FC2ブログ
2016 / 11
≪ 2016 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2016 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが止まりませんね。
前日NY市場では引けにかけてドル買いが再開となると、ドル円はついに110円台乗せとなっており、次々とストップを巻き込むと一時110.92まで上昇、ドルストレートも軒並み安値を更新するなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場ではドル買いの動きは一服も全般的なドル買いの流れが継続となっていますね。
ドル円は調整的なドル売りから109.79まで下落も、すぐに下げ幅を縮小すると110.55まで上昇、豪ドルドルは0.7359まで下げ幅を拡大、ポンドドルも1.2310まで下げ幅を拡大する動きとなっています。


どこまでドル買いが進むんですかね。
ドル円は前日東京市場で1時間足の基準線を下抜けという事で、久しぶりの戻り売りチャンスでしたが、結局また上抜けてきてしまったという事でロスカットとなっています。
まあ仕方ないでしょう。
逆に豪ドル売りの方は調子よいですね。
トランプ当選による中国懸念を受けた豪ドル売りに、財政出動やインフレ懸念を受けたドル買いと、豪ドルドルなんかは方向揃っているので、かなり低リスクで売れる状態かと思います。
それでもドル買いは行き過ぎ感しかない状態ですので、どこかで大きな調整はやってくるんでしょうね。
ドル円は今日110円台で引ければ更に週明けからも上昇する可能性もありますので、安易に売らないようにしましょう。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

トランプ相場が止まりませんね。
財政出動をテーマとした米債券売り、金利上昇を受けたドル買いの動きが今日も優勢となると、ドル円は一時109.75まで上昇、豪ド円は82.59、ポンド円は136.74までの上昇となるなど、円全面安の展開となっています。

ドル円は110円に大口のオプションが控えていると思われますので、流石に一旦止まるという感じですかね。
まだ何も始まっていない状態で、期待先行で進みすぎだと思いますが、この動きもいつかは失望に変わって急落相場を招くんでしょうね。
ドル円は現在109.05までの下押しとなっており、1時間足ではまた実態が基準線の上で推移していますので、これが続いている間は素直鵜に押し目買い、下抜けたら売っていきましょうかね。
個人的にはここからは買いたくないので、下抜けを待ってから売り場を探していきたいと思います。
Twitterの方ではちょろっと触れましたが、豪ドルドルがサポート割れからの0.75割れという事で、どちらに転んでも豪ドル円は上値重くなるんじゃないですかね。
こちらも売り場を探して行きたいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが止まりませんね。
新規材料に乏しいなか、トランプ当選を受けたドル買いの動きが継続となると、ドル円は108.18まで上昇、クロス円もドル円に連れ高値を大きく更新するなど、円全面安の展開となっています。


ドル円もどこまで行くんですかね。
トランプ政策から過度なインフレ懸念が浮上しているみたいですけど、これだけ不透明感高いのに株価が堅調推移となるのは違和感しかないです。
まあその内下がってくる感じですかね?
よく分かりませんが、安易な売りは避けたい所です。
とりあえずビジョンが描けないので、もうちょっと様子見したいです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

11/14(月) 〔予想〕 (前回)

08:50 7-9月期GDP・1次速報値(前期比) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
08:50 7-9月期GDPデフレーター・1次速報値(前期比年率) 〔+0.9%〕 (+0.7%)
10:00 黒田日銀総裁、名古屋での経済界代表者との懇談における挨拶
11:00 中国10月小売売上高(前年比) 〔+10.7%〕 (+10.7%)
11:00 中国10月鉱工業生産(前年比) 〔+6.2%〕 (+6.1%)
11:00 中国10月固定資産投資(年初来・前年比) 〔+8.2%〕 (+8.2%)
13:30 9月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (±0.0%)
17:30 コンスタンシオECB副総裁、講演
19:00 ユーロ圏9月鉱工業生産 〔-1.0%〕 (+1.6%)
19:00 ギリシャ7-9月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.2%)
19:00 ギリシャ7-9月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (-0.4%)
翌0:00 ドラギECB総裁、イタリア財務省主催会合に出席
翌3:20 カプラン米ダラス連銀総裁、講演

翌6:45 NZ7-9月期小売売上高(前期比) 〔-〕 (+2.3%)
翌7:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演


11/15(火) 〔予想〕 (前回)

ユーロ圏財務相会合(於;ブリュッセル)

08:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(11月1日開催分)
12:45 5年国債入札(2兆4000億円)
16:00 独7-9月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.4%)
16:00 独7-9月期GDP・速報値(季調前・前年比) 〔+1.7%〕 (+3.1%)
16:00 トルコ8月失業率 〔-〕 (10.7%)
17:15 ロウRBA総裁、講演
17:30 ラウテンシュレーガーECB理事、講演
18:00 伊7-9月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (±0.0%)
18:00 伊7-9月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
18:00 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、金融委員会に出席
18:30 英10月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.0%)
18:30 英10月小売物価指数(前年比) 〔-〕 (+2.0%)
18:30 英10月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.2%)
19:00 独11月ZEW景気期待指数 〔+10.0〕 (+6.2)
19:00 独11月ZEW現況指数 〔-〕 (+59.5)
19:00 ユーロ圏11月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+12.3)
19:00 ユーロ圏7-9月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
19:00 ユーロ圏7-9月期GDP・速報値(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.6%)
19:00 ユーロ圏9月貿易収支(季調前) 〔-〕 (184億ユーロの黒字)
19:00 カーニーBOE総裁、シャフィクBOE副総裁、サンダース英MPC委員、四半期インフレ報告について議会証言
21:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
22:30 米10月小売売上高 〔+0.6%〕 (+0.6%)
22:30 米10月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (+0.5%)
22:30 米11月NY連銀製造業景況指数 〔-4.00〕 (-6.80)
22:30 米10月輸入物価指数 〔+0.3%〕 (+0.1%)
23:05 タルーロFRB理事、講演
23:15 ドンブレト独連銀理事(SSM理事)、講演
翌0:00 米9月企業在庫 〔+0.2%〕 (+0.2%)
翌0:45 トリシェ前ECB総裁、講演
翌3:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
翌3:00 ユンケル欧州委員長、講演
翌3:30 フィッシャーFRB副議長、講演
翌3:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演


11/16(水) 〔予想〕 (前回)

17:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
18:30 英10月失業率 〔-〕 (2.3%)
18:30 英10月失業者数 〔+2万人〕 (+700人)
18:30 英9月ILO失業率(3カ月) 〔-〕 (4.9%)
20:00 南ア9月小売売上高(前年比) 〔-〕 (+0.2%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-1.2%)
21:45 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
22:30 米10月生産者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
22:30 米10月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:30 加9月製造業出荷 〔+0.1%〕 (+0.9%)
23:15 米10月鉱工業生産 〔+0.2%〕 (+0.1%)
23:15 米10月設備稼働率 〔75.5%〕 (75.4%)
翌0:00 米11月NAHB住宅市場指数 〔63〕 (63)
翌1:50 レーンBOC副総裁、講演
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+243.2万バレル)
翌6:00 米9月対米証券投資 〔-〕 (483億ドルの流入)

翌6:45 NZ7-9月期生産者物価指数(投入高・前期比) 〔-〕 (+0.9%)


11/17(木) 〔予想〕 (前回)

安倍首相、トランプ次期米大統領、会談
アジア太平洋経済協力会議(APEC)、閣僚会議(於;リマ、-18日)

07:30 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:30 豪10月就業者数 〔+2万人〕 (-9800人)
09:30 豪10月失業率 〔5.6%〕 (5.6%)
12:45 20年国債入札(1兆1000億円)
17:10 メルシュECB理事、講演
18:30 英10月小売売上高(自動車燃料含む) 〔+0.4%〕 (±0.0%)
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+0.3%〕 (+0.4%)
19:00 ユーロ圏9月建設支出 〔-〕 (-0.9%)
22:30 米10月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
22:30 米10月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.1%)
22:30 米10月住宅着工件数 〔115.1万件〕 (104.7万件)
22:30 米10月建設許可件数 〔120.0万件〕 (122.5万件)
22:30 米11月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+8.0〕 (+9.7)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (25.4万件)
22:30 加9月国際証券取引高 〔-〕 (127.4億加ドルの流入)
翌0:00 イエレンFRB議長、上下両院合同経済委員会で証言
翌2:00 メクラーSNB理事、講演
翌2:30 ブレイナードFRB理事、講演
翌3:00 米10年物インフレ連動債入札(110億ドル)※リオープン
翌6:45 プラートECB理事、講演


11/18(金) 〔予想〕 (前回)

17:00 ドラギECB総裁、講演
18:00 ユーロ圏9月経常収支(季調前) 〔-〕 (236億ユーロの黒字)
19:30 ワイトマン独連銀総裁、講演
19:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、メクラーSBN理事、パネルディスカッションに参加
22:30 加10月消費者物価指数(前年比) 〔+1.5%〕 (+1.3%)
22:30 加10月消費者物価指数・コア(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
23:30 ジョージ米カンザスティ連銀総裁、講演
翌0:00 米10月景気先行指数 〔+0.1%〕 (+0.2%)
翌3:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演


11/19(土)

アジア太平洋経済協力会議(APEC)、首脳会議(於;リマ、-20日)

11:45 パウエルFRB理事、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

大統領選を受け、大荒れの3日間でしたね。
トランプ勝利から怒涛の円買いから一転、ご祝儀円売り相場となると、ドル円は101.18の安値から106.96までの上昇、豪ドル円は76.
78から82.45までの急騰、ポンド円は126.68から134.92までの急騰となっており、パニック的な円売り戻しの動きとなっています。

円が大きく売り戻されるなかでも、トランプ当選での中国懸念を受けた豪ドル売りから、豪ドルドルはトランプ当選後の安値を更新、ポンドドルは英利下げ打ち止めを受けたポンド買い戻しから高値を更に更新するなど、各通貨完全に方向がバラバラになってきた感じですね。
ドル円に関しはこのまま買い進めるには不透明すぎますので、一旦調整の円買いは入ってくると思います。
ご祝儀相場も終われば再び米利上げにテーマが移ってくると思われますが、トランプ当選ならドル円は90円まで暴落と言われたものが真逆になるなど、市場の見通しも大きく変わってきていますので、ここからの値動きは非常に予想しづらいですね。
トランプ当選で年内の利上げは見送りとの声もありましたが、ダウも逆に史上最高値更新してきましたので、普通に次回会合での利上げを織り込んでいくのかもですね。
ポンドはMPC会合後から買いと申し上げてきた通り、売り要因がほぼないですが、米利上げを再び大きく織り込めばポンドドルは下がってきそうですので、その辺もなんとも難しい所です。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット