FC2ブログ
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売り戻しの動きが優勢となっていますね。
前日は東京市場に向け円買いが優勢となると、ドル円は108.32までと再び今年最安値付近まで下落する動きとなっていますが、日経平均の反応が限定的となった事で買い戻しが優勢となると、ポンド円主導での円売りの動きが進んでおり、ドル円は109円台を回復、ポンド円は140円台乗せとなるなど、各通貨円売りが大きく進む展開となっています。

英総選挙の前倒しを受けたポンド買いや、トランプ大統領はドルを押し下げるようなことはしないといったような内容の発言もありましたので、ドル円も少しは買いやすくなったという感じですかね。
それでも先程の原油高や、米債利回りの上昇でドル円が109.40まで上昇した場面では、強烈な戻り売りで一気に109.01まで押し戻されるなど、戻り売り圧力も相当ですので、そう簡単には上昇させてもらえない感じですね。
まだ長期的に拾うには北朝鮮のリスクもありますし早すぎると思いますが、短期的には底打ちを確認、徐々に安値も切り上げていますので、デイトレレベルでは拾っていってもいいんじゃないかと思っています。
ポンドの方は英総選挙報道をめぐって買い戻しが進んでいますが、英株価の方は報道を受け大きく下がっていましたので、なんとも奇妙ですね。
株売りが正しいのか、ポンド買いが正しいのか、普通に考えたら不透明感のポンド売りでもおかしくないですので、やっぱりポンド売りみたいな動きには気を付けたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

北朝鮮の地政学リスクを受け神経質な値動きが続いていますね。
週末のミサイル発射は失敗、米攻撃が回避された事を受け、週明け早朝時間外から円売りが優勢となるもすぐに円買いに転じると、ドル円は先週末安値を割り込み108.13まで急落、日経平均も大幅下落ろなるなど、リスク回避の動きが大きく進む動きとなりました。
その後は、円買いの動きも一服となると、米財務長官の発言をきっかけに米債利回りが上昇した事で、本日東京市場でドル円は109.22まで上昇する動きとなりましたが、カールビンソンを初めとした米3空母の包囲網に向けた動きが進んでいる他、中国が北朝鮮に金正恩の亡命を要請し、応じなければ米先制攻撃との報道も伝わる中、再び円買いの動きが優勢となると、ドル円は再び109円を割り込み108.65まで下落となるなど、神経質な値動きとなっています。


まだまだ相場が落ち着くには時間がかかりそうですね。
ミサイル発射は失敗に終わったものの、新たなるミサイルの発射や、核実験の開始のリスクは高まったままですので、米中北の対話がまとまるまではドル円は上値の重い展開となりそうですね。
細かい材料に反応して買い戻される場面も今後もありそうですが、突然のミサイル発射で急落などのリスクも考えればまだまだ戻り売り優勢となりそうですね。
ドル円はネックラインの110円をバックに戻り売りで大きく構えていきましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

4/17(月) 〔予想〕 (前回)

シドニー・ウェリントン・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ市場休場(イースターマンデー)
南アフリカ市場休場(家族の日)

11:00 中国1-3月期GDP(前年比) 〔+6.8%〕 (+6.8%)
11:00 中国3月鉱工業生産(前年比) 〔+6.3%〕 (+6.0%)
11:00 中国3月小売売上高(前年比) 〔+9.6%〕 (+10.9%)
11:00 中国3月固定資産投資(年初来・前年比) 〔+8.8%〕 (+8.9%)
15:15 黒田日銀総裁が信託大会であいさつ
16:00 トルコ1月失業率 〔-〕 (12.7%)
21:30 米4月NY連銀製造業景況指数 〔+15.0〕 (+16.4)
23:00 米4月NAHB住宅市場指数 〔70〕 (71)
翌5:00 米2月対米証券投資 〔-〕 (63億ドルの流入)
翌6:00 フィッシャーFRB副議長、講演


4/18(火) 〔予想〕 (前回)

日米経済対話(麻生財務相とペンス米副大統領、-19日)
モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)、講演

10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(4月4日開催分)
12:45 5年債入札(2兆3000億円)
19:45 バンク・オブ・アメリカ、1-3月期決算発表
20:30 ゴールドマン・サックス、1-3月期決算発表
21:30 米3月住宅着工件数 〔126.4万件〕 (128.8万件)
21:30 米3月建設許可件数 〔124.5万件〕 (121.3万件)
21:30 加2月国際証券取引高 〔-〕 (62億加ドルの流入)
22:00 ジョージ米カンザスティ連銀総裁、講演
22:15 米3月鉱工業生産 〔+0.5%〕 (±0.0%)
22:15 米3月設備稼働率 〔76.1%〕 (75.4%)


4/19(水) 〔予想〕 (前回)

日米経済対話(麻生財務相とペンス米副大統領、18日-)
モゲリーニEU上級代表、講演

17:00 南ア3月消費者物価指数(前年比) 〔+6.4%〕 (+6.3%)
17:00 ハンソン・エストニア中銀総裁、講演
18:00 ユーロ圏2月貿易収支(季調前) 〔-〕 (157億ユーロの黒字)
18:00 ユーロ圏3月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔-〕 (1.5%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+1.5%)
20:00 モルガン・スタンレー、1-3月期決算発表
21:00 クーレECB理事、講演
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-216.6万バレル)
23:30 プラートECB理事、講演
翌1:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


4/20(木) 〔予想〕 (前回)

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(於;ワシントン、-21日)
ジェンティローニ伊首相とトランプ米大統領が首脳会談(於;ワシントン)

07:45 NZ1-3月期消費者物価指数(前年比) 〔+2.0%〕 (+1.3%)
08:50 3月貿易収支 〔-〕 (8134億円の黒字)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪1-3月期NAB企業信頼感指数 〔-〕 (+5)
12:45 20年債入札(1兆円)
18:00 ユーロ圏2月建設支出(前月比)- 〔-〕 (-2.3%)
19:30 カーニーBOE総裁、講演
21:00 パウエルFRB理事、講演
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.4万件)
21:30 米3月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+26.9〕 (+32.8)
23:00 米3月景気先行指数 〔+0.2%〕 (+0.6%)
23:00 ユーロ圏4月消費者信頼感・速報値 〔-4.5〕 (-5.0)
翌2:00 米5年物インフレ連動債入札(160億ドル)


4/21(金) 〔予想〕 (前回)

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(於;ワシントン、20日-)
国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季総会(於:ワシントン、-23日)

13:30 2月第3次産業活動指数 〔-〕 (±0.0%)
16:00 仏4月製造業PMI・速報値 〔53.0〕 (53.3)
16:00 仏4月サービス業PMI・速報値 〔57.5〕 (57.5)
16:30 独4月製造業PMI・速報値 〔58.0〕 (58.3)
16:30 独4月サービス業PMI・速報値 〔55.5〕 (55.6)
17:00 ユーロ圏4月総合PMI・速報値 〔56.3〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏4月製造業PMI・速報値 〔56.0〕 (56.2)
17:00 ユーロ圏4月サービス業PMI・速報値 〔55.8〕 (56.0)
17:00 ユーロ圏2月経常収支(季調前) 〔-〕 (25億ユーロの黒字)
17:30 英3月小売売上高(自動車燃料含む・前月比) 〔-0.2%〕 (+1.4%)
21:30 加3月消費者物価指数(前年比) 〔+1.8%〕 (+2.0%)
21:30 加3月消費者物価指数・コア(前年比) 〔-〕 (+1.6%)
22:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
22:45 米4月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (53.0)
22:45 米4月マークイット製造業PMI・速報値 〔53.5〕 (53.3)
22:45 米4月マークイットサービス業PMI・速報値 〔53.0〕 (52.8)
23:00 米3月中古住宅販売件数 〔555万件〕 (548万件)


4/23(日)

仏大統領選挙第1回投票


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル円は109.34を安値にショートカバーの動きが優勢となると、一時109.86まで値を戻す動きも見れましたが、トランプ大統領によるドルは強すぎる発言を受けドル売りが優勢となると、ドル円は109円を割り込む動きとなっていますね。
前日NY市場では、ドル円は109.39まで値を戻すなど、再びショートカバーの動きが進む場面も見れましたが、北朝鮮の地政学リスクが高まるなか、米が挑発するなら戦争するとの北の発言もあり、週末リスクが高まると、先程発表となった米経済指標が軒並み弱い結果となった事もあり、ドル円は108.61まで下げ幅を拡大、クロス円も軟調推移となるなど、再び円全面高の展開となっています。

まあ当然円買いでしょうね。
110円を割り込んだ事の意味は相当大きいです。
とにかく北挑戦リスクが落ち着くまでは買えないという事で、戻り売りしかないと思います。
そしてフランスの選挙、トルコの国民投票も週末に控え、もうリスクしかない状態ですので、週明けからの大きな窓にも気を付けたい所です。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きが進んでいますね。
前日NY市場では、シリア、北朝鮮の地政学リスクから円買いが優勢となると、ドル円はついに110円割れとなっており、本日東京市場では日経平均の大幅下落を背景に円買いの動きが加速すると、ドル円は一時109.34まで下げ幅を拡大、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。

やっと割り込みましたね。
ずっと狙っていた110円割れなだけに、昨日は大満足で終われました。
とりあえず自分の目標値も達成しましたので、ここからはまた暫くスキャルメインのトレードとなりそうです。
現在は一旦の下げ止まりから調整の円売りが優勢となっていますが、まずは東京市場での戻り高値、ロンドン勢での戻り高値から109.75付近で一致していますので、この辺が目先のレジスタンスになりそうです。
仮にここを越えても110円がネックラインとなりますので、材料無しには簡単に超えるのは難しいかと思います。
ただ米が北朝鮮を攻撃の際は事前に日本にも通達する事で合意みたいなニュースもありましたので、突発的な攻撃開始からの暴落リスクはなくなったんじゃないかと思います。
下げるとしてもじりじりですかね。
とりあえず慎重に戻り売りで。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット