2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル円を中心に円売りの方が優勢となっていますね。
本日週明け相場は、早朝時間外から円売りが優勢となると、ドル円は東京市場に向け102.44まで上昇、クロス円も堅調推移となるなど、リスク回避の巻き戻しが優勢となりました。
その後は、日経平均が上値の重い展開となった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は101.25まで上げ幅を縮小する動きとなりましたが、ウクライナの地政学リスクが後退している事で再び円売りの動きが優勢となると、ロシア外務省による「ウクライナ情勢をめぐる4カ国協議で一定の進展」との報道もあり、ドル円は102.59まで上昇、クロス円も底堅い動きとなっています。

現在NY市場では、ドル円、クロス円共に底堅い動きとなっていますが、ユーロは上値の重い展開となっていますね。
ドル円の上昇がクロス円を下支えも、ユーロドルがストップを巻き込み1.3360付近まで急落した事もあり、一時137.26までの上昇となったいたユーロ円も137円付近まで押し戻される動きとなっています。


先週末NY市場では、突発的な材料から円買いが進むも、ウクライナ情勢についての楽観的な見方から、NY市場クローズに向けてショートカバーが大きく進んでいましたが、本日も目立った材料がないままショートカバーが進んだだけという感じですかね。
所々でリスク回避の円買いが入り込んでくるという動きになっていますが、基本的にはリスク志向の円売りという流れとなっていますので、暫くはドル円の押し目を狙うというスタンスが低リスクとなるでしょう。
米軍によるイラクの空爆も限定的なものではなく、10日連続で広範囲に渡って行われていますので、これをネタに週明け時間外から円買いという動きもあり得たと思いますが、普通に円売りで反応している所を見ても、誰もが円を売りたいと思っているという事でしょう。
とりあえずは、先週末NY市場でのドル円の急落後、本日東京、ロンドン、NYとショートカバーの動きがこれで一巡となりましたので、ここから追いかけて円を売るのは危険です。
ショートカバーを狙ったトレードとしては、本日東京市場で仕掛けてNYオープンで利確というのが基本ですので、ここからはむしろ先週高値を意識した短期での戻り売りでしょう。
ジャクソンホールでのイベント前まではレンジの可能性が高いですので、トレンド発生するまでの間に、短期では戻り売り、押し目買いでしっかりとっておきたい所です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
今週は落ち着いてチャートを見たいと思いますがどうなるでしょうか?
今週も宜しくお願いします。
【】
5連休終わっちゃいました。
今日から通常モードに戻りまっす。

【】
さがりまへんな~
【】
FXチャレンジャーkeijiさん
暑くてやる気しないですね。
秋まで待ちましょうか?

kahanamokuさん
あっという間ですね。
5連休よりも2日に1度の休みがいいです。

りぼさん
お久です。
ドル円?ユーロドル?
ユーロドルショートないです。
上がってから下げて欲しいです。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。