2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル相場を中心に荒っぽい値動きとなっていますね。
本日東京市場では、日経平均が寄付きから大幅上昇となった事もあり、102円割れとなったいたドル円も102.52までの上昇となりましたが、日経平均がマイナス圏に突入するなど、利益確定の売りが優勢となった事で、再び円買いの動きが優勢となっています。
その後、欧州勢の参戦でも円買いの動きが優勢となると、ドル円は102円割れとなっており、更にはユーロドルでもドル売りの流れが進んだ事で、各通貨ドル売りの動きが加速すると、ドル円は次々とストップを巻き込み100.96まで下落、クロス円も安値を大きく更新する展開となっています。


日経平均の方は予想通り、更なる上昇からの反落となっていますが、ドル円も当日高値から150PIPS以上の下げとなるなど、ちょっとまだ不安定な値動きが続いていますね。
そしてユーロドルの方も、独雇用統計が予想より弱い結果となっており、更には欧州株式も軟調推移となっていますから、普通に売られてもおかしくなかったと思いますが、ドル円でのドル売りが大きく進んだ事で、逆に当日安値から150PIPS以上の上げ幅となっています。
FRBによる出口戦略が意識されればドル買いという事になりますが、早期QE縮小観測が株価の方を押し下げており、そして株価の下落がリスク回避の円買いでドル円の下落につながる事を考えると、結局どっちに仕掛けていいか分からなくなってきますね。
ただ長期的にはドルも株価も上昇トレンド入りとなっていますから、中長期なスウィングではドルを買って、短期的に下がるようならデイトレでドル売りをやっているのが、今は一番効率がいい感じになるんでしょうかね?
時間軸毎に方向がバラバラな時は売っても買ってもリスクが高いですので、自分が普段メインにしている時間軸で方向性が見えないときなんかは様子見でもいいと思います。
時間軸毎にエントリー方向を決め、しっかりとルール通りトレード出来ない人は、1時間足を見て売ったにも関わらず、それが含み損に変わった瞬間に長期の時間軸に置き換えてポジションを持ち越した、なんていうパターンが非常に多いと思います。
間違ったポジションを躊躇なくロスカット出来る様な体制を整えておかないと、両建てで売りも買いもどちらも含み損になったまま身動きが取れなくなるなんていう事にもなりかねませんので、様々な時間軸で同時にエントリーする時は特に注意が必要ですね。


ユーロドル、1時間足です。

0528eurusd60

土曜日から解説しているブレイクスキャルのおさらいです。
前日のNY市場での急落後からの波動を描いておきました(赤矢印)。
そして各波動での高値安値から平行ラインを引いています(白いライン)。
それぞれのラインのブレイクでエントリーとなりますが、まずは最初のオレンジ○。
ここはブレイクポイントとしては問題ないですが、すぐ下に23日の安値1.2821(オレンジライン)が控えており、値幅フィルターによりNGとなります。
その後は東京市場高値をブレイクしていますが(白○)、こちらは移動平均線フィルターによりNGです。
全てのフィルターをクリアしたのが赤○ですね。
ここでようやく買いでエントリーとなります。
そしてその後の青○ですが、これも以前解説したようにNGとなります。
しっかりとポイントを間違わずにエントリー出来たでしょうか?

とりあえすは土曜からこれで一通り解説しましたので、また暫くは解説しません。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

【】

はい、とってもお勉強になりました。

ありがとうございました☆
【】
こうして図解していただくと勉強になります
ただ、その状況で淡々とエントリーできるようになるにはもっと勉強や経験が必要なんだろうなぁとおもいました
【】
こじろうさん
何も分からない人向けの記事ですので、今更な内容が多かったとは思います。

WINさん
成行でエントリーするとその場でためらったりしてしまいますので、エントリーポイントが決まった時点での逆指し値エントリーをお勧めします。
【】
青〇のエントリーなぜダメなんですか?

お手数ですがおねがいします!

【】
りぼじゅんさん
当時の日足、週足は25本線の下で推移という事で、大きな流れが下方向になります。
大きな流れに逆らったブレイクでのエントリーは、当日のストップを取った一回きりのエントリーにしています。
安値更新、高値更新の度にエントリーしていいのは、大きな流れと同方向のエントリーのみとなります。
【】
勉強になります!
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
【】
りぼじゅんさん
これからも気軽にご質問下さい。
この記事へコメントする















私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット