FC2ブログ
2021 / 04
≪ 2021 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2021 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、リスク回避の巻き戻しの動きが優勢。
日経平均は寄付きから軟調推移となるも、自律反発的な動きからプラス圏を回復すると、そのまま買い戻しの動きが大きく進んでおり、引けにかけて300円超の上げ幅を記録すると、ドル円を中心に円の売り戻が大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦でもリスク回避の巻き戻しが優勢となると、ドル円は95円台を回復し95.12まで上昇、ユーロ円は126.84までの上昇となるなど、円全面安の展開となりました。
しかし、ドル円の戻り売り圧力も根強く、FOMCを控え動意の方は限定的となると、ドル円は94.67まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小する展開となっています。

現在NY市場では、ドル円を中心に再び円売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米6月NY連銀製造業景況指数や、米6月NAHB住宅市場指数が予想より強い結果となった事でダウが堅調推移となると、ドル円も再び95円付近までの上昇となっています。


今日から開催のG8に、明後日にはFOMCの公表が控えていますので、短期勢のポジション調整が優勢となっているようです。
ドル円の方は一時95円台を回復も、相当上値が重い印象を受けますので、イベント通過までは94円半ばから95円程度の狭いレンジで推移するかもしれませんね。
ユーロドルの方も完全に保ち合いになってしまいましたので、とにかく動き出すのを待つしかないようです。
ドル円は先週安値の93.77割れが狙いやすいと思いますが、これを割り込むのはFOMCで早期緩和策の縮小が示唆され、株価が急落した場合でしょうかね?
逆に後ヅレとなれば株価上昇から、リスク志向の円売りが優勢になると思いますが、遅かれ早かれ最終的には緩和策の方は縮小となりますので、その時に備える必要があると思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】
ドカンと動き出して解りやすい相場に早くなってほしいものです。
今週はFOMC明けまで、ジ~ッとしております。
【】
FOMC明けまで、だらだらとした相場が続くのかなあ
やりにくいなあ
【】

ちょこちょこ取って

いくしかないですね。
【】
Toppiy38さん
最終的にQE縮小ですから、早いとこ示唆してしまったほうがいいんですけどね。
どうでしょうか?

窮鼠さん
予想外に動いたようです。
取れましたか?

こじろうさん
そのようですが、今日はやられてしまいました。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット