FC2ブログ
2015 / 09
≪ 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日NY市場の流れを引き継ぎドル買いが優勢となると、ドル円は前日高値を突破し120.68まで上昇、ユーロドルは1.1211まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の動きとなりました。
しかし、根強い中国懸念から円買いの動きが展開となると、ドル円は120.20まで下落、ユーロドルはドル円に連れ底堅い動きとなるも、ユーロ円やその他クロス円は軟調推移となるなど、各通貨円買いの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、ユーロ売り円買いの動きが大きく進んでいますね。
ドラギECB総裁による「QEの買い入れシェア上限を25%から33%に引き上げ」「ECBは利用可能なあらゆるツールを使用」との発言など、追加緩和が意識された事でユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.1007まで急落、ユーロ円も133.12まで急落となると、ドル円もユーロ円に連れ119.64までの急落となっています。


上がったり下がったり相変わらず忙しいですね。
トレードの方はツイートした通り、仲値後の売りと、夕方のスキャル的な買いですね。
利確ポイントも完璧だったと思います。
ドラギECB総裁の発言では、ユーロドルでのユーロ売りドル買いにより、ドル円も初動がドル買いだったので、そのまま底堅い動きになるかと思いましたが、まさかの120円割れからの急落でしたね。
まあ間接的な上昇は長く続かないというのはいつも通りですので、やるならユーロドルやユーロ円での売りだっと思います。
明日は雇用統計ですので、一旦ユーロ売りも落ち着けば、小幅に戻してからレンジと言う感じですかね。
もう無理する事もないでしょう。
ADPの下振れに前月分の下方修正もありましたので、下振れからの急落、または上振れからのドル買以後、前月分の下方修正によるドル売りには気を付けたい所です。



では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット