FC2ブログ
2015 / 12
≪ 2015 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場、先週末のダウ平均が大幅下落となった事を受け、日経平均も寄付きから大幅下落となると、ドル円は先週末安値を割り込み121.03まで下落、クロス円も上値の重い動きとなるなど、円全面高の動きとなりました。
しかし、引けにかけて株価が下げ幅を大きく縮小すると、ドル円は121.50まで上昇、ユーロ円は132.08まで上昇、その他クロス円も大きく買い戻されるなど、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、円売りの動きも一服となると、各通貨ドル売りの動きが優勢となっていますね。
米11月シカゴ連銀全米活動指数が予想より弱い結果となった事もあり、ドル円は121.21まで下落、ユーロドルは当日高値を更新し1.0897まで上げ幅を拡大する動きとなっています。


BIGイベントも終わっていよいよ年末相場という感じですかね。
明日は米GDPがありますので、発表直後はそれなりに動くとは思いますが、明後日は東京市場が休場、そしてそのままクリスマス休暇と言う感じになると思いますので、かなりやりづらい動きになると思います。
来週になれば年末の最終調整で毎年それなりに動くんですけどね。
あまり無理してトレードする事もないでしょう。
今日はユーロドルの1時間足での押し目買いやってもいいかなと思ったんですけど、結局スルーしました。
明日もノーチャンスかもしれませんね。
まあ仕方ないです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

12/21(月) 〔予想〕 (前回)

12月月例経済報告

14:00 12月日銀金融経済月報、公表
20:00 英12月CBI流通取引調査 〔+21〕 (+7)
22:30 米11月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (-0.04)
翌0:00 ユーロ圏12月消費者信頼感・速報値 〔-5.9〕 (-5.9)


12/22(火) 〔予想〕 (前回)

09:05 英12月GfK消費者信頼感 〔+1〕 (+1)
12:45 2年国債入札(2兆5000億円)
16:00 独1月GfK消費者信頼感 〔+9.3〕 (+9.3)
18:30 英11月財政収支 〔118億ポンドの赤字〕 (75億ポンドの赤字)
21:00 トルコ中銀、政策金利発表 〔-〕 (7.50%に据え置き)
22:30 米7-9月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+2.1%)
22:30 米7-9月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔+2.9%〕 (+3.0%)
22:30 米7-9月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+1.3%〕 (+1.3%)
22:30 米7-9月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+1.3%)
23:00 米10月住宅価格指数 〔+0.4%〕 (+0.8%)
翌0:00 米11月中古住宅販売件数 〔534万件〕 (536万件)
翌0:00 米12月リッチモンド連銀製造業指数 〔-1〕 (-3)

翌6:45 NZ11月貿易収支 〔8.19億NZドルの赤字〕 (9.63億NZドルの赤字)


12/23(水) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(天皇誕生日)

16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.2%〕 (+1.2%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.5%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔+2.3%〕 (+2.3%)
18:30 英7-9月期経常収支 〔219億ポンドの赤字〕 (168億ポンドの赤字)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-1.1%)
22:30 米11月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.4%)
22:30 米11月個人消費支出 〔+0.3%〕 (+0.1%)
22:30 米11月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (±0.0%)
22:30 米11月耐久財受注 〔-0.2%〕 (+2.9%)
22:30 米11月耐久財受注(除輸送用機器) 〔±0.0%〕 (+0.5%)
22:30 加10月GDP 〔-〕 (-0.5%)
22:30 加10月小売売上高 〔-〕 (-0.5%)
22:30 加10月小売売上高(除自動車) 〔-〕 (-0.5%)
翌0:00 米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔92.0〕 (91.8)
翌0:00 米11月新築住宅販売件数 〔50.5万件〕 (49.5万件)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+480.1万バレル)
翌1:30 米2年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン


12/24(木) 〔予想〕 (前回)

フランクフルト市場休場(クリスマスイブ)
ロンドン、パリ、NY市場短縮取引(クリスマス休場前)

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(11月18-19日開催分)
13:00 黒田日銀総裁、日本経済団体連合会審議員会における講演
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (27.1万件)


12/25(金) 〔予想〕 (前回)

NY・トロント・南ア・チューリッヒ・シドニー・ウェリントン・香港・ロンドン・フランクフルト・パリ・シンガポール市場休場(クリスマス)

08:30 11月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔±0.0%〕 (-0.1%)
08:30 12月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔+0.1%〕 (±0.0%)
08:30 11月失業率 〔3.2%〕 (3.1%)
08:30 11月有効求人倍率 〔1.24倍〕 (1.24倍)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日公表となった日銀金融政策決定会合では、マネタリーベース年間80兆円増加の方針を維持とするも、「国債購入の平均残存期間を来年から7-12年に延長」「J-REITの銘柄別購入限度額を5%以内から10%以内に拡大」「新たなETF購入枠を設定」との声明文を受け円売りが優勢となると、ドル円は123.56まで急騰、ユーロ円は133.78まで急騰、その他クロス円も軒並み高値を更新するなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、円売りの方は一時的となると、黒田日銀総裁による「補完策、追加緩和ではない」との発言や、「景気は緩やかな回復は続けている」とのタカ派な発言もあり、ドル円は当日安値を割り込み121.05まで急落、ユーロ円も131.03まで急落、その他クロス円も急落となるなど、パニック的な円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では円買いの動きも一服となっていますね。
株安、原油安を背景とした全般的な円買いの動きは一服も、週末調整的な買い戻しの動きもあり、ドル円は121.75まで上昇、クロス円も安値から持ち直す動きとなっています。


急騰からの急落と、パニック的な動きでしたね。
国債の残存期間の延長は2週間くらい前から噂されてましたので、逆になんでこんなに円売りで反応するんだって感じですが、まさかのサプライズ緩和に備えて売り方のストップとかが並んでいますので、仕掛けられたら反射的に上昇するってもんですね。
その後の動き見ながら円売り落ち着いたらドル円の売り仕掛けようと思ったんですけど、あれよあれよで下がってしまい、完全に売りそびれてしまいました。
かなり悔やまれますね。
FRBの利上げ後のドル買いもあり、一旦円買い入れば早いかなと予想していたもののこのざまです。
今日は完全にやる気なくなってしまいました。
仕方ないとはいえ悔しいですね。
来週からはどうなるんでしょうかね?
これでECB、FRB、BOJと年内のBIGイベントは全て終了した感じですが、全てを織り込んでのこの動きであり、ドル円はこれでもかと言う位のかぶせ線出現ですので、120円割れも見ておいた方がよさそうですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場でのFOMCでは、FFレート誘導目標レンジを25bp引き上げ0.25-0.50%にする事を発表、「今後も金融政策は緩和的であり続ける」とするも、「インフレ率、中期的に2%へ回帰することを確信」などの声明文を受けドル買いとなると、ドル円は122.30まで上昇、ユーロドルは1.0870までの下落となるなど、ドル全面高の動きとなりました。
その後は、イエレンFRB議長による「予想を下回る成長となれば、金利は上昇は一段と緩やかなものに」との会見や、材料出尽くしのドル売りの動きもあり、ドル円は121.38まで急落、ユーロドルは1.1012までの急騰となるなど、ドル全面安の動きとなりましたが、「成長・インフレ加速するなら、利上げペース速めることも」との発言もあり、再びドル買いの動きが優勢となると、本日東京市場でドル円は122.64まで上昇、ユーロドルは1.0831まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の展開となっています。
一方クロス円は、ドルストレートでのドル買いが重しとなっており、株高を伴う円売りの動きにも安値を更新するなど、各通貨逆行安となっています。

現在NY市場でもドル買いの動きが優勢となっていますね。
予想を大幅に下回る米12月フィラデルフィア連銀製造業景況指数を受け、各通貨ドル売りで反応する場面が見られるも、米債金利が再び上昇した事もあり、ドル円は122.74と当日高値を更新、一時1.0870まで値を戻していたユーロドルは1.0837まで押し戻された動きとなっています。


FOMCは公表から会見が終わるまでに乱高下となりましたが、思ってたよりも反応が鈍く、肩透かしな感じでしたね。
Twitterでもツイートしましたが、ドル買いが一巡したと思われる所でポンドドルの買いを仕掛けました。
ケーブルってツイートしましたが、ポンドの事です。
ケーブルの由来についてはググってください。
分からなかった人すいませんでした。
その後、急騰して大きな利が乗ってたんですが、そのまま安心して寝て起きたら同値でストップついてましたので、なんとも勿体なかったです。
まあ仕方ないでしょう。


今日は夕方までのドル買いの後、英小売売上高が大幅に上振れた事で、1.4919までの下落となっていたポンドドルが1.5010まで急騰する場面がありましたが、そこから強引なドル買いで当時安値更新ですので、なんだかなあと言う感じですね。
そこまでみんなドル買いたいんですかね。
イエレンFRB議長は市場を落ち着かせるのに必死と言う感じで、なんとか好感して株高の動きとなっていますが、QE、QE2、QE3と株を押し上げてきましたので、金融引き締めは確実に株売り材料となりますから、今の所都合の良いように反応していますが、これもいつまで持つかは分からないと言った感じです。
特に今回の利上げで新興国市場は大きなダメージを受ける可能性がありますので、急ぎ過ぎた利上げのマイナス面が注目される日は必ずくると思っています。
現在ポンドは1.49ドル割れも時間の問題みたいな動きとなっていますが、次の利上げは英国と言う事で、今のでドル買い波動でどこまで下押しするか分かりませんが、買い場の方は近づいてきてるんじゃないかと思っています。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日早朝オセアニア市場では、ドル買いの動きも一服となると、各通貨方向感のない展開となっていましたが、日経平均が寄り付きから大幅上昇となると、そのまま500円近い上げ幅を記録した事もあり、ドル円は122.10まで上昇、ユーロ円は133.50まで上昇、ドルストレートも底堅い動きとなるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、ドル円は11日の高値を前に上値の重い展開となると、FOMC警戒を受けた円買いの動きもあり、ドル円は121.73まで下落、クロス円も上値の重い展開となると、一時1.0959まで値を戻していたユーロドルも1.0912まで押し戻されるなど、各通貨円買いドル買いの動きが優勢となっています。


とくかくこの後発表のFOMCですね。
利上げの方はほぼ100%織り込み済み、イエレンFRB議長の会見に注目が集まっていますが、全く値動きが予測できないですね。
材料出尽くしでドル全面安もあれば、来年の更なる利上げを織り込みながらドル全面高、緩やかなペースでの利上げを示唆して株高からの円全面安、なんでもありでしょう。
発表直後は利益確定や損切り、会見に向けての思惑絡みの売買など、乱高下必至ですので、とくかくノーポジで迎えた方が良いでしょう。
100PIPS程度の激しい上下で3往復なんて事も十分に有り得ますので、仕掛けるとしたら初動の乱高下が終わってからにしたいですね。
色々なシナリオが想定されるなか、材料出尽くしからのハト派な姿勢の会見、そして米利上げの次に利上げが近いのは英と言う事で、最も狙いやすのはポンドドルの買いかもしれないですね。
折角大きな波に乗るチャンスですので、とりあえず動き見てから考えますけど、ポンドドル密かに狙っています。
とにかく発表を待ちましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット