2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ売りの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、ドル円主導でのドル売りの動きが優勢となると、ユーロドルは1.1217まで上昇、一時133.67までの下落となっていたユーロ円も134円付近まで持ち直すなど、ユーロの買い戻しの動きが大きく進みました。
しかし、根強いユーロ売り圧力から徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、日経平均が軟調推移なった事で、ユーロ円主導でユーロ売りの動きが優勢となっており、その後欧州勢の参入でもオーストリアの金融懸念を背景にユーロ売りが継続となると、ユーロドルは1.1115まで急落、ユーロ円は133円を割り込み132.93までの急落となるなど、ユーロ全面安の展開となっています。

現在NY市場では、ユーロ売りの動きも一服となると、ややユーロの買い戻しが優勢となっていますね。
先程発表となった米2月ADP全国雇用者数が予想を下回った他、エバンス米シカゴ連銀総裁による「16年まで利上げを開始すべきではない」との発言もあり、ユーロドルは1.1145まで下げ幅を縮小する動きとなっています。


ユーロドルは、米早期利上げ観測を受けたドル買いに、今月からECBが国債購入を開始することを受けたユーロ売り、そしてドル円も日銀による追加緩和観測の後退という事で、特にユーロ円は全くと言っていいほど買い材料が見当たりませんので、この状況でユーロ円をロングで攻めようというのはかなり無理がありますので、強めの新規のユーロ買い材料でも出ない限り黙ってても下がってくるという感じですかね。
ユーロドルはギリシャ選挙通過でのV字回復水準付近まで下がってきましので、1.11ドル付近で一旦サポートされる可能性がありますが、ユーロ円は大きなサポートである130.14まではまだ結構な値幅があり、短期的にはまだまだ下げる可能性があるという事で、とにかくユーロ円は買わないようにしておきたいです。
今週は金曜日に雇用統計も控えていますので、あまりデイトレなどの短期以外はもう無理してポジション取ることもないでしょう。
とりあえず雇用統計発表までは、短期でのドル円の戻り売り、ユーロドルの戻り売りのみで見ていきたいと思います。


では簡単になりました今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
今週は全然ポジれません><
【】
もうちょいっす!
【】
ユロ円 買っちゃいました(><)
【】

EURUSD

もうちょいちょいっす☆
【Re: タイトルなし】
FXチャレンジャーkeijiさん
大丈夫です。
負けません。
明日は持ったまままた雇用統計迎えない方がよいでしょう。

kahanamokuさん
行きましたかね?

窮鼠さん
なんとか上昇したんで逃げられたんじゃないでしょうかね?

こじろうさん
流石にいったでしょう。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット