FC2ブログ
2016 / 10
≪ 2016 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2016 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポンドの買い戻しが進んでいますね。
ポンドドルは10月頭からの急落後、始めて4時間足が基準線突破となっています。
先週にもいきなりポンドが買い戻される場面がありましたが、4時間足から乖離が進んだ状態からの収束という事で、戻りは売られてしまいましたが、今度は少し違う様ですね。
比較的大きな流れを作る4時間足なので、ボラと移動平均の乖離的にも1.23ドル後半まで一気に買い戻しが進む可能性もあると思います。
とりあえずポンドドルは一旦押し目を拾っていきたいですね。
ドル円は上下を繰り返しながらも104円台は相当重いという事で、一旦戻り売りで行きたいと思います。


最近どうしもブログ更新のモチベが保てないですね。
すいません。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

10/17(月) 〔予想〕 (前回)

08:01 英10月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (+0.7%)
09:30 黒田日銀総裁、全国支店長会議における挨拶
13:30 8月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (+1.5%)
16:00 トルコ7月失業率 〔-〕 (10.2%)
18:00 ユーロ圏9月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
19:45 バンク・オブ・アメリカ、7-9月期決算発表
21:30 米10月NY連銀製造業景況指数 〔+1.00〕 (-1.99)
21:30 加8月国際証券取引高 〔-〕 (52.3億加ドルの流入)
22:15 米9月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (-0.4%)
22:15 米9月設備稼働率 〔75.6%〕 (75.5%)
翌1:15 フィッシャーFRB副議長、講演

翌6:10 ロウRBA総裁、講演
翌6:45 NZ7-9月期消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+0.4%)


10/18(火) 〔予想〕 (前回)

ゴールドマン・サックス、7-9月期決算発表

09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(10月4日開催分)
17:30 英9月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+0.6%)
17:30 英9月小売物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.8%)
17:30 英9月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
21:30 米9月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.2%)
21:30 米9月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 加8月製造業出荷 〔-〕 (+0.1%)
23:00 米10月NAHB住宅市場指数 〔63〕 (65)
翌5:00 米8月対米証券投資 〔-〕 (1039億ドルの流入)


10/19(水) 〔予想〕 (前回)

米大統領選、民主党・共和党候補の第3回討論会(於;ネバダ州ラスベガス)

11:00 中国7-9月期GDP(前年比) 〔-〕 (+6.7%)
11:00 中国9月小売売上高(前年比) 〔+10.6%〕 (+10.6%)
11:00 中国9月鉱工業生産(前年比) 〔+6.4%〕 (+6.3%)
11:00 中国9月固定資産投資(年初来・前年比) 〔+8.2%〕 (+8.1%)
17:00 南ア9月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+5.9%)
17:30 英9月失業率 〔-〕 (2.2%)
17:30 英9月失業者数 〔-〕 (+2400人)
17:30 英8月ILO失業率(3カ月) 〔-〕 (4.9%)
18:00 ユーロ圏8月建設支出 〔-〕 (+1.8%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-6.0%)
20:00 南ア8月小売売上高(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
20:00 モルガン・スタンレー、7-9月期決算発表
21:30 米9月住宅着工件数 〔117.0万件〕 (114.2万件)
21:30 米9月建設許可件数 〔-〕 (115.2万件)
21:45 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
22:15 ハモンド英財務相、議会証言
23:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表および金融政策報告公表 〔0.50%に据え置き〕 (0.50%に据え置き)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+485.0万バレル)
翌2:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


10/20(木) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(於;ブリュッセル、-21日)

08:45 ダドリーNY連銀総裁、講演
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:30 豪9月就業者数 〔+1万5000人〕 (-3900人)
09:30 豪9月失業率 〔5.7%〕 (5.6%)
09:30 豪7-9期NAB企業信頼感指数 〔-〕 (+2)
17:00 ユーロ圏8月経常収支(季調前) 〔-〕 (315億ユーロの黒字)
17:30 英9月小売売上高(自動車燃料含む) 〔-〕 (-0.2%)
20:00 トルコ中銀、政策金利発表 〔-〕 (7.50%に据え置き)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.00%に据え置き〕 (0.00%に据え置き)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:30 米10月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+5.5〕 (+12.8)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.6万件)
23:00 米9月中古住宅販売件数 〔538万件〕 (533万件)
23:00 米9月景気先行指数 〔+0.2%〕 (-0.2%)
翌2:00 米30年物インフレ連動債入札(50億ドル)※リオープン


10/21(金) 〔予想〕 (前回)

15:35 黒田日銀総裁、全国信用組合大会における挨拶
17:00 黒田日銀総裁、The Economist主催ジャパン・サミット2016における講演
17:00 欧州中央銀行(ECB)、専門家予測調査を発表
17:30 英9月財政収支 〔-〕 (101億ポンドの赤字)
18:00 ユーロ圏2015年政府債務(対GDP比) 〔-〕 (90.7%)
21:30 加8月小売売上高 〔-〕 (-0.1%)
21:30 加8月小売売上高(除自動車) 〔-〕 (-0.1%)
21:30 加9月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.1%)
21:30 加9月消費者物価指数・コア(前年比) 〔-〕 (+1.8%)
23:00 ユーロ圏10月消費者信頼感・速報値 〔-7.8〕 (-8.2)
23:15 タルーロFRB理事、講演
翌3:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

相変わらずポンド中心に荒っぽい動きとなっていますね。
東京市場では、中国の経済指標の上振れを受け豪ドル買いとなると、豪ドル円主導での円売りを受けドル円は104.41まで上昇、ポンド円も127.92までの上昇となりましたが、NY勢の参入でポンド売りが再開となると、ポンド円は127円付近まで急落、ポンドドルは再び1.22ドルを割り込む動きとなっています。

英中銀からも色々な発言が出てきましたが、英ポンド安を受けたインフレのオーバーシュートは容認するとの発言がありましたが、インフレが上昇しても
利上げが近づく訳ではないという事で、これもポンド売り材料という感じなんでしょうかね。
それでも「金融政策決定において為替を考慮」との発言もありましたのでなんともですね。
よく分からないなら結局はポンド売ってればいいという感じなのかもです。
ドル円に関しては特に買い材料見当たりませんでしたが、何がなんでも米利上げをテーマにドル買いにしてやろうという雰囲気出ていますね。
上値の重かった104円ですが、このままいくと104円台引けとなりそうですので、週明けからも円買い材料でなければ円売り進んでしまうかもです。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの動きが優勢となっていますね。
FOMC議事録は12月の利上げ確率を高めるような材料はなしも、東京市場では株高円売りの動きが優勢となると、ドル円は一時104.63までの急騰となっていましたが、中国経済指標の下振れを受け円買いが優勢となると、ダウ先物も大幅下落となった事もあり、NY勢の参入でドル円は103.36まで急落、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。


今日はドル買いドル売りでもなく単純に円買いの動きでしたね。
FOMC議事録では新たな発言も聞かれなかったですので、年内利上げを大きく織り込むように進んでいたドル買いの巻き戻しが入ってもおかしくなかったと思いますが、東京市場では何故かドルが買われるというかなり強引な展開でしたね。
結局無理やり買い上げた所で流れには逆らえなかった様ですが。
人民元も連日基準値を切り下げてきていますので、ここに来てチャイナショック再来でしょうか?
大きなトレンド発生してくれた方が楽ですので、ここからの怒涛の円買いとか、何かしらの材料からのポンドの急激な買い戻しとか、そんなような値動きに期待したい所です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポンド中心に荒っぽい動きが続いていますね。
ポンドドルは寝ている間に1.2089まで下落した後に1.23ドル付近まで上昇していたようで、朝起きてチャートみて何事かと思いましたが、特に何もなかった様で、それでもここまで動いてしまうから凄いですね。
夕方に英メイ首相が、EU離脱プロセスをめぐる採決を容認との報道もあり、ポンドが再び買い戻される場面もありましたが、その後議会では採決しないとの報道を受けポンド売りが再開となると、再び1.12ドルを割り込み1.2165までの急落となっている様です。
しばらくは神経質な値動きを続けながらも最終的には下方向という感じなんでしょうかね。
何かをきっかけに急騰してもおかしくないですので、流れに飲み込まれないようにしたいですね。
とりあえずドル円が再び104円まで上昇してきたので、戻り売りいれておきます。

では今日はこの辺で。


追記 

即効先週末高値抜けたので切りました。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット