2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、ドル売りの動きも一服となると、前日NY市場で118.90までの下落となっていたドル円は119.19まで上昇、一時1.0925までの上昇となっていたユーロドルは1.0866まで押し戻されるなど、新規材料に乏しいなか調整的なドル買いの動きが優勢となりました。
その後、欧州勢の参入では、根強いユーロ売りの動きや、ノワイエECB理事による「ECBは無制限にギリシャ支援を続けられない」との発言もあり、ユーロドルは一時1.0859まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、クーレECB理事による「ギリシャのユーロ離脱はECBのシナリオにはない」との発言や、ギリシャ協議に対する楽観的な見方からユーロ買いの動きが再開となると、ユーロドルは1.09ドルを突破し1.0949まで急騰、ユーロ円は130.26までの急騰となるなど、再びユーロ全面高の動きとなっています。
一方ドル円は、ユーロドル主導でのドル売りに押され、一時118.82まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、日銀金融政策決定会合を控え円買いの動きは限定的となると、119.13までと当日高値付近まで値を戻す動きとなっています。


ユーロドルは相変わらずの乱高下となっていますが、徐々に安値を切り上げるという動きには変化はないようですね。
ストップを巻き込んでの急騰後は、必ず元のレートに戻ってくるという法則も崩れてないようですが、明日はFOMCが控えているという事で、今日に限っては戻り売りを仕掛けない方がよいと思います。
そして注目のFOMCは、2回の会合という縛りにより、今回は政策の据え置きが確定していますが、ここ最近の米経済指標の下振れを受け、経済見通しの下方修正が行われるかですね。
3月の雇用統計も悪天候により一時的との発言がありましたが、タカ派な姿勢を崩さず、6月の利上げもあり得るとの発言があれば再びドル全面高となる可能性もがありますので、とりあえず発表の方を待ちたいと思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
GWは太鼓三昧ですか!?
私は子供・老人のお守り&運転手三昧です><
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
太鼓三昧ではないと思います。
太鼓は毎日練習してますので、特にGWは影響しません。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。