2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売り戻しの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、ドル円は120.44まで上昇、ユーロドルは1.0802までの急落となるなど、ドル買いの動きが大きく進む動きとなりましたが、本日東京市場ではドル買いの動きも一服となると、日銀金融政策決定会合で政策の現状維持が発表された事で、一部追加緩和を予想していた向きの円買い戻しの動きが優勢となっており、ドル円は119.70まで下落、ユーロ円も129.89まで下げ幅を拡大するなど、円全面高の動きとなりました。
その後は円買いの動きは一巡も、FOMC議事録を控え各通貨ドル売りの動きが優勢となると、ドル円は一時119.64まで下げ幅を拡大、ユーロドルは1.0887まで上昇、ポンドドルは1.4971までの急騰となるなど、ドル全面安の動きとなっています。

現在NY市場では、再びドル売りの動きが優勢となっていますね。
パウエルFRB理事による「FRBは利上げを急ぐ必要ない」との発言を受け、再びドル売りで反応する場面が見られるも、ダドリー米NY連銀総裁による「3月雇用統計は強いシグナルと受け止めない」「6月利上げを検討するシナリオは想像可能だ」との発言を受けドル買いが再開となると、ドル円は119.96まで上昇、ユーロドルは1.0813までの急落となっています。

相変わらず神経質な値動きとなっていますね。
この後はFOMC議事録の方が発表となりますが、前回のFOMCでは「我慢できる」の文言削除も、経済見通しの下方修正や、インフレが上昇すると確信出来るまで利上げはしないなど、予想外のハト派な内容を受け、ユーロドルはパニック的な暴騰となりましたので、今回のFOMC議事録は基本はドル売りイベントという事になると思いますが、先程のダドリー総裁の講演も、ハト派として知られるなか予想外のタカ派発言となっていますので、結局は蓋を開けて見なければ分らない感じですかね。
やるならユーロドルなどでドル売り仕掛けたい所です。
とりあえず発表の方を待ちたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
バタバタしていて疲れました><
明日からはいつものダラダラ生活ができそうです♪
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
ダラダラが毎日だと疲れますよ。
3日に一度ダラダラ位がよいです。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット