2016 / 12
≪ 2016 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

12/26(月) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン・シンガポール・香港・南ア・フランクフルト・パリ・NY・トロント市場休場(クリスマス)
シドニー・ロンドン市場休場(ボクシングデー)
スイス チューリッヒ市場休場(聖ステファノの日)

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(10月31-11月1日開催分)
13:00 黒田日銀総裁、講演


12/27(火) 〔予想〕 (前回)

シドニー・香港・ロンドン市場休場(クリスマス)
ウェリントン・トロント市場休場(ボクシングデー)
南ア市場休場(親善の日)

08:30 11月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く・前年比) 〔-0.3%〕 (-0.4%)
08:30 12月東京都区部消費者物価指数 (生鮮食品除く・前年比) 〔-0.4%〕 (-0.4%)
08:30 11月失業率 〔3.0%〕 (3.0%)
08:30 11月有効求人倍率 〔1.41倍〕 (1.40倍)
12:45 2年債入札(2兆3000億円)
23:00 米10月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+5.10%〕 (+5.08%)
翌0:00 米12月消費者信頼感指数 〔108.1〕 (107.1)
翌0:00 米12月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (+4)
翌3:00 米2年債入札(260億ドル)


12/28(水) 〔予想〕 (前回)

08:50 11月鉱工業生産・速報値〔+1.6%〕 (±0.0%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+2.5%)
翌0:00 米11月中古住宅販売保留件数指数 〔+0.4%〕 (+0.1%)
翌0:30 米12月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (+10.2)
翌1:30 米2年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン
翌3:00 米5年債入札(340億ドル)


12/29(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 日銀・金融政策決定会合「主な意見」公表(12月19-20日開催分)
22:30 米11月卸売在庫・速報値 〔-〕 (-0.4%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (27.5万件)
翌1:00 米週間原油在庫 〔-〕 (+225.6万バレル)
翌3:00 米7年債入札(280億ドル)


12/30(金) 〔予想〕 (前回)

東京株式市場、大納会
米債券市場、短縮取引(ニューイヤーズ・イブ)※株式市場は通常取引

21:00 南ア11月貿易収支 〔-〕 (44億ランドの赤字)
23:45 米12月シカゴ購買部協会景気指数 〔57.6〕 (57.6)


1/1(日) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国12月製造業PMI 〔-〕 (51.7)
10:00 中国12月非製造業PM 〔-〕 (54.7)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再び円売りの動きが優勢となっていますね。
日銀金融政策決定会合は政策の据え置きを発表も、景気見通しが上方修正された事で株高円売りの動きが優勢となると、ドル円は118円台を回復し118.24まで上昇、クロス円も高値を大きく更新するなど、円全面安の展開となっています。


ドル円1時間足です。

1220usdjpy60

前日戻り売りという話をしたかと思いますが、赤○の部分ですね。
ただ、下落トレンド継続の場合、大きく下げてはじりじりと戻して再び下げる(赤矢印)という動きを繰り返すことが多いですが、白矢印の部分の戻りだけ下げより戻りのスピードの方が速くなっていますね。
こういう時は危険で、下げトレンド継続よりも新たに上昇トレンド入りした事を考えるべきです。
結果的には直後に若干の下げを伴ったので、エントリーしてれば少し取れたかもですが、どちらにせよ寝てる時間なので関係なかったですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整の円買いが進んでいますね。
本日週明け相場は、早朝オセアニア市場から円買いの動きが優勢となると、ドル円は117円を割り込み116.97まで下落、クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の動きとなっています。

米利上げを受けたドル買い、トランプ期待を受けた株高円売りもようやく止まった様ですね。
特にトランプ相場に関しては懐疑的な見方も多く、ここからクリスマス年末相場へと移行することも考えれば当然調整の円買いも入るという感じですかね。
週末の無人潜水機接収の報道で1時間足を明確に割り込んだ事も、調整の動きを加速させた感はありますね。
もう年末調整なので無理をする必要ないと思いますが、ここからは一旦戻り売りで行きたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

12/19(月) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合(-20日)
米大統領選挙人による投票

06:45 NZ10月住宅建設許可 〔-〕 (+0.2%)
08:50 11月貿易収支 〔-〕 (4960億円の黒字)
09:00 NZ12月ANZ企業信頼感  〔-〕 (+20.5)
09:00 NZ12月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+37.6)
18:00 独12月Ifo景況感指数 〔110.6〕 (110.4)
18:00 独12月Ifo景気期待指数 〔105.6〕 (105.5)
18:00 独12月Ifo現況指数 〔115.9〕 (115.6)
19:00 ユーロ圏10月建設支出 〔-〕 (+1.8%)
23:45 米12月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (54.9)
23:45 米12月マークイットサービス業PMI・速報値 〔-〕 (54.6)
翌1:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌3:30 イエレンFRB議長、講演


12/20(火) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表

09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(12月6日開催分)
15:30 黒田日銀総裁、記者会見
18:00 ユーロ圏10月経常収支(季調前) 〔-〕 (298億ユーロの赤字)
20:00 英12月CBI流通取引調査 〔-〕 (+26)
20:00 トルコ中銀、政策金利発表 〔-〕 (50bp引き上げ8.00%に)
22:30 加10月卸売売上高 〔-〕 (-1.2%)

翌6:45 NZ11月貿易収支 〔-〕 (8億4600万NZドルの赤字)


12/21(水) 〔予想〕 (前回)

18:30 英11月財政収支 〔-〕 (43億ポンドの赤字)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-4.0%)
翌0:00 米11月中古住宅販売件数 〔557万件〕 (560万件)
翌0:00 ユーロ圏12月消費者信頼感・速報値 〔-6.0〕 (-6.1)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-256.3万バレル)

翌6:45 NZ7-9月期GDP(前期比) 〔-〕 (+0.9%)
翌6:45 NZ7-9月期GDP(前年比) 〔-〕 (+3.6%)
翌6:45 NZ7-9月期経常収支(対GDP比) 〔-〕 (-2.9%)


12/22(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:01 英12月GfK消費者信頼感 〔-〕 (-8)
22:30 米7-9月期GDP・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+3.2%)
22:30 米7-9月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+2.8%)
22:30 米7-9月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+1.4%)
22:30 米7-9月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+1.7%)
22:30 米11月耐久財受注 〔-3.5%〕 (+4.6%)
22:30 米11月耐久財受注(除輸送用機器) 〔-〕 (+0.8%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (25.4万件)
22:30 米11月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (-0.08)
22:30 加11月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.5%)
22:30 加11月消費者物価指数・コア(前年比) 〔-〕 (+1.7%)
22:30 加10月小売売上高 〔-〕 (+0.6%)
22:30 加10月小売売上高(除自動車) 〔-〕 (±0.0%)
23:00 米10月住宅価格指数 〔-〕 (+0.6%)
翌0:00 米11月個人所得 〔+0.3%〕 (+0.6%)
翌0:00 米11月個人消費支出 〔+0.4%〕 (+0.3%)
翌0:00 米11月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.1%)
翌0:00 米11月景気先行指数 〔予想〕 (+0.1%)
翌3:00 米5年物インフレ連動債入札(140億ドル)※リオープン


12/23(金) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(天皇誕生日)
米債券市場、短縮取引(クリスマスの休場前)※株式市場は通常取引
英株式市場、短縮取引

16:00 独1月GfK消費者信頼感 〔+9.9〕 (+9.8)
16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.2%)
16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+1.1%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.5%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+2.3%)
18:30 英7-9月期経常収支 〔-〕 (287億ポンドの赤字)
22:30 加10月GDP 〔-〕 (+0.3%)
翌0:00 米11月新築住宅販売件数 〔57.0万件〕 (56.3万件)
翌0:00 米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔98.0〕 (98.0)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場で発表となったFOMCは、予想通り目標レンジ25bp引き上げ0.50-0.75%とするも、2017年度の利上げ見通しを2回から3回に引き上げた事でドル買いの動きがおおきく進んでおり、ドル円は今月高値を更新すると、かっこく市場で次々とストップを巻き込み118.66まで急騰、ユーロドルは今年最安値を更新し1.0395まで急落、クロス円はドル円に連れ軒並み高値を更新するなど、ドル買い円売りの動きが大きく進む展開となっています。

どうにも止まらないドル買いという感じでしたね。
結果的には利上げペースの加速がドル買いに反応したという感じですが、利上げ見通しの引き下げは株売り材料ですので、逆に円買いドル買いから円全面高という可能性もあったと思います。
こういうのは動いた後に正解が分かるのであって、今回うまくいった人も自分のシナリオを信じ過ぎないのが良いですね。
逆にドル買いになると思ってどんどん円買いが進むと、こんなのおかしいと言いながらズルズル含み損を増やし続けるという動きにもなりかねませんので、常に柔軟に対応できるようにしておきたい所です。
私の方は発表直後に116円まで上げた所でショート、Twitterでもツイートしましたが、116.15つけたら撤退という事で、20PIPS程度に負けで終わっています。
材料出尽くしから急落の可能性もありましたので、最小限のリスクでエントリー出来たかと思います。
結局どこまで上昇するんですかね?
やはり120円ですかね?
明らかにもう買いたくない水準ですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット