2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 04 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では突如ダウが大幅上昇となると、ドル円は111円台乗せとなっており、本日東京市場では111.31まで上げ幅を拡大、クロス円も大きく上昇するなど、円売りの動きが優勢となりました。
しかし、ドル買い円売りの動きにも関わらず日経平均の上げ幅は限定的となると、ドル円は上値の重い展開となっており、欧州勢の参入では再び111円割れとなると、110.70まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小するなど、再び円全面高の展開となっています。

前日NY市場で発表となった米3月消費者信頼感指数は予想を大幅に上回った事で、それがドルを押し上げたという意見もありましたが、発表直後は多少のドル買いに反応した後逆にドル売りになっていましたので、別の要因でしょう。
ジョージ米カンザスティ連銀総裁や、イエレンFRB議長、カプラン米ダラス連銀総裁による利上げに関する発言もありましたが、年内2回の利上げは妥当、緩やかな利上げを支持など、従来通りの発言ですので、これもまたドル買い株価になったとは思えません。
まあよく分かりませんが、上げたことには変わりないので、いつも通り値動きの事実だけ受け入れておきましょう。
結局はいま押し戻されてきているので、無駄な動きだったという事でしょう。
現在NY市場では米住宅指標が強い結果となった事で、再びドル円は111円付近まで上昇していますが、111円台での上値の重たさを確認したばかりですので、すぐに111円台を回復して上昇出来なければ再び下方向を目指す動きになりそうです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きが優勢となっていますね。
本日週明け相場は、早朝時間外から円買いが優勢となると、ドル円は先週安値を下抜ける動きとなっており、その後も日経平均の大幅下落を受け円買いが優勢となると、ドル円は110.11まで下落、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。

オバマケア代替え案の撤廃はプラス材料とするエコノミストの意見が多いですが、果たしてどうなんですかね?
実際採決中止のニュースが先週末に流れた時はドル円も反発していましたので、あながち間違えではなさそうですが、個人的にはそうは思えないんですよね。
オバマケア代替え案に、税制改革など、ありとあらゆる期待感を元に、ダウは2万ドル乗せ、ドル円は大統領選後の安値101.18から118.66まで上昇してきましたので、代替え案の取り下げはトランプノミクスの失敗のイメージしか植えつけない気がするんですよね。
期待感が全て失望に変わったら、この程度の下げでは済まないと思うのですが。
まあ半年後には結果が出てるでしょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

3/27(月) 〔予想〕 (前回)

08:50 日銀・金融政策決定会合「主な意見」公表(3月15-16日開催分)
17:00 独3月Ifo景況感指数 〔111.0〕 (111.0)
17:00 独3月Ifo景気期待指数 〔104.3〕 (104.0)
17:00 独3月Ifo現況指数 〔118.3〕 (118.4)
20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講演
23:30 米3月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (+24.5)
翌2:00 米2年債入札(260億ドル)
翌2:15 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
翌2:15 プラートECB理事、討論会に参加

翌7:00 デベルRBA総裁補佐、講演


3/28(火) 〔予想〕 (前回)

07:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
15:00 カタイネン欧州副委員長(成長・投資担当)、講演
16:05 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、講演
20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講演
21:30 米2月卸売在庫・速報値 〔-〕 (-0.2%)
22:00 米1月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-〕 (+5.58%)
23:00 米3月消費者信頼感指数 〔113.0〕 (114.8)
23:00 米3月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (+17)
翌0:10 ポロズBOC総裁、講演
翌00:30 ビスコ伊中銀総裁、講演
翌1:30 メクラーSNB理事、講演
翌1:45 ジョージ米カンザスティ連銀総裁、講演
翌1:50 イエレンFRB議長、講演
翌2:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
翌2:00 米5年債入札(340億ドル)
翌5:30 パウエルFRB理事、講演


3/29(水) 〔予想〕 (前回)

メイ英首相、欧州連合(EU)離脱手続き開始を通告

15:45 仏3月消費者信頼感指数 〔-〕 (100)
17:30 英2月消費者信用残高 〔-〕 (+14億ポンド)
18:35 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、講演
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-2.7%)
22:20 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
23:00 米2月中古住宅販売保留件数指数 〔-〕 (-2.8%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+495.4万バレル)
翌0:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
翌2:00 米7年債入札(280億ドル)
翌2:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


3/30(木) 〔予想〕 (前回)

南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔7.00%に据え置き〕 (7.00%に据え置き)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
12:45 2年債入札(2兆2000億円)
18:00 ユーロ圏3月経済信頼感 〔108.2〕 (108.0)
18:00 ユーロ圏3月消費者信頼感・確報値 〔-〕 (-5.0)
18:30 南ア2月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+5.9%)
21:00 独3月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.2%)
21:30 米10-12月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+1.9%)
21:30 米10-12月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+3.0%)
21:30 米10-12月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
21:30 米10-12月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+1.2%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (25.8万件)
22:45 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
翌0:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
翌0:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演

翌6:45 NZ2月住宅建設許可 〔-〕 (+0.8%)


3/31(金) 〔予想〕 (前回)

08:01 英3月GfK消費者信頼感 〔-〕 (-6)
08:30 2月失業率 〔-〕 (3.0%)
08:30 2月有効求人倍率 〔-〕 (1.43倍)
08:30 2月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (+0.1%)
08:30 3月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (-0.3%)
08:50 2月鉱工業生産・速報値 〔-〕 (-0.4%)
09:00 NZ3月ANZ企業信頼感 〔-〕 (+16.6)
09:00 NZ3月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+37.2)
10:00 中国4月製造業PMI  〔-〕 (51.6)
10:00 中国4月非製造業PMI 〔-〕 (54.2)
16:00 トルコ10-12月期GDP(前年比) 〔-〕 (-1.8%)
16:55 独3月失業者数 〔-1万人〕 (-1万4000人)
16:55 独3月失業率 〔5.9%〕 (5.9%)
17:30 英10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.7%)
17:30 英10-12月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+2.0%)
17:30 英10-12月期経常収支 〔-〕 (255億ポンドの赤字)
17:30 クーレECB理事、講演
18:00 ユーロ圏3月消費者物価指数(HICP)・速報値 〔+1.8%〕 (+2.0%)
21:00 南ア2月貿易収支 〔-〕 (108億ランドの赤字)
21:30 米2月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.4%)
21:30 米2月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米2月コアPCEデフレーター 〔-〕 (+0.3%)
21:30 加1月GDP 〔-〕 (+0.3%)
22:45 米3月シカゴ購買部協会景気指数 〔56.8〕 (57.4)
23:00 米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔97.2〕 (97.6)
23:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演


4/2(日)

シドニー・ウェリントン市場で夏時間終了、冬時間に移行


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

不安定な値動きが続いていますね。
本日東京市場では、ショートカバーの動きが優勢となると、仲値に伴うドル買いの動きもあり、ドル円は111.53まで値を戻す動きとなりましたが、森友学園問題への不透明感や、イエレンFRB議長の講演、オバマケア代替え法案の審議を控え円買いが優勢となると、ドル円は前日安値を割り込み111.63まで急落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなりました。
しかし、イエレンFRB議長の講演では金融政策への言及がなかった他、共和党ブレイディ氏による「代替案に95%賛成」との発言を受けショートカバーの動きが優勢となると、米住宅指標も強い結果となった事もあり、ドル円は111.13まで上昇、クロス円も安値から持ち直す動きとなっています。

値動き的には前日NY市場で下げ止まり、東京市場で反発という事で、前日にも記事にしましたが、ここまですべて完璧にシナリオ通りでしたね。
取れる所は取って、様子見の所は様子見、しっかり利も出せたかと思います。
そして代替え案の方は、妥協してなんとか下院を通すという感じになると思いますが、上院で通すのは困難と見られており、廃案リスクもかなり高そうですね。
これを通さずには税制改革すら進まないという事で、早くもトランプ政策崩壊のシナリオを描いている人も多い様です。
そして可能性低そうですが、森友学園問題からの安倍退陣リスクとして、ABEIXTという言葉も出始めていますね。
こちらの方は普通に籠池氏の文書偽装や、その他多くの罪で逮捕で終焉という感じだとは思いますが。
まあ暫くはオバマケア代替案に揺れるでしょう。
ドル円は110.63で一旦安値つけていますが、110.50割れのストップ、更には110.00での大型オプションから大量のストップ売り注文もあると思われ、売り方としてはなんとしても狙いたいという感じですが、ここからは新規の円買い材料欲しい所ですね。
今日の投票で割れれば普通に110円割れそうですけど、流石に通過しそうです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いドル売りの動きが進んでいますね。
前日NY市場では、米金利の低下や原油安に伴う株売りの動きが優勢となると、ドル円は111.43までの下落となっていましたが、本日東京市場では仲値に向けて需要のドル買いで小幅に戻すも、仲値剥落で再び円買いが優勢となるとそのまま111.14までの下落となりました。
その後NY勢の参入では、米住宅指標の悪化を受けドル売りが優勢となると、ドル円は111円を割り込み110.79まで下落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の展開となっています。

いい感じに下がってきましたね。
2月7日の安値111.59、28日の安値111.69と、111円半ばでの異様なまでの下げ渋りからの上昇後の急落という事で、売り方としては111.50割れからのストップを取りたかったでしょうから、株安原油安という流れで絶好の仕掛けのタイミングでしたね。
東京市場オープンでの仲値に向けての下げ渋りも完全にいつも通りで、仲値通過での売り、一応ツイートしておきましたが、再び111.50割り込んだ所でナイアガラチャンス到来だったと思います。
明日はNY市場でイエレンFRB議長の講演がありますので、今日のNYでの安値で一旦下げ止まり、明日の東京から講演にかけてはショートカバーが優勢となるかもですね。
全て予想通りのですので、自分が描いたシナリオ通り進んでいる間は楽勝ですね。
勝てる時は強気に行きたい所です。
とりあえず明日の東京は一応は反発とみていますので、一旦この辺で下攻めショートの方は様子見が無難でしょう。
だからと言って買いで入るという訳ではありません。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット