FC2ブログ
2016 / 06
≪ 2016 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2016 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、日経平均が寄付きから大幅上昇となるも、株価が上げ渋りの動きとなると、根強いリスク回避の円買いの動きもあり、ドル円は102.17まで下落、ポンド円は135.86まで下げ幅を拡大するなど、円買いポンド売りが大きく進みました。
しかし、欧州勢の参入では、欧州株式が大幅上昇となるなか、原油先物も堅調推移となった事もあり、ドル円は102.73と早朝安値付近まで持ち直し、ポンド円は138円台を回復するなど、英国民投票を受けたリスク回避の巻き戻しが再び大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、ポンド買いの動きが優勢となっていますね。
ダウ先物も堅調推移となるなか、上値の追いの展開が優勢となると、ポンド円は139.01まで上昇、ドル円も102.79まで上げ幅を拡大する動きとなっています。


ポンド円、ポンドドル共に週明けの窓を埋めに行く展開となっていますね。
勢いのある時はとにかく流れに逆らわないようにしたいです。
誰もがポンド売りと思っている時こそ狙われたりするもんで、先週のポンド暴落で、ポンド買いで大きな損失を出した方が、今度はポンドの戻り売りで攻めているとしたら尚更ですかね。
アナリストのなかには、英のユーロ離脱は英に取ってプラスと言い出す人まで出てきており、今後まさかに英離脱がポンド買い材料になる可能性もありますので、とにかく決めつけてかからない事ですね。
とりあえず先程の動きでポンド円、ポンドドル共に4時間足分岐です。
一応報告しておきます。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の巻き戻しが優勢となっていますね。
本日東京市場では、日経平均が寄付きから大幅下落となると、NY市場で102円台を回復していたドル円は101.55まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の動きとなりましたが、安倍首相による「市場を注視して細心の注意を払う」との発言をきっかけに円売りが優勢となると、麻生財務相による「金融市場を注視するよう首相から指示受けた」「必要なら為替市場で措置を講じる」との発言もあり、ショートカバーの円売りが優勢となっており、ドル円は102.16まで上昇、ポンド円も136円台を回復するなど、円全面安の動きとなりました。
その後は、引けにかけて根強い円買いの動きがなると、ドル円は101.77まで押し戻される動きとなりましたが、欧州勢の参入では、明日にかけてのEU首脳会談や、各国中銀による会合を控えポンドの買い戻しが優勢となると、ポンド円は137.44まで急騰、米1-3月期GDPの上振れもあり、ドル円は102.61まで上げ幅を拡大するなど、ポンド買い、円売りが大きく進む展開となっています。

英国民投票を受けた混乱はとりあえずは落ち着いた様ですね。
大きく円買いが進んだ事で、次回日銀会合での追加緩和や、ECBやBOEの利下げ観測、更にはFRBは利上げ観測後退どころか利下げ観測まで浮上し始めている様ですが、どうなんでしょうね?
利下げは株高要因となるので、円売りで反応するとは思いますが、BOEの利下げはどうなんでしょうね?
株高ながらも英金利の低下でポンド売りなんでしょうか?
ちょっと私には予測不可能です。
事態がここから大幅に悪化しなければすぐに利下げと言う感じではないとは思いますけども、まあ分かりませんね。
とりあえず現在ではポンドの買い戻しが進んでいますが、週明けに開けた窓を埋めるかどうかに注目したいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット