2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程ECB理事会の方が公表となりましたが、ドラギECB総裁による「ダウンサイドリスクはかなり減った」、「回復基調は堅固になっている」など、タカ派は発言を受けユーロ買いとなると、ユーロドルは1.0932まで上昇、ユーロ円は121.89までの急騰となるなど、ユーロ全面高の動きとなりました。
しかし、「フォワードガイダンスの変更、議論せず」「6月の選択肢についても議論していない」「現時点では出口政策の順序を議論する必要はない」との発言を受け一転ユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.0851まで上昇、ユーロ円は120.92までの急落となるなど、ユーロ全面安の動きとなっています。

事前に「金利は現状もしくは、現状を下回る水準で推移することが正当化される」から「現状を下回る水準」との文言が削除されるんじゃないかとの予想が多く上がってましたので、変更なしでは当然ユーロ売りとなりますね。
ファンダメンタル分析については、全然わからないとの質問がありましたが、現在の経済状況から今後どう動くかなんていう難しい分析なんかトレードには必要ありません。
そういう難しいことは専門家に任せて、大事なのは今どういう予想でどういう風に動いているかを知ることですね。
予想に向かって動いている時は素直に順張り、先程の中銀の声明など、タカ派に傾くと予想されているならばそうでなかった時に今までの方向と逆張り、予想通りなら順張り、ただそれだけですね。
昨日から今日までのイベントでは、米の税制改革案、これは法人税の15%への引き下げ、これは予想ではなく事前にリークされていましたので、発表後から材料出尽くしの円買いや、リーク以上を望んでいた人達の失望売りを仕掛けるという感じですね。
そして今日の日銀では、これも経済見通しの上方修正が予想されていましたので、一応予想通りで一旦円買いでも円売り戻しという感じですかね。
特に中銀に政策変更などは相場に大きな影響がでますので、事前に変更が予想されている時は要注意です。

言いたいことは他にも無限にあるんですけど、長くなったので今日はこの辺で。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。