2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避的な円買いドル買いの動きも一服、本日は週末相場という事もあり、ドルストレートやクロス円を中心にショートカバーの動きが優勢となっています。
懸念されていた中国4−6月期GDPも懸念されていた程悪くないという事で、特に前日急落となった豪ドルの買い戻しが目立っているようです。
NY勢の参戦では「ECBが9月にもマイナス預金金利まで引き下げる可能性がある」との報道からユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは前日安値を下抜けて1.2162まで下落、ユーロ円も96.43までの下落となりましたが、その後はユーロドルがポジション調整の動きなのか、いきなり急上昇となっており、ユーロ円も一時97円台を回復する動きとなっています。
一方ドル円は、対ユーロで大きくドル売りとなった事で連れ安となると、今週安値を下抜け一時79.06までの下落となっています。


クロス円もようやく下げ止まったという感じですが、目立った材料が無い中、ポジション調整からの買い戻しという事で、週明けからもこの流れが続くかどうかはちょっと疑問ですね。
ECBは更なる利下げも示唆、更にはマイナス預金金利の引き下げまで浮上しており、円やドル同様に、今後は資金調達通貨としての役割を果たしていくかもしれませんね。
では簡単になりましたが今日はこれにて。
良い週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
マイナス預金金利の引き下げというのもあるんですね。

となると、次回ユーロが利下げすると、ベッグを継続するのに、デンマークは、マイナス預金金利にする可能性がありますね。
【】
マイナス金利ですか。..
どの国も利下げなんですね。
【】
週末調整でなんとか少し戻していますが、
下方向に突っ込むには、材料不足ということなのでしょうか。落ちそうで、落ちない、じりじりとした値動きが続きます。
【】
こじろうさん
ECBの預金金利と政策金利はまた少し違ったものになりますが、仮に政策金利が実質0%になっても、ドルホン同様ペッグが維持されているのであればスワップがマイナスになったままでも、香港の金利をマイナスにするという事もないですね。
ちなみのECBの預金金利は既にゼロとなっています。

saru999さん
政策金利の方はマイナスにはならないでしょうね。
過去にはスウェーデンかどこか、忘れましたが、マイナス金利にしたという事があったと思います。

窮鼠さん
もう既に一つの材料で随分と下げましたからね。
でもなにか買い材料が出なければそのままじり安でしょうか。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット