2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル相場を中心に大荒れの一週間でしたね。
米1-3月期GDPの大幅な下振れなど、米経済指標が軒並み弱い結果となっている事を受けドル売りが優勢となると、日銀金融政策決定会合での失望売りもあり、ドル円は118.49まで下落、ユーロドルは3月のFOMC後の 高値を突破した事で次々とストップを巻き込む動きとなると、一時1.1285までの急騰、ユーロ円も135円台乗せとなるなど、パニック的なユーロ買いの動きとなりました。
しかし、米新規失業保険申請件数をきっかけにいきなりドル買いが優勢となると、米利回りも大きく上昇となった事でドル買いの動きが加速しており、週末発表となった米4月ISM製造業景況指数、米3月建設支出、米4月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想より弱い結果となったにも関わらずドル売りの動きは限定的となると、ドル円は120.28まで急騰、ユーロドルは1.1174まで急落、その他ドルストレートも週明けからの上昇幅をすべて吐き出すなど、ドル買いの動きが大きく進む展開となっています。。

パニック的なユーロ買いの後のドル買い加速という事で、振り回された方も多そうですね。
ギリシャの話題は最近いきなり減ってきて、デフォルト懸念はどこえやらの雰囲気ですが、以前にも記事にしましたが、数年前のギリシャ危機の時も期限がギリギリまで迫ってきてからユーロ買いが加速していましたので、同じような動きだっといえるでしょう。
ドル相場の方は、ここ最近の弱い経済指標を見ると、少しばかり謎のドル買いという感じもしますが、記者会見つきのFOMCではなくても利上げが有り得るという事で最近急に注目されてきたようで、6月の利上げ観測後退から9月に移ったと思えば、まさかの7月利上げ観測も浮上してきた様です。


ユーロドル、1時間足です。

0502eurusd60

もう何度も解説してきたので、細かい説明も不要ですね。
直近高値越えてストップを巻き込んで急騰するなら、25本線までの押し目を買う、それだけです。
週末の動きでは、ストップを巻き込んで上昇出来ない状態での下押し(青○)という事で、見送りの方を推奨しましたが、やはりそのまま下抜けた様です。
急騰前のポイントはすべて買い、急落ポイントは見送りですので、すべてが完璧でしたね。
そしてその後は逆に25本線で頭打ち(白○)となっていますので、短期トレンドが下向きになる可能性の方を考えておきたいと思います。
日足でもやや弱い形ながらもリバーサルハイデーの出現、そした寄り引け同時線も出現となっていますので、逆張り派にとってはお待たせしました、でしょうかね?
まずGWでの円買い警戒に、値動きの方を見極めていきたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。