2016 / 05
≪ 2016 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2016 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日早朝オセアニア市場では、調整の円買いが優勢となると、ドル円は東京市場に向け110.79まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の動きとなりました。
その後、寄付きから軟調推移となっていた日経平均がプラス圏を回復し上げ幅を拡大すると、ドル円は111.33まで上昇、豪ドル円は豪4月住宅建設許可が強い結果となった事で80.69まで上げ幅を拡大するなど、円全面安の動きとなりましたが、欧州勢の参入では円買いが優勢となると、ドル円は再び111円割れ、クロス円も高値から押し戻されるなど、各通貨円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、各通貨ドル売りの動きが優勢となっていますね。
ドル円は再び111円台を回復すると、111.25まで持ち直す動きとなっていましたが、米5月消費者信頼感指数が弱い結果となった事で111.02まで下落、ユーロドルは1.1173まで上げ幅を拡大するなど、ドル全面安の動きとなっています。


一旦下押してからの上昇、そして上値は重いと、まあ大体予想通りの動きでしたね。
雇用前の様子見ムードもありますが、とりあえずドル円は売る理由がないので、下がったら拾ってこまめに利確で良いでしょう。
深く考えてても仕方ないですね。
早朝の安値割るようなら短期は初回だけ戻りを売ってもいいとは思いますが。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが大きく進んでいますね。
伊勢志摩サミットも閉幕。
本日週明け相場、安倍首相が来年4月予定の10%への消費税率引き上げを、2019年10月まで延期する方針を表明との報道を受け円売りが優勢となると、日経平均は1万7000円の大台乗せとなった事もあり、ドル円は111円を突破し111.44まで急騰、ユーロ円は123.90まで急騰、豪ドル円も79.87までの急騰となるなど、円全面安の動きとなりました。
その後は、ロンドン、NY市場が休場となっている事もあり、円売りの動きも一服となると、ドル円は111.03まで下落、クロス円も高値からやや押し戻されるなど、やや調整的な円買いが優勢となっています。

先週末NY市場では、イエレンFRB議長によるタカ派な発言を受けたドル買い、そしてサプライズ的な消費税増税延期の表明を受けた円売りとなっていますので、流石にドル円は上を目指すしかないという感じですかね。
早朝時間外から大きく窓を開けて円売りかと思っていましたが、特に大きく窓も開けていませんでしたので、ここからドル円は買っていけるかが勝負だったかと思います。
とりあえず今日はロンドンNYが休場ですので、買っていた人は一旦閉じての調整待ち、そして明日以降のロンドン勢の円売りに期待という感じですが、雇用統計もあるので深追いは出来ない感じですかね。
それでも押し目を拾っていくしかないと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/30(月) 〔予想〕 (前回)

ロンドン市場休場(スプリングバンクホリデー)
NY市場休場(メモリアルデー)

09:35 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
15:45 仏1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.5%)
15:45 仏1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+1.3%)
18:00 ユーロ圏5月経済信頼感 〔104.5〕 (103.9)
18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・確報値 〔-7.0〕 (-7.0)
18:00 ギリシャ1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (-0.4%)
18:00 ギリシャ1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (-1.2%)
21:00 独5月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+0.1%〕 (-0.1%)
21:30 加1-3月期経常収支 〔-〕 (153.8億加ドルの赤字)
翌0:00 メルケル独首相、ユンケル欧州委員長、トゥスクEU大統領、講演


5/31(火) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-〕 (-9.8%)
08:30 4月失業率 〔-〕 (3.2%)
08:30 4月有効求人倍率 〔-〕 (1.30倍)
08:50 4月鉱工業生産・速報値 〔-〕 (+3.8%)
10:00 NZ5月ANZ企業信頼感 〔-〕 (+6.2)
10:00 NZ5月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+32.1)
10:30 豪4月住宅建設許可 〔-〕 (+3.7%)
10:30 豪1-3月期経常収支 〔-〕 (211億豪ドルの赤字)
12:45 2年国債入札(2兆3000億円)
16:55 独5月失業者数 〔-6000人〕 (-1万6000人)
16:55 独5月失業率 〔6.2%〕 (6.2%)
17:30 ビスコ伊中銀総裁、講演
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔-0.1%〕 (-0.2%)
18:00 ユーロ圏4月失業率 〔10.2%〕 (10.2%)
19:00 伊1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
19:00 伊1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+1.0%)
21:00 南ア4月貿易収支 〔-〕 (29億ランドの黒字)
21:30 米4月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.4%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.6%〕 (+0.1%)
21:30 米4月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 加1-3月期GDP(前期比年率) 〔-〕 (+0.8%)
21:30 加3月GDP 〔-〕 (-0.1%)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+5.40%〕 (+5.38%)
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数 〔50.7〕 (50.4)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔96.0〕 (94.2)
23:30 米5月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (-13.9)


6/1(水) 〔予想〕 (前回)

経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会(於;パリ、-2日)、2016年世界経済見通し発表

08:50 1-3月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-〕 (+8.5%)
10:00 中国5月製造業PMI 〔-〕 (50.1)
10:00 中国5月非製造業PMI 〔-〕 (53.5)
10:30 豪1-3月期GDP(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
10:30 豪1-3月期GDP(前年比) 〔+2.7%〕 (+3.0%)
10:45 中国5月財新/製造業PMI 〔-〕 (49.4)
14:45 スイス1-3月期GDP(前期比) 〔-〕 (+0.4%)
14:45 スイス1-3月期GDP(前年比) 〔-〕 (+0.4%)
15:00 英5月ネーションワイド住宅価格 〔-〕 (+0.2%)
16:50 仏5月製造業PMI・確報値 〔-〕 (48.3)
16:55 独5月製造業PMI・確報値 〔52.4〕 (52.4)
17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・確報値 〔51.5〕 (51.5)
17:30 英5月製造業PMI 〔-〕 (49.2)
17:30 英4月消費者信用残高 〔-〕 (+19億ポンド)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+2.3%)
22:45 米5月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (50.5)
23:00 米5月ISM製造業景況指数 〔50.6〕 (50.8)
23:00 米4月建設支出 〔+0.5%〕 (+0.3%)
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


6/2(木) 〔予想〕 (前回)

石油輸出国機構(OPEC)総会(於;ウィーン)
経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会(於;パリ、1日-)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪4月小売売上高 〔+0.3%〕 (+0.4%)
10:30 豪4月貿易収支 〔21.00億豪ドルの赤字〕 (21.63億豪ドルの赤字)
10:30 佐藤審議委員、釧路市金融経済懇談会における挨拶
12:45 10年国債入札(2兆4000億円)
17:30 英5月建設業PMI 〔-〕 (52.0)
18:00 ユーロ圏4月生産者物価指数(前年比) 〔-4.1%〕 (-4.2%)
20:30 米5月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔-〕 (+5.8%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.00%に据え置き〕 (0.00%に据え置き)
21:15 米5月ADP全国雇用者数 〔+18.0万人〕 (+15.6万人)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (26.8万件)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:35 パウエルFRB理事、討論会に参加
翌0:00 米週間原油在庫 〔-〕 (-422.6万バレル)
翌2:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演


6/3(金) 〔予想〕 (前回)

10:45 中国5月財新/サービス業PMI 〔-〕 (51.8)
16:00 トルコ5月消費者物価指数(前月比) 〔-〕 (+0.78%)
16:00 トルコ5月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+6.57%)
16:45 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
16:50 仏5月サービス業PMI・確報値 〔-〕 (51.8)
16:55 独5月サービス業PMI・確報値 〔55.2〕 (55.2)
17:00 ユーロ圏5月総合PMI・確報値 〔52.9〕 (52.9)
17:00 ユーロ圏5月サービス業PMI・確報値 〔53.1〕 (53.1)
17:30 英5月サービス業PMI 〔-〕 (52.3)
18:00 ユーロ圏4月小売売上高 〔+0.2%〕 (-0.5%)
18:15 ヤンソン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁、講演
21:30 米5月非農業部門雇用者数 〔+17.0万人〕 (+16.0万人)
21:30 米5月失業率 〔5.0%〕 (5.0%)
21:30 米5月平均時給 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 米4月貿易収支 〔430.0億ドルの赤字〕 (404.0億ドルの赤字)
21:30 加4月貿易収支 〔-〕 (34.1億加ドルの赤字)
22:45 米5月マークイット総合PMI・確報値 〔-〕 (50.8)
22:45 米5月マークイットサービス業PMI・確報値 〔-〕 (51.2)
23:00 米5月ISM非製造業景況指数 〔55.7〕 (55.7)
23:00 米4月製造業受注指数 〔+0.6%〕 (+1.5%)
翌1:30 ブレイナードFRB理事、講演


6月4日(土)

16:00 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
22:00 ビスコ伊中銀総裁、ビルロワドガロー仏中銀総裁、講演


6月5日(日)

米大統領選、民主党予備選挙(プエルトリコ)
ペルー大統領選挙、決選投票


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、円買いの動きも一服となると、日経平均が寄付きから堅調推移となった事もあり、ドル円は110.00まで上昇、クロス円も堅調推移となるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、安倍首相が増税について「夏の衆院選前に明らかにしたい」と発言した事で、1日の増税延期の発表を見込んで円売りを仕掛けていた向きの円買い戻しの動きもあり、ドル円は109.55まで下落、クロス円は軒並み安値を更新するなど、再び円全面高の動きとなっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となると、再び円売りの動きが優勢となっていますね。
米1-3月期GDP・改定値や、米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は弱い結果となるも、イエレンFRBの講演を控えドル買いの動きが優勢となると、ドル円は109.90まで上昇、ユーロドルは1.1225までの下落となるなど、ドル全面高の動きとなっています。


とりあえず目先はイエレンFRBの講演に注目が集まりますが、消費税増税についても不透明感が更に残る感じですで、はっきりするまでは上下に揺れる展開となりそうですね。
チャート的には110円台が相当重いという事で、まだ戻り売りで考えてはいますが。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日の流れを引き継ぎ円売りが優勢となると、ドル円はNY市場の高値を更新し110.18まで上昇、クロス円も堅調推移となるなど、円全面安の動きとなりました。
その後は、麻生財務相による「G7で消費税増税は予定通り実施と発言した」との発言もあり円買いが優勢となると、ドル円は110円を割り込み109.86まで下落、クロス円も上値の重い展開となりましたが、首相が1日に増税延期表明の可能性との報道を受け円売りが再開となると、ドル円は東京市場高値を突破し110.43まで上昇、クロス円も軒並み高値を更新するなど、円全面高の展開となっています。


伊勢志摩サミットに、イエレンFRB議長の講演も控えているという事で、仕掛けづらい状態となっていますが、現段階では期待感の方が強いみたいですね。
消費増税の方は予定通り実施するとの発言が何度も出てきていますが、それでもまだ延期の可能性があるという事で、蓋を開けるまでは円買いは仕掛けづらいという感じみたいです。
前日110円を突破した事で、今日は一旦買いで拾ってみたりもしましたが、先週末急反落となった110円半ばが近づいてきましたので、ここからは一旦ショートで仕掛けていきたいと思います。
それでも高値更新では一旦閉じるしかなさそうです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。