2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日NY市場での麻生財務相による「為替市場の動向を引き続き注視」「最近数日間の円相場の値動きは荒い」との発言もあり、ドル円は上値の重い展開となると、NY市場の安値を更新し123.60まで下落、ユーロ円も135.43までの下落となるなど、円買いの動きが優勢となりました。
しかし、甘利再生相による「過度の円安とは言い切れない」との発言もあり、円売りの動きが再開となると、ドル円は124.02まで上昇、一時1.0971までの上昇となっていたユーロドルは1.0926まで押し戻されるなど、再びドル買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きは一服となると、やや調整的なドル売りが優勢となっていますね。
米1-3月期GDP・改定値が予想より強い結果となった事でドル買いが優勢となると、黒田日銀総裁による「G7でQQEに批判的な発言はなかった」との発言もあり、ドル円は121.14まで上昇、ドルストレートも上値の重い展開となっていましたが、米5月シカゴ購買部協会景気指数が予想より弱い結果となった他、月末フローのドル売りが優勢となると、ドル円は123.77まで下落、ユーロドルは1.1006まで上げ幅を拡大する動きとなっています。


上がったり下がったり忙しいですね。
注目の米1-3月期GDP・改定値は予想より強い結果となった事でドル買いで反応後、大幅なマイナス成長には変わりないという事で、逆にドル売りで反応する場面も見られましたが、日銀総裁の発言や、その後の米経済指標がまちまちだったことで、どちらに仕掛けていいのかよく分からない相場になってしまっているようです。
前日NY市場では、ルー米財務長官と麻生財務相の会談後に、円安牽制発言が出てきましたので、ドル高を懸念する米政府が日本側に言わせたという感じですかね?
国内からは甘利再生相による発言や、物価目標達成のために円安を容認する黒田日銀総裁と、意見の方が分かれてきていますが、ここ最近の急激な円安に、原油価格も今年最安値から大きく持ち直していますので、中小企業からの不満は多数上がってくることは間違いなさそうです。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
昨日コメント書いてから程なく切られました><
なかなか上手くいきませんw
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
上げたり下げたりですので難しいですね。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット