FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NYタイムでは、ガイトナー米財務長官が「産油国には不足に対応する生産力がある」と発言した他、国際エネルギー機関(IEA)がリビアからの原油供給に障害が起きても埋め合わせをすることができるとの見解を示したことから原油価格は下落、リスク回避的なドル売り円買いも一服となると本日は早朝からクロス円の買戻しが優勢となっています。
日経平均も買戻しが優勢となるとドル円は82円台乗せとなっており、ユーロ円も113円台を回復、その他クロス円も大きく上昇しました。
しかし欧州タイムに発表となった英10−12月期GDP・改定値が前期比-0.6%と、市場予想の-0.5%より弱い結果となった事でポンド円が下落するとその他クロス円も連れ安となっており、ドル円も上げ幅を縮小する展開となっています。

現在NYタイムも欧州通貨は上値の重い展開が継続していますね。
先程発表となった米10−12月期国内総生産(GDP)改定値が前期比年率+2.8%と、市場予想の+3.3%を大きく下回った事で、発表直後はドル売りで反応しましたが一時的となっており、ポンドドルはそのまま下げ幅を拡大すると1.6029まで下落、ユーロドルも1.3723まで下落しています。


以下ロイターの記事です。

[フランクフルト 25日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)が25日発表した1月のユーロ圏マネーサプライM3伸び率(季節調整済み)は、前年同月比プラス1.5%となり、12月の同プラス1.7%から鈍化した。
民間向け信用の伸び率のうち貸出は前年比プラス2.4%と、12月のプラス1.9%から加速したが、M3の伸びが鈍化したことで、域内における物価圧力の著しい高まりが存在しないことが示された。
欧州中央銀行(ECB)当局者からは最近、域内のインフレ率が目標を上回って加速していることを受けて、タカ派的な発言が目立っていたが、今回のデータを受けて、当局者の間でインフレ懸念が和らぐ可能性がある。
ウニクレディトのエコノミスト、キアラ・コーサ氏は「M3の伸び率鈍化を受け、中期的な物価リスク懸念をめぐりECBへの圧力が高まることはないことは確実だ」と指摘した。


本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0225eurusd60

またしても東京タイム午前に動きだしていますね。
一番上にラインになりますが、前日24時につけた高値1.3820を東京タイム8時に突破してきています。
普段カバーしていない時間帯と言う事でいつも通りチャンスを逃していますが、今日はむしろラッキーでした。
大きくストップがつく事もなくすぐに反転していますので、大きく負ける場面ではないですが逃げ場も無かったと思います。
その後も再度上値試しとなるも上昇は1.3837まで、完全にパワー不足ですね。
週末相場と言う事もあると思います。

そして真ん中のラインは前日欧州タイムでの急上昇後の最初の押し目ですね。
オレンジ○でも囲っておきましたが、弱気の落とし穴(騙しの買いサイン)となって上昇した後、21時につけた安値1.3758になります。
こちらを割り込んで来たところ(2個目の白○)が本日1時間足の条件を満たしているショートのエントリーポイントになりますが、既に週末相場NYタイムでの動きですのでいつも通り無理にエントリーする事はないと思います。

現在でもユーロドルは売り優勢となっていますが、前日急落後の安値1.3704を割り込むと流れが大きく変わりそうです。
その後は1.36ドル半ばまで目立ったサポートもありませんので、急落には気をつけたいですね。


本日のトレード結果

無し


一週間お疲れ様でした。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
おはようございます。
ユーロドルはそろそろ下に向かうかもしれませんね。
金利の先高感との綱引きが終われば・・・
【】
またもや81円台です。
来週はどうなることか・・・
【】
サウジの増産で原油下がりましたが、結局サウジがキーという印象が強まった気がします。
【】
ユロドルは1.32まで下がるという銀行の予想も出ているようですね
このごろは値動きが激しいので怖いです^^;
【】
ファンド勢がトレンドを作っているのもトレンドが出来ている時はファンダ無視も判るんです。 ただ、最初にトレンドを作るきっかけが金利上昇が見込めるか否かだったのは今回たまたまなのか、他の動機付けが強弱入り乱れてトレンドを作りにくい時は、利上げの有無が真っ先に着目されるのが普通な事なのか気になった物で…
【】
そこそこ動いたので、月曜日の窓うめは、ある程度、開くんじゃないでしょうか?
【】
土日は寝溜めします。
【】
ユーロは相変わらず振れ幅が大きいですね。
そろそろレンジブレイクではと思っています。
もちろんユーロ売りのほうで。

ドル相場に関してのコメントありがとうございました。
勉強になりました!!
【】
仙さん
そうですね。
いつも通りリバーサルハイデーの出現という事でそれだけで私は売り目線に切り替わっています。

カタランさん
ぎりぎりですので、とりあえずは81.50lowのストップとりに来そうです。

masaruさん
そうですね。
来週はどうでしょうか?
とりあえずはイラン艦隊にイスラエルが砲撃とかえらい事にならないでよかったです。
シリアにも要注意です。

WINさん
1.32とは大胆ですね。
どの程度の目線で1.32か気になりますが。
来週中でしょうか?

ねむゴンさん
結局は我々素人が色々考えても仕方の無いことなんでしょうね。
もしかしたら現在動かしている人も何も分かっていないかもしれないです。
最初に動かした人が金利先高感でユーロを買って、次の人もたまたま乗っかったからそうなっただけの可能性もあります。
第3波を仕掛ける人がいなかったら逆に緊急的なインフレ懸念による利上げだなんていって、ハンガリーの時の様に逆に売られていたのかもしれません。

こじろうさん
どうでしょうか?
楽しみに待ちましょう。

ヤンシーさん
私も明日は沢山寝ます。

ぶちょーさん
私も長期的に売りたいです。
でもきっとやらないんでしょうけど。。。
コメントに関しては個人的な意見ばかりですのであまり参考にはしないで下さい。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット