2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日NY市場でダウ平均が急落となった事もあり、日経平均は寄付きから売り先行でのスタートとなるも、すぐにプラスに転じると、一時121.25までの下押しとなっていたドル円は121.40までの上昇、クロス円も底堅い動きとなるなど、各通貨円売りの動きが優勢となりました。
しかし、BIGイベント控え円売りの動きは限定的となると、欧州勢の参入ではユーロドルを中心に再びユーロの買い戻しが優勢となると、ユーロドルは1.0635まで上昇、ユーロ円は128.83までの上昇となるも、ユーロドル主導でのドル売りの動きからドル円は121.10付近まで下落、クロス円もドル円に連れ軟調推移となるなど、やや円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、FOMCを控え、各通貨方向感のない展開となっていますね。
ユーロドルはFOMCへの警戒感からドル買いが優勢となると、再び1.06ドルを割り込み1.0589までの下押しとなりましたが、すぐに買い戻されると1.0620まで上昇、128.26まで下落となったいたユーロ円も128.67まで値を戻す動きとなっています。


この後はいよいよFOMCの発表ですね。
「我慢できる」の文言削除など、思惑絡みのドル買いが発表が近づくに連れ進むかと思いましたが、今の所様子見ムードが優勢となっています。
大体こういう時は直前までドル買いが大きく買われ、いざ発表となると材料出尽くしからドルが売り戻されりするんですが、特にドルが買われている感じでもなく、「我慢できる」の文言削除を完全に織り込んでいるという状況ではないみたいですので、いざ文言削除となると大きくドル買いが進む可能性がありますね。
どんなに織り込んでいても100%織り込むという事はないですので、単純に文言削除だけで見れば間違いなくドル買いで反応するでしょう。
ただ、「我慢できる」の文言削除の代わりの新たな文言が入り込んでくるリスクや、今回はイエレンFRB議長の会見もありますので、発表直後から乱高下は免れないと思います。
イエレンFRB議長としても文言削除後の混乱は避けたいでしょうから、市場を安心させるようにうまい事まとめてくるんじゃないでしょうか?
文言が削除されたからと言って6月の利上げを意味する訳ではない、利上げは今後の経済指標次第などハト派な内容や、ここ最近のインフレの低下や、米経済指標の下振れに言及するような内容となれば、ドル買いポジションの巻き戻しが一気に進む可能性があるので要注意です。
一応は、発表直後にドル買い、その後会見が近づくに連れドル売り、そして会見を受けドル売りという値動きを想定しておきます。


とりあえず静かに発表の方を待ちたいと思います。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
鼻詰まってつらいッス><
もう寝ることにします。
【】
すべりやした!
【】
FXチャレンジャーkeijiさん
コンタック鼻炎カプセル飲めば一発ですよ。

kahanamokuさん
いきなり動きましたからね。
仕方ないでしょう。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット