2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場で公表となったFOMCは、「見通しに対する短期的なリスクは後退」「労働市場は力強く、経済活動は緩やかなペースで拡大」などのタカ派な声明文を受けドル買いで反応も、9月利上げに踏み込んだ発言が聞かれなかった事でドル売りに転じており、東京市場ではそのまま105円割れとなると104.71まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の動きとなりました。
その後は、株価が下げ渋りの動きとなった事でショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は105.28まで上昇、138円半ばまでの下落となったいたポンド円も139.18まで持ち直す動きとなりましたが、根強い円買いの動きを受けドル円は再び105円割れとなると、当日安値を割り込み104.48まで下落、ポンド円は137.57までの下落となるなど、円買いポンド売りのうごっきが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも円買いの動きが優勢となっていますね。
日銀金融政策決定会合を控えショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は104.92まで上昇、クロス円も安値から持ち直す動きとなりましたが、再び戻りを売られるとドル円は104.68まで下落、138円台を回復していたポンド円も137円半ばまで押し戻される動きとなっています。


とにかく明日発表の日銀金融政策決定会合ですね。
アベノミクス加速による経済対策と合わせ、追加緩和を予想する声が多い様ですが、追加緩和でも円買い、見送りでも円買いという日銀失望の悪夢を皆さん覚えている様で、中身を見極めるまでは円売りを仕掛けにくいと言う感じですかね。
よほどのサプライズでもない限り、追加緩和で円売りとなっても押し戻される可能性が高いですので、円の買い場を探したい所です。
まずは結果を見てからですね。
いつもの様に、発表直前にも短期のストップを狙った売り買い仕掛けから乱高下する可能性が高いですので、事前にポジション保有しておくのは大変危険ですので、ノーポジで迎えたいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット