2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポンド買いの動きが大きく進んでいますね。
本日週明け相場は、英国民投票の世論調査で残留支持が優勢となった事で、早朝時間外からポンド買いが優勢となると、ポンド円は大きく窓を開け152.81まで上昇、ドル円もポンド円に連れ104.83までの上昇となるなど、円売りポンド買いが大きく進みました。
その後、東京市場で、日経平均の大幅上昇にも円売りの動きは限定的となると、各通貨上値の重い展開となっていましたが、欧州勢の参入でポンド買いの動きが再開となると、ポンド円は153.51まで上昇、ポンドドルは1.4672までの上昇となるなど、パニック的なポンド買いの動きとなっています。

現在NY市場では、ポンド買いの動きも一服となっていますが、底堅い動きとなっていますね。
ポンド円は一時152.49までの下押しとなるも、徐々に下げ幅を縮小すると、再び153円台を回復する動きとなっていますね。


相変わらず世論調査に一喜一憂の展開となっていますね。
ここに来て再び残留支持が反対を上回り、ブックメーカーの方も7割以上が残留派と言う事で、もうこのまま国民投票まで覆ることなくポンドが堅調推移となる感じなんでしょうかね?
もう投票までもう一波乱あってもおかしくないと思いますが、とりあえずはもう押し目を買っていくしかないかもしれませんね。
投票前にこのまま更に高値をどんどん更新していくようなら、結果が出てからの材料は出尽くしのポンド売りにも気を付けたい所です。
ちなみに14日に発表となったIMMのポジションでは、その一週間前から大幅にポンド売りが進んだにも関わらず、ポンドショートは大きく縮小したみたいですね。
実際のレートとポジションが逆に進んでいる様ですが、これは何を意味しているんでしょうかね。
今日で更にポンド買いポジションが増えたとは思いますが。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。