2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

FOMC議事録を控え方向感のない展開となっていますね。
前日NY市場では、リスク回避的なユーロ売りの動きを受け、ユーロドルは1.1017まで下落、ユーロ円は137.05まで下落、一時195.27までの上昇となっていたポンド円も194.58まで上げ幅を縮小するなど、クロス円を中心に円買いの動きが優勢となりました。
その後は、FOMC議事録への警戒感からドル売りが優勢となると、本日東京市場でドル円は124.23まで下落、ユーロドルは1.1072までの上昇となるなど、各通貨ドル売りの動きが優勢となりましたが、FOMC議事録への思惑絡みの動きからドル円は124.37まで上昇、ユーロドルは1.1030まで押し戻されるなど、BIGイベントを控え神経質な値動きとなっています。

現在NY市場でも、各通貨神経質な値動きとなっていますね。
米7月CPIが予想を下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は124.10まで急落、ユーロドルは1.1075までの急落となるも、FOMC議事録への警戒感からドル買いが優勢となると、ドル円は当日高値を更新し124.47急騰、ユーロドルは1.1017まで急落、その後再びドル売りに転じるなど、各通貨乱高下となっています。


荒っぽい値動きながらも、概ねレンジですかね。
FOMC議事録の方は前日にも記事にしたおとり、サプライズは特にないとは思っていますが、9月の利上げを見極める為、僅かな手掛かりでも反応する可能性がありますので、9月の利上げ観測の高まりを受けたドル買いには気を付けたい所です。
今度大きくドル売りが進むとすれば、実際に9月の利上げ見送り、更に年内に利上げすら見送る様な発言が出たときのみだと思っていますので、基本的にはドル買いで攻めるのがよいとは思います。
まずは動きだすのを待ちましょう。
上下に振れながらもトレンドが発生しない場合が一番困りますね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
微妙な感じなんですかね・・・
9月はなしってことですかね?
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
無し感漂っていますね。
どうなるでしょう?
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット