2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが大きく進んでいますね。
本日早朝オセアニア市場では、日銀会合を警戒した円買いが優勢となると、105円台半ばで推移していたドル円は僅か数分で103.31まで急落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、パニック的な円買いの動きとなりました。
その後は円買いの動きも一服となると、東京市場に向け下落分をほぼ取り戻すなど、神経質な値動きとなりました。
そして注目の日銀金融政策決定会合は、マネタリーベースを維持、ETF買い入れを年間6兆円に増額と、小幅な追加緩和にとどまった事もあり、発表直後にドル円は105.65まで急騰も、すぐに円買いに転じるとドル円は102.66までの暴落、ポンド円は139.30の高値から136.50までの暴落、その他クロス円も軒並み安値を更新するなど、パニック的な円買いの動きとなっています。

現在NY市場での円買いの動きが優勢となっていますね。
欧州勢の参入では、ショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は103.97まで上昇、ポンド円も137.08まで値を戻す動きとなっていましたが、徐々に上げ幅を縮小すると、先程発表となった米4-6月期GDPが予想を大きく下回った事もあり、ドル円は当日安値を割り込み102.25まで下落、ポンド円も当日安値を割り込み135.14まで下げ幅を拡大する動きとなっています。



それにしても凄い動きでしたね。
日銀金融政策決定会合が公表されるまでの間、僅か数分で数百PIPSもの急落や急騰という様な動きが4、5回位ありましたので、それだけ注目が高かったという事ですね。
追加緩和発表後、上昇した所を叩き売るという作戦でいましたが、内容を確認するまでの僅か数秒で急落に転じてしまったので、完全に出遅れました。
出遅れながらもなんとかエントリーしてプラスを叩きだせましたが、取りそびれた感半端じゃないですね。
まあ仕方ないでしょう。
ドル円はNY市場で戻すかなとも思いましたが、タイミング悪く米GDPも下振れており、反発の気配がありませんので、週明けからも更に下値を目指す感じですかね。
上手い事戻りを売りたい所です。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット