2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが優勢となっていますね。
日米首脳会談では、ドル高について言及がなかったこともあり、週明けからドル買いの動きが優勢となっていしたが、前日のイエレンFRB議長のタカ派発言もあり、ドル円は114円台乗せとなると、先程発表となった米1月消費者物価指数や、米1月小売売上高が強い結果となった事もあり、ドル円は114.95
まで急騰、ユーロドルは1.0517まで下落、その他ドルストレートもドル買いが優勢となるなど、ドル全面高の展開となっています。


トランプラリー再開と言った感じですかね。
安倍首相からは、日本の金融政策について理解が得られただの、日銀からは円安誘導ではない事を強調するなど、逆に円安誘導発言が目立って来ていますが、ユーロドルも今年最安値の水準まで下落してきていますので、トランプ大統領のドル高牽制発言は今後も当然出てくるでしょうね。
米金利の方は、大きく後退していた3月利上げ観測が再び浮上してきた事で上昇していますが、米政府の改革が纏まってこないなか、不透明感の方が大きい状態ではなかなか難しい感じはするんですけどね。
ないと思ってた向きの買い戻しが一巡すればまたじりじりとドル売りにでもなるんじゃないですかね?
115円の大型オプションも気になる所です

なんか今週は体調が悪すぎてあまりやる気がしないですね。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

2/13(月) 〔予想〕 (前回)

米加首脳会談

08:50 10-12月期GDP・1次速報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
08:50 10-12月期GDP・1次速報値(前年比年率) 〔+1.1%〕 (+1.3%)
08:50 10-12月期GDPデフレーター・1次速報値(前年比) 〔-〕 (-0.2%)


2/14(火) 〔予想〕 (前回)

09:30 豪1月NAB企業景況感 〔-〕 (+11)
09:30 豪1月NAB企業信頼感 〔-〕 (+6)
10:30 中国1月消費者物価指数(前年比) 〔+2.4%〕 (+2.1%)
10:30 中国1月生産者物価指数(前年比) 〔+6.3%〕 (+5.5%)
12:45 5年債入札(2兆4000億円)
13:30 12月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (+0.5%)
13:30 黒田日銀総裁、北東アジア経済発展国際会議で基調講演
15:00 クレディ・スイス、10-12月期決算発表
16:00 独10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.2%)
16:00 独10-12月期GDP・速報値(季調前・前年比) 〔+1.7%〕 (+1.5%)
16:00 独1月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.9%〕(+1.9%) 
18:00 伊10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
16:00 伊10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+1.0%)
18:30 英1月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.6%)
18:30 英1月小売物価指数(前年比) 〔-〕 (+2.5%)
18:30 英1月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+2.7%)
19:00 ユーロ圏12月鉱工業生産 〔-1.4%〕 (+1.5%)
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.5%)
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
19:00 ギリシャ10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.8%)
19:00 ギリシャ10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+1.6%)
19:00 独2月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+16.6)
19:00 独2月ZEW現況指数 〔-〕 (+77.3)
19:00 ユーロ圏2月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+23.2)
22:30 米1月生産者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
22:30 米1月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:50 ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁、講演
翌0:00 イエレンFRB議長、上院銀行委員会で証言
翌3:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
翌3:00 ダイセルブルーム・ユーログループ議長、オランダ議会でユーロ圏財務相会合議題について議論
翌3:15 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

翌5:50 ヒースRBA経済調査局長、講演


2/15(水) 〔予想〕 (前回)

15:00 クレディ・アグリコル、10-12月期決算発表
16:00 トルコ11月失業率 〔-〕 (11.8%)
17:00 南ア1月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+6.8%)
18:30 英1月失業率 〔-〕 (2.3%)
18:30 英1月失業者数 〔-〕 (-1万100人)
18:30 英12月ILO失業率(3カ月) 〔-〕 (4.8%)
19:00 ユーロ圏12月貿易収支(季節前) 〔-〕 (259億ユーロの黒字)
20:00 南ア12月小売売上高(前年比) 〔-〕 (+3.8%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+2.3%)
22:30 加12月製造業出荷 〔-〕 (+1.5%)
22:30 米1月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.6%)
22:30 米1月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (+0.2%)
22:30 米1月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
22:30 米1月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:30 米2月NY連銀製造業景況指数 〔+6.75〕 (+6.5)
23:15 米1月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (+0.8%)
23:15 米1月設備稼働率 〔75.5%〕 (75.5%)
翌0:00 イエレンFRB議長、下院金融委員会で証言
翌0:00 米12月企業在庫 〔+0.4%〕 (+0.7%)
翌0:00 米2月NAHB住宅市場指数 〔67〕 (67)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+1383万バレル)
翌2:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
翌2:45 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌6:00 米12月対米証券投資 〔-〕 (308億ドルの流入)

翌7:00 エリスRBA金融安定局長、講演


2/16(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:30 豪1月就業者数 〔+1万人〕 (+1万3500人)
09:30 豪1月失業率 〔5.8%〕 (5.8%)
21:30 欧州中央銀行(ECB)理事会、議事要旨公表(1月19日開催分)
22:00 モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)、講演
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.4万件)
22:30 米2月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔19.0〕 (23.6)
22:30 米1月住宅着工件数 〔122.6万件〕 (122.6万件)
22:30 米1月建設許可件数 〔123.3万件〕 (121.0万件)
23:45 クーレECB理事、講演
翌3:00 米30年物インフレ連動債入札(70億ドル)

翌6:30 NZ1月企業景況感(PMI) 〔-〕 (54.5)
翌6:45 NZ10-12月期小売売上高(前期比) 〔-〕 (+0.9%)


2/17(金) 〔予想〕 (前回)

18:00 ユーロ圏12月経常収支(季調前) 〔-〕 (405億ユーロの黒字)
18:30 英1月小売売上高(自動車燃料含む) 〔-〕 (-1.9%)
19:00 ユーロ圏12月建設支出 〔-〕 (+0.4%)
22:30 加12月国際証券取引高 〔-〕 (72.4億加ドルの流入)
翌0:00 米1月景気先行指数 〔+0.4%〕 (+0.5%)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きも一服、各通貨方向感のない展開となっていますね。
先週発表された雇用統計を受けた円買いの動きもあり、週明けからも円買いの動きが優勢となると、ドル円は112円を割り込み一時111.58まで急落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなっていましたが、日米首脳を控え様子見ムードが優勢となると、ドル円は112.57までと先週末終値付近のレートを回復、クロス円もドル円に連れ安値から持ち直す動きとなっています。
一方ユーロ円は、フランスのユーロ離脱懸念が浮上した事でユーロ売りが優勢となると、120円を割り込み119.32まで下落、ユーロドルも1.0640までの下落となるなど、ユーロ全面安の展開となっています。

日米首脳会談が控えている事もあり仕掛けづらいですね。
ドル円は三角保ちあいが続いていましたが、先程の動きで少し変化があったみたいですね。
一応チャートだしておきます。

ドル円、1時間足です。

0208usdjpy60

上値切り下げ、下値切り上げの完全な三角保ち合いですね。
ラインの方は多少曖昧に引いていますが、先程少し割り込んだ様です(白○)。
それでも現在髭で戻しており、更にはまだ値幅の余地があるので、ここから首脳会談に向けまたレンジが継続する可能性は高そうです。
直近のトレンドが下方向ですので、下抜けからの下落トレンド再開の可能性の方が高いですが、まだ決めつけてエントリーするには早いですね。
とりあえず動き出すまではスキャルのみで対応したいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

2/6(月) 〔予想〕 (前回)

09:30 豪12月小売売上高 〔-〕 (+0.2%)
10:45 中国1月財新/サービス業PMI 〔-〕 (53.4)
16:00 独12月製造業受注 〔-〕 (-2.5%)
翌6:30 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演


2/7(火) 〔予想〕 (前回)

12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表〔1.50%に据え置き〕 (1.50%に据え置き)
12:45 10年債入札(4000億円)
14:00 1月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔-〕 (115.0)
14:00 1月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔-〕 (102.8)
16:00 独12月鉱工業生産 〔-〕 (+0.4%)
22:30 米12月貿易収支 〔452億ドルの赤字〕 (452億ドルの赤字)
22:30 加12月貿易収支 〔-〕 (5億3000万加ドルの黒字)
22:30 加12月建設許可件数 〔-〕 (-0.1%)
翌0:00 加1月Ivey購買部景況指数 〔-〕 (60.8)
翌1:35 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌3:00 米3年債入札(240億ドル)
翌5:00 米12月消費者信用残高 〔+200億ドル〕 (+245.32億ドル)


2/8(水) 〔予想〕 (前回)

08:50 日銀・金融政策決定会合における主な意見(1月30-31日開催分)
08:50 12月国際収支-経常収支 〔-〕 (1兆4155億円の黒字)
08:50 12月国際収支-貿易収支 〔-〕 (3134億円の黒字)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-3.2%)
22:15 加1月住宅着工件数 〔-〕 (20.70万件)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+646.6万バレル)
翌3:00 米10年債入札(230億ドル)

翌5:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔1.75%に据え置き〕 (1.75%に引き下げ)
翌6:00 ウィーラーRBNZ総裁、記者会見
翌6:45 NZ12月住宅建設許可 〔-〕 (-9.2%)


2/9(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 1月マネーストックM3(前年比) 〔-〕 (+3.4%)
08:50 12月機械受注 〔-〕 (-5.1%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:01 英1月RICS住宅価格 〔-〕 (+24%)
09:10 ウィーラーRBNZ総裁、議会証言
09:30 豪10-12月期NAB企業信頼感 〔-〕 (+5)
10:30 中曽日銀副総裁、金融経済懇談会で挨拶
12:45 30年債入札(8000億円)
14:30 中曽日銀副総裁、記者会見
18:00 ロウRBA総裁、講演
20:00 南ア12月製造業生産 〔-〕 (+1.9%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.6万件)
22:30 加12月新築住宅価格指数 〔-〕 (+0.2%)
23:10 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌0:00 米12月卸売在庫・確報値 〔+0.7%〕 (+1.0%)
翌0:00 米12月卸売売上高 〔-〕 (+0.4%)
翌3:00 米30年債入札(150億ドル)
翌3:10 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演


2/10(金) 〔予想〕 (前回)

中国1月貿易収支〔-〕 (408.2億ドルの黒字)
日米首脳会談(於;米ワシントン)

09:30 豪12月住宅ローン貸出〔-〕 (+0.9%)
09:30 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
13:30 12月第3次産業活動指数〔-〕 (+0.2%)
18:30 英12月貿易収支〔-〕 (121.63億ポンドの赤字)
18:30 英12月鉱工業生産〔-〕 (+2.1%)
19:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
18:30 英12月製造業生産〔-〕 (+1.3%)
22:30 米1月輸入物価指数〔+0.2%〕 (+0.4%)
22:30 加1月就業者数〔-〕 (+5万3700人)
22:30 加1月失業率〔-〕 (6.9%)
翌0:00 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値〔97.8〕 (98.5)
翌0:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP〔-〕 (+0.5%)
翌4:00 米1月財政収支〔330億ドルの黒字〕 (前年同月 551.63億ドルの黒字)


2/11(土) 

21:30 フィッシャーFRB副議長、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米1月雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数は+22.7万人(予想 +17.5万人)、失業率は4.8%(予想 4.7%)、平均時給(前月比)は+0.1%(予想 +0.3%)となっており、予想を上回る雇用者数を受けドル買いとなると、ドル円は113.51まで上昇となりましたが、失業率や賃金が予想より弱い結果となった事ですぐにドル売りに転じると、ドル円は113円を割り込み112.57まで急落、ユーロドルは1.0773まで急騰、その他ドルストレートも軒並み高値を更新するなど、ドル全面安の展開となっています。

NFPは特に弱いという感じではなかったと思いますが、一昨日のFOMCで3月の利上げを示唆するような発言がなかった状態でのこの結果ですので、当然利上げ期待は後退という感じですね。
今日は発表に向けて上昇、そのまま下落ですので、まあ完全に予想通りの動きでしたね。
現在はドル売り一巡も、上値重いですので、この後112.50割り込むようだとストップ巻き込んで更に下押す可能性高いと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。