2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、米3月貿易収支を受けたドル売りの動きも一服となると、ドル円は120.04まで上昇、ユーロドルは1.1174まで押し戻されるなど、ドル全面高の動きとなりました。
しかし、米GDPが下方修正されるとの見方からドル売りが再開となると、欧州勢の参入でドル円は前日安値を下抜け119.64まで下落、ユーロドルは1.1270まで上昇、その他ドルストレートも軒並み高値を更新するなど、各通貨ドル売りの動きが大きく進む展開となりました。
その後は、独4月サービス業PMIや、ユーロ圏3月小売売上高が予想より弱い結果となった事でユーロ売りとなると、ユーロドルは1.1202まで下落、ドル円はユーロドルでのドル買いに連れ119.87まで値を戻す動きとなりましたが、根強いドル売りの動きから上値の重い展開となると、先程発表となったADP全国雇用者数が予想を下回った事で119.51まで急落、ユーロドルは一時1.1294までの急騰となるなど、再びドル全面安の展開となっています。


ここにきて再びドル売りが進んでいますね。
輸出額の増加はGDPの押し上げ効果がある訳ですが、今回予想を大きく上回る赤字額となった事で、速報値で大幅な下振れとなった1-3月期のGDPが更に下方修正され、マイナス成長すらあり得るとの見方が広まっている様です。
確報値の方は29日の発表までわかりませんが、下方修正は必至で、どの程度の下方修正となるかに注目が集まってきている様です。
ここ最近の弱い米経済指標に、マイナス成長の確認、そして週末の雇用統計も下振れとなれば、年内の利上げ観測すら大きく後退する可能性もありますので、ここからのドル買いは慎重に行きたいですね。
ギリシャ問題も、債権団との協議に進展が見られている様ですので、特にユーロドルの売りは注意が必要でしょう。
前日の流れを引き継ぎ本日もユーロドルは買い優勢となっていますが、注目の1時間足の方は下押しが微妙に足りずに買いそびれです。
まあ仕方ないでしょう。
前回1.13ドルでの大型オプションが注目されいっきに反落となりましたが、今回はどうでしょうか?
とりあえず抜けるまでは上値追いはしない方が無難でしょう。


では少し早いですが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
明日からどうなるでしょうね?
雇用統計もあるので・・・
【】
雇用前に終わっちゃいました。
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
雇用統計前はいつも大きく動くんですよね。
雇用前で様子見なんて嘘です。

kahanamokuさん
すっきりでよかったですね。
イベントリスク取りたくないですもんね。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット