鮮の地政学リスクが高まるなか、米が挑発するなら戦争するとの北の発言もあり、週末リスクが高まると、先程発表となった米経済指標が軒並み弱い結果となった事もあり、ドル円は108.61まで下げ幅を拡大、クロス円も軟調推移となるなど、再び円全面高の展開となっています。

まあ当然円買いでしょうね。
110円を割り込んだ事の意味は相当大きいです。
とにかく北挑戦リスクが落ち着くまでは買えないという事で、戻り売りしかないと思います。
そしてフランスの選挙、トルコの国民投票も週末に控え、もうリスクしかない状態ですので、週明けからの大きな窓にも気を付けたい所です。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きが進んでいますね。
前日NY市場では、シリア、北朝鮮の地政学リスクから円買いが優勢となると、ドル円はついに110円割れとなっており、本日東京市場では日経平均の大幅下落を背景に円買いの動きが加速すると、ドル円は一時109.34まで下げ幅を拡大、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。

やっと割り込みましたね。
ずっと狙っていた110円割れなだけに、昨日は大満足で終われました。
とりあえず自分の目標値も達成しましたので、ここからはまた暫くスキャルメインのトレードとなりそうです。
現在は一旦の下げ止まりから調整の円売りが優勢となっていますが、まずは東京市場での戻り高値、ロンドン勢での戻り高値から109.75付近で一致していますので、この辺が目先のレジスタンスになりそうです。
仮にここを越えても110円がネックラインとなりますので、材料無しには簡単に超えるのは難しいかと思います。
ただ米が北朝鮮を攻撃の際は事前に日本にも通達する事で合意みたいなニュースもありましたので、突発的な攻撃開始からの暴落リスクはなくなったんじゃないかと思います。
下げるとしてもじりじりですかね。
とりあえず慎重に戻り売りで。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きが優勢となっていますね。
前日のイエレンFRB議長の講演はややタカ派の内容となった事で、111円を割り込んだドル円は111.11まで持ち直す動きが見られましたが、シリア、北朝鮮の地政学リスクが意識され再び円買いが優勢となると、ドル円は軟調な株価も円買いを後押しし110.19まで下げ幅を拡大、クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。

当然円買いでしょうね。
今日は金正恩最高指導者就任5周年という事で、北の動きが意識されていましたが、今の所なにもない様ですね。
戦争の準備はできていると、相変わらず強気に姿勢を崩さない所が北朝鮮らしいですが、新たなミサイル発射などの動きがあれば緊張は更に高まると思われます。
ドル円は日足ベースでは3度目の110円割れトライ、この勢いのまた下抜けなるでしょうか?
個人的には今年に入りずっと割れると思いながらもしつこく下げ渋ってるラインですので、そろそろ下抜けてもらいたい所です。
何があろうと今は買えませんが、売り疲れも見えるので今の内にって感じなんですけどね。
ただ有事になった際、アジア通貨売りが円売りに繋がるとの見方もありますので、一旦パニック的な株売り円買いになった後に、悪い円売りという流れもあるという事を一応頭に入れておいた方が良いかもです。


では今日はこの辺で。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

4/10(月) 〔予想〕 (前回)

国際通貨基金(IMF)、世界経済見通し公表
G7外相会合(於;イタリア・ルッカ、-11日)

08:50 2月国際収支-経常収支 〔2兆6156億円の黒字〕 (655億円の黒字)
08:50 2月国際収支-貿易収支 〔-〕 (8534億円の赤字)
09:00 黒田日銀総裁、日銀全国支店長会議であいさつ
10:30 豪2月住宅ローン貸出 〔-〕 (+0.5%)
12:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
14:00 3月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔-〕 (48.6)
14:00 3月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔-〕 (50.6)
21:15 加3月住宅着工件数 〔-〕 (21.02万件)
23:00 米3月労働市場情勢指数 〔-〕 (+1.3)
翌2:00 米3年債入札(240億ドル)
翌5:00 イエレンFRB議長、講演


4/11(火) 〔予想〕 (前回)

10:30 豪3月NAB企業景況感 〔-〕 (+9)
10:30 豪3月NAB企業信頼感 〔-〕 (+7)
12:45 10年物価連動国債入札(4000億円)
17:30 英3月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+2.3%)
17:30 英3月小売物価指数(前年比) 〔-〕 (+3.2%)
17:30 英3月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+3.7%)
18:00 ユーロ圏2月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (+0.9%)
18:00 独4月ZEW景気期待指数 〔+13.3〕 (+12.8)
18:00 独4月ZEW現況指数 〔-〕 (+77.3)
18:00 ユーロ圏4月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+25.6)
20:00 南ア2月製造業生産 〔-0.2%〕 (-0.4%)
翌2:00 米10年債入札(200億ドル)※リオープン
翌2:45 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演


4/12(水) 〔予想〕 (前回)

08:50 2月機械受注 〔+2.7%〕 (-3.2%)
10:30 中国3月消費者物価指数(前年比) 〔+1.0%〕 (+0.8%)
10:30 中国3月生産者物価指数(前年比) 〔+7.6%〕 (+7.8%)
17:30 英2月ILO失業率(3カ月) 〔-〕 (4.7%)
17:30 英3月失業率 〔-〕 (2.1%)
17:30 英3月失業者数 〔-〕 (-1万1300人)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-1.6%)
20:00 南ア2月小売売上高(前年比) 〔-〕 (-2.3%)
21:30 米3月輸入物価指数 〔+0.1%〕 (+0.2%)
23:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表および金融政策報告公表 〔-〕 (0.50%で据え置き)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+156.6万バレル)
翌0:15 ポロズ・カナダ中銀総裁、記者会見
翌2:00 米30年債入札(120億ドル)※リオープン
翌3:00 米3月財政収支 〔-〕 (前年同月 1080億ドルの赤字)


4/13(木) 〔予想〕 (前回)

中国3月貿易収支 〔100億ドルの黒字〕 (91.5億ドルの赤字)

07:30 NZ3月企業景況感(PMI) 〔-〕 (55.2)
08:01 英3月RICS住宅価格 〔-〕 (+24%)
08:50 3月マネーストックM3(前年比) 〔-〕 (+3.6%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪3月就業者数 〔-〕 (-6400人)
10:30 豪3月失業率 〔-〕 (5.9%)
10:30 豪準備銀行(RBA)、金融安定化報告公表
12:45 30年債入札(8000億円)
15:00 独3月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.6%)
19:45 JPモルガン・チェース、1-3月期決算発表
21:00 ウェルズ・ファーゴ、1-3月期決算発表
21:00 シティ・グループ、1-3月期決算発表
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.4万件)
21:30 米3月生産者物価指数 〔±0.0%〕 (+0.3%)
21:30 米3月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 加2月新築住宅価格指数 〔-〕 (+0.1%)
21:30 加2月製造業出荷 〔-〕 (+0.6%)
23:00 米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔95.6〕 (96.9)


4/14(金) 〔予想〕 (前回)

シドニー・ウェリントン・シンガポール・香港・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ・南アフリカ・トロント市場休場(グッドフライデー)
米株式・債券市場は休場(グッドフライデー)

13:30 2月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (2.0%)
21:30 米3月小売売上高 〔+0.3%〕 (+0.1%)
21:30 米3月小売売上高(除自動車・前月比) 〔+0.3%〕 (+0.2%)
21:30 米3月消費者物価指数 〔+0.1%〕 (+0.1%)
21:30 米3月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
23:00 米2月企業在庫 〔+0.3%〕 (+0.3%)


4/15(土)

米財務省、半年次為替報告書の議会への提出期限


4/16(日)

トルコ、憲法改正案の是非を問う国民投票

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米3月雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数は+9.8万人(予想 +18.0万人)、失業率は4.5%(予想 4.7%)、平均時給(前月比)は+0.2%(予想 +0.2%)となっており、予想を大きく下回る雇用者数を受けドル売りとなると、ドル円は110.12まで下落、ドルスレートも軒並み高値を更新するなど、ドル全面安の動きとなりました。
しかし、失業率が強い結果となった他、米金利が大きく持ち持ち直した事でドル買い戻しが優勢となると、ドル円は110.97までの急騰、ドルスレートは当日安値を更新するなど、流れは一転ドル全面高の展開となっています。

米軍によるシリア空爆を受け、東京市場で円全面高となった後の買戻し、そこから雇用統計受けて急落後、再び急騰するなど、大荒れの一日でしたね。
シリアの空爆はそこまでサプライズではなかったものの、更なる状況の悪化や、北朝鮮への空爆も連想させる内容となった他、雇用統計を受けても6月の利上げ織り込み度は低下となっていますので、それでもドル円が早朝水準を維持しているのが不気味で仕方ないですね。
本来ならばとっくに110円割れててもおかしくなかったと思いますが、110円付近ではリアルマネーや年金買いが相当入ったという事でしょうね。
ここまで底堅いと一旦大きな調整上げがあってもおかしくないですが、まずはこの後の米中首脳会談後の会見を待ちたい所です。
無難に通過すれば一旦円売りが優勢となりそうです。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売り戻しの動きが優勢となっていますね。
前日NY市場では、トランプ大統領の発言を受けドル買いが優勢となると、ドル円は111円付近まで上昇となりました。
その後、本日東京市場では調整の円買いが見られる場面が見られるも、堅調な株価を背景に円売りが優勢となると、先程発表となったADP全国雇用者数が予想を大幅に上回った事で、ドル円は111.43まで急騰、クロス円も高値を大きく更新するなど、円全面安の展開となっています。

現在NY市場では、ISM非製造業景況指数の下振れを受け、やや高値から押し戻されていますが、大きく崩れるような動きとはなっていませんね。
とりあえずはこの後のFOMC議事録待ちですが、ここ最近はFRB高官からもハト派な発言が目立ってきてますので、その辺は気を付けたい所ですね。
雇用統計の方はADPの大幅上振れで期待がかかっていますが、先月はADPの大幅上振れからドル買いが先行し、実際の雇用統計も強い結果となるも予想ほど上振れなかったという事で逆にドル売りになりましたので、なんかデジャブ感ありますね。
大きな流れは依然下方向ですので、追いかけずに慎重に売り場を探したい所です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再び円買いの動きが優勢となっていますね。
ドル円は週明けから上値の重い動きとなっていましたが、前日NY市場で111円割れとなると、本日東京市場では日経平均が下げ幅を大きく拡大させたこともあり、一時110.27まで下落、クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。


トランプ政策の不透明感もあり、各通貨上値が重いですね。
貿易不均衡の是正、日本の名指しは回避されたものの、対日での貿易赤字が更に拡大するならいずれは日本も、という感じですかね。
更には先週末NY市場ではFRB高官から大幅な利上げは必要ないなど、ハト派は発言も相次いでましたので、積極的に円は売れないという流れになってきていると思います。
そしてオバマケア代替え案の撤廃、トランプ政策失敗も意識され、6-7日には米中首脳会談も控えていますので、ますます調整の円買いドル売りが進む可能性もありそうです。
ただドル円の110円付近での買い圧力示したのはこれで2回目でもあり、先程発表となった貿易収支も予想程赤字も拡大しなかったですので、一旦バイアスもなくなった感じですかね。
売り方としては110円割れからのストップはなんとしても取りたい所なんですけどね。
とりあえずしばらくは戻り売りです。


では適当になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

4/3(月) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(清明節、-4日)
欧州議会本会議(-6日)

08:50 3月調査日銀短観大企業製造業業況判断DI 〔-〕 (+10)
08:50 3月調査日銀短観大企業非製造業業況判断DI 〔-〕 (+18)
08:50 3月調査日銀短観大企業設備投資(前年比) 〔-〕 (+5.5%)
10:30 豪2月小売売上高 〔-〕 (+0.4%)
10:30 豪2月住宅建設許可 〔-〕 (+1.8%)
16:00 トルコ3月消費者物価指数 〔+0.60%〕 (+0.81%)
16:00 トルコ3月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+10.13%)
16:50 仏3月製造業PMI・確報値 〔-〕 (53.4)
16:55 独3月製造業PMI・確報値 〔58.3〕 (58.3)
17:00 ユーロ圏3月製造業PMI・確報値 〔56.2〕 (56.2)
17:30 英3月製造業PMI 〔 〕 (54.6)
18:00 ユーロ圏2月失業率 〔9.5%〕 (9.6%)
18:00 ユーロ圏2月生産者物価指数(前年比) 〔+4.4%〕 (+3.5%)
22:45 米3月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (53.4)
23:00 米3月ISM製造業景況指数 〔57.0〕 (57.7)
23:00 米2月建設支出 〔+1.0%〕 (-1.0%)
23:30 ダドリー米NY連銀総裁、講演
翌4:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌6:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演


4/4(火) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(清明節、3日-)
香港市場休場(清明節)

10:30 豪2月貿易収支 〔-〕 (13.02億豪ドルの黒字)
12:45 10年債入札(2兆3000億円)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔1.50%に据え置き〕 (1.50%に据え置き)
17:30 英3月建設業PMI 〔-〕 (52.5)
18:00 ユーロ圏2月小売売上高 〔+0.3%〕 (-0.1%)
18:15 ロウRBA総裁、講演
21:30 米2月貿易収支 〔463億ドルの赤字〕 (485億ドルの赤字)
21:30 加2月貿易収支 〔-〕 (8億1000万加ドルの黒字)
23:00 米2月製造業受注指数 〔+0.9%〕 (+1.2%)
翌5:30 タルーロFRB理事、講演


4/5(水) 〔予想〕 (前回)

タルーロFRB理事、退任

16:50 仏3月サービス業PMI・確報値 〔 〕 (58.5)
16:55 独3月サービス業PMI・確報値 〔55.6〕 (55.6)
17:00 ユーロ圏3月総合PMI・確報値 〔56.7〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏3月サービス業PMI・確報値 〔56.5〕 (56.5)
17:30 英3月サービス業PMI 〔-〕 (53.3)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-0.8%)
21:15 米3月ADP全国雇用者数 〔+19.4万人〕 (+29.8万人)
22:45 米3月マークイット総合PMI・確報値 〔-〕 (53.2)
22:45 米3月マークイットサービス業PMI・確報値 〔-〕 (52.9)
23:00 米3月ISM非製造業景況指数 〔57.0〕 (57.6)
23:30 米週間原油在庫〔-〕 (+86.7万バレル)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(3月14-15日開催分)


4/6(木) 〔予想〕 (前回)

米中首脳会談(-7日)

07:40 デベルRBA総裁補佐、講演
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:45 中国3月財新/サービス業PMI 〔-〕 (52.6)
15:00 独2月製造業受注 〔+3.4%〕 (-7.4%)
20:30 欧州中央銀行(ECB)理事会、議事要旨公表(3月9日開催分)
20:30 米3月チャレンジャー人員削減予定数(前年比)〔-〕 (-40.0%)
21:30 米新規失業保険申請件数〔-〕 (25.8万件)
21:30 加2月建設許可件数〔-〕 (+5.4%)
22:00 オルセン・ノルゲバンク(ノルウェー中央銀行)総裁、講演
22:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


4/7(金) 〔予想〕 (前回)

ユーロ圏財務相会合(於;マルタ・バレッタ、-8日)
米中首脳会談(6日-)

15:00 独2月鉱工業生産〔-〕 (2.8%)
17:30 英2月鉱工業生産〔-〕 (-0.4%)
17:30 英2月製造業生産〔-〕 (-0.9%)
17:30 英2月貿易収支〔-〕 (108.33億ポンドの赤字)
21:30 米3月非農業部門雇用者数 〔+18.5万人〕 (+23.5万人)
21:30 米3月失業率 〔4.7%〕 (4.7%)
21:30 米3月平均時給 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 加3月就業者数 〔-〕 (+1万5300人)
21:30 加3月失業率 〔-〕 (6.6%)
23:00 米2月卸売在庫・確報値 〔-〕 (0.4%)
23:00 米2月卸売売上高 〔-〕 (-0.1%)
23:00 加3月Ivey購買部景況指数 〔-〕 (55.0)
23:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP 〔-〕 (+0.6%)
翌4:00 米2月消費者信用残高 〔+14.45億ドル〕 (+87.94億ドル)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット