2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程、米雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数は+14.2万人(予想+23.0万人)、失業率は6.1%(予想6.1%)となっており、市場予想を大きく下回る雇用者数を受け、ドル売りの方が大きく進む展開となっています。
本日東京市場では、仕掛け的なドル買いの動きから、ドル円は今年最高値を更新すると一時105.70までの上昇となっていましたが、イベントを前にポジション調整のドル売りが優勢となると、雇用統計のネガティブサプライズを受け104.67まで急落、ユーロドルは1.2986までの急騰となるなど、ドル全面安の展開となっています。
その後は、根強い押し目買いの動きや、ダウ平均が下げ幅を縮小した事でドル円は安値から持ち直すと、105.12まで持ち直す動きも見られましたが、週末調整のドル売りや、雇用統計を受けたドル売りの動きが再開となると、ドル円は104.68までと当日安値付近まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、ドル売り円買いの動きが大きく進む展開となっています。

早朝のドル買いの動きから、ドル円の今年最高値更新にはびっくりですが、何度も言うようですが、雇用統計前のドル買いは春からずっと続いているパターンですので、今年最高値更新から106円台乗せまでのも視野にいれてのドル買いの動きには十分に備える事は出来ていたかと思います。
雇用統計の方はネガティブサプライズでドルが急落となっていますが、先月から一方的にドル買いが進んでいましたので、利益確定するのにちょうどいい材料になったんじゃないでしょうか?
結果だけ見ればもっと急落してもいいとは思いますが、ドル円もこれだけ下げ渋りに動きになるということは、それだけ買い遅れていた人がいるという事でしょう。
雇用統計は基本的に大きなトレンドを変えるような力はないですので、そう簡単にはドル買いトレンドを変える事はできないと思いますが、雇用統計後のドル売りというのもこれまた春からずっと続いているパターンですので、週明けからも調整的なドル売りの動きには気をつけたいですね。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
ドル円買い・ユロドル売り悩んでますが来週まで待ったほうが良いですかね~?
今週は大負けしました><
来週は大勝ちできると嬉しいです。

今週もお疲れ様でした。
【】
昨日の相場は雇用統計挟んで大荒れでしたね。

こういう日は無理にトレードしないに限ります。

応援しておきました、ぽち。
【】
FXチャレンジャーkeijiさん
雇用統計後にドル円下がるパターン続いていますので、下がった所を買いたいですね。

矢田@医療職兼業トレーダーさん
ECB理事会から大荒れですからね。
様子見が無難でしょう。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。