2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

各通貨荒っぽい値動きとなっていますね。
北朝鮮の地政学リスク、ルペンリスクの後退を受けた円売りユーロ買いの流れが本日も優勢となると、東京市場でドル円は111.50まで上昇、ユーロ円は121.97まで上げ幅を拡大する動きとなっていましたが、欧州勢の参入では調整的なユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.09ドル割れ、ユーロ円は121円割れ、ドル円も111.20まで押し戻されるなど、調整的な円買いユーロ売りが優勢となりました。
しかし、ムニューシン米財務長官による「米市場最大の減税になる」との発言を受け円が急落となると、ドル円は当日高値を突破し111.74まで急騰、その後は法人税率を15%に引き下げと、事前リーク内容のみの発表に終わった事で失望の円買いが優勢となると、ドル円は111.17まで急落、そして再び押し目買いから111.50まで上昇、クロス円もドル円に売れ乱高下となるなど、各通貨荒っぽい動きとなっています。

とりあえずこの後の発表でまた一つイベント通過ですね。
減税案はリーク内容を越えるものではなく、もっと失望売りが進んでもおかしくなかったと思いますが、急騰後の最初の下押しですので、買い遅れた人達が買っていくのは仕方ないですね。
ユーロドルはこのまま1.09ドルを回復できないまま引けると、今年最高値更新からの上昇がだましとなりますので、更なる調整に気を付けたい所です。
ユーロ円と共に、週明けにつけた大きな窓が依然埋まってない状態となっていますが、来月7日の仏大統領選の決戦投票を控え、突然マクロン氏のスキャンダル発覚、北のミサイル発射、核実験再開など、突発的な材料でいきなり窓を埋めに行く可能性もまだまだありますので、マクロン氏当選での材料出尽くしまで油断は出来ませんね。
英のユーロ離脱、トランプ氏の大統領選での当選、予想通り動いてれば皆が勝つが、予想外の動きで負けてすべての勝ちを吐き出す、というのが相場での最終的な負けパターンですので、常にまさかを考えておかねばなりませんね。



では今日はこの辺で。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット