FC2ブログ
2015 / 09
≪ 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、ドル円が120.54まで急騰後に120.05までの急落となるなど、円相場を中心に乱高下となりましたが、本日東京市場では円買いの動きも一服となると、連休明け需要のドル買いの動きもあり、ドル円は120.39までの上昇、ユーロドルは1.1164までの下押しとなるなど、各通貨ドル買いの動きが優勢となりました。
しかし、仲値剥落で円買いが優勢となると、日経平均が大幅下落となったこともあり、ドル円は119.86まで急落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の動きとなりました。
その後、欧州勢の参入では円買いの動きも一服となると、ドル円は120.17まで値を戻す動きとなりましたが、米債金利が低下するなか、ダウ先物も軟調推移となると、イエレンFRB議長の講演への警戒感もあり、ドル円は119.25まで急落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなっています。


米新規失業保険申請件数や、米8月耐久財受注、米8月新築住宅販売件数など、米経済指標はまちまちの結果となるも、総合的に見て強かったと思いますが、特に大きな反応はないですね。
この後、日本時間6時に控えているイエレンFRB議長の公演への警戒感が株価を圧迫している様です。
今までだったら講演などが控えていれば、期待感からの株高と言う動きが多かったですが、株売りで反応している時点で、早期米利上げ警戒感は相当根強いと思われます。
ドル円の方は、前日記事にしましたが、引け値で120.50を越えられれば流れも変わりそうでしたが、またしても強引な売り仕掛けで25日線からの反落となっていますね。
三角保ち合いからの値幅が縮小で、今日はイエレンFRB議長の講演待ちからNR7発生、そこからのブレイクになるんじゅないかと思っていましたが、一足先に下値試しとなった様です。
それでもまだ三角保ち合いの方をブレイクしたという訳でもないので、ここから再び持ちなおし、そして更に再び25日線をバックとした戻り売りという流れが継続する可能性があると思います。
いつまでこんなこと繰り返すつもりなんですかね?
まあとりあえず講演待ちです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も東京市場が休場となるなか、前日NY市場の流れを引き継ぎ、オセアニア市場ではドル買いが優勢となると、ドル円は120.32まで上げ幅を拡大する動きとなっていましたが、中国株式が寄付きから大幅下落となると、中国PMIが予想を下回った事で、豪ドルドルは0.7018まで急落、豪ドル円は84.01まで急落、ドル円も豪ドル円に連れ119.62までの急落となるなど、円全面高の動きとなりました。
しかし、欧州勢の参入では、欧州株式やダウ先物が持ち直す動きとなるなか、ドル円クロス円もショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は120.31まで急騰、クロス円も安値から大きく持ち直すなど、流れは一転円全面安の動きとなっています。

現在NY市場でも、各通貨円売りの動きが優勢となっていますね。
注目のドラギECB総裁の会見では、「ECBはリスクが高まれば躊躇なく行動する」との発言もあり、ユーロ売りが強まる場面も見られましたが、「インフレ率は年末に向けて上昇するだろう」との発言もあり、ユーロドルは一時1.1190まで急騰、ユーロ円は134.68までの急騰となると、ドル円もユーロ円に連れ120.53まで上げ幅を拡大する動きとなっています。


相変わらず上がったり下がったり忙しい動きとなっていますが、いまだに大きな流れでのレンジを抜けきれませんね。
ドル円の方は引き続ぎ25日線が重しで、何度も持ちなおしては売られてと言う感じの動きが続いていますが、先程の動きでほんの少しだけ頭を出した様です。まだ本日の引け値を見るまで何とも言えないですが、ここから120.50からのストップを次々巻き込んで高値圏で引ければ流れも変わってきそうです。
一応チャートを出しておきましょうか。


ドル円、日足です。

0923usdjpyhi

Twitterとブログでしつこい様に記事にしていますので、いちいち解説も必要ですかね。
先週からピタリと反落と言うのがこれで4度目です。
ただ三角保ち合いと言う事で、値幅の余地が段々なくなってきていますので、ブレイク間近だとは思います。
前日位なら戻り売りでも良かったと思いますが、今日も朝ツイートしましたが、流石にそろそろ大きな値幅も狙えないという事で、様子見が無難だったと思います。

ユーロドルの方は珍しくダイバージェンスと言う言葉を朝使ってしまいましたが、それだけ明確にシグナルが出ていたという事ですね。
普段オシレーターの指標なんて表示してないのですが、表示しなくてもわかる位の動きでしたので、普段見てない人も嫌でも意識せざるを得ないという感じだったと思います。
ダイバージェンスが何?って人もいると思いますが、わざわざここで説明する事ではないですので検索してください。
わかりやすく解説しているとこがあると思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も東京市場が休場となるなか、アジアタイムでは各通貨小動きとなっていましたが、欧州株やダウ先物が軟調推移となった事もあり、各通貨円買いの動きが優勢となると、ドル円は120円を割り込み119.70まで下落、ユーロ円は113.67まで下落、ドルストレートもクロス円に連れ安値を大きく更新するなど、リスク回避の円買いドル買いが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となると、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっていますね。
ダウ平均が寄付きから大幅反発となっている事で、ドル円は120.14まで持ち直し、一時133.60までの下落となっていたユーロ円も133.90まで値を戻す動きとなっています。


円買いになったりドル売りになったドル買いになったりと、相変わらず忙しい値動きですね。
特に新規の材料も出てないですので、10月のFOMCに向けた思惑絡みの売買やポジション調整の動きがメインなんだと思います。
トレードの方は東京勢不在でより不安定になっていると思いますが、ドル円に関してはTwitterでもあげましたが、日足の25本線が意識されている状態ですので、基本は戻り売りにウェイトをおきながら、取れる所は短期で拾うという感じですかね。
とりあえず目先のサポートである119.70で踏ん張っている状態ですが、まあもうどちらに抜けてもおかしくないですね。
大きな流れでは上値切り下げ、下値切り上げの三角保ち合い的な動きとなっており、まだ値幅の余地はありますが、ブレイクも間近だと思います。
ユーロドルの方は、前日の動きで日足のトレンドライン割れと言う事で、暫く上値の重い展開が続くと思われます。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場、東京勢が連休で不在となるなか、各通貨狭いレンジで方向感のない展開となっていました。
しかし、欧州勢の参入ではドル買いの動きが再開となると、ブラード米セントルイス連銀総裁による「FRBは金融市場に反応すべきでない」「利上げ開始に適切な時と思った」「インフレの拘束要因は一時的」「10月の利上げありえる」「正常化すべき力強い根拠ある」など、強気な発言が相次いだ事でドル買いの動きが加速すると、ドル円は120.57まで上昇、ユーロドルは1.1234まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の展開となっています。

FOMCでの9月の利上げが見送られた形となっていますが、イエレンFRB議長の会見でも10月の利上げの可能性について言及した事もあり、嫌でも10月の利上げを意識せざるを得ないですね。
そして10月が見送られたとしても12月の可能性が高まってきますので、まだまだ米利上げ観測に振りまわされる展開が続くんじゃないでしょうか?


ドル円、1時間足です。

0921usdjpy60

Twitterで少し触れたのがこの赤矢印の波動ですね。
先週15日に逆ヘッドアンドショルダーからの反発の動きが確認されていましたが、この波動が非常に似ていたという事です。
似たような波動が出現した時点でここからも似たような動きになりやすいという事ですが、ネックラインを少し更新してからの反落後に再上昇していますので、同じなると仮定すると白矢印の様な感じですかね。
イメージ通りの動いている間は楽なもんです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

9/21(月) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(敬老の日)

08:01 英9月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (-0.8%)
19:30 ドムブロフスキス欧州副委員長、ギリシャ総選挙に関して記者会見
21:30 加7月卸売売上高 〔-〕 (+1.3%)
21:45 クーレECB理事、講演
23:00 米8月中古住宅販売件数 〔550万件〕 (559万件)
翌1:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、討論会に参加
翌1:30 プラートECB理事、講演
翌2:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
翌3:30 ポロズBOC総裁、講演


9/22(火) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(国民の休日)

10:30 豪4-6月期住宅価格指数(前期比) 〔+2.4%〕 (+1.6%)
14:30 スペンサーRBNZ副総裁、講演
16:30 ヌイECB銀行監督委員長、講演
17:30 英8月財政収支 〔-〕 (21億ポンドの黒字)
19:00 英9月CBI製造業受注指数 〔±0〕 (-1)
20:00 トルコ中銀、政策金利発表 〔-〕 (7.50%に据え置き)
22:00 米7月住宅価格指数 〔+0.4%〕 (+0.2%)
23:00 米9月リッチモンド連銀製造業指数 〔+3〕 (±0)
23:00 ユーロ圏9月消費者信頼感・速報値 〔-7.1〕 (-6.9)
翌2:00 米2年債入札(260億ドル)


9/23(水) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(秋分の日)
南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔6.00%に据え置き〕 (25bp引き上げ6.00%に)
EU首脳会議(於;ブリュッセル)

07:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
10:45 中国9月財新/製造業PMI・速報値 〔47.6〕 (47.3)
15:45 仏4-6月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (±0.0%)
15:45 仏4-6月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+1.0%)
16:00 仏9月製造業PMI・速報値 〔-〕 (48.3)
16:00 仏9月サービス業PMI・速報値 〔-〕 (50.6)
16:30 独9月製造業PMI・速報値 〔52.8〕 (53.3)
16:30 独9月サービス業PMI・速報値 〔54.5〕 (54.9)
17:00 ユーロ圏9月総合PMI・速報値 〔54.1〕 (54.3)
17:00 ユーロ圏9月製造業PMI・速報値 〔52.2〕 (52.3)
17:00 ユーロ圏9月サービス業PMI・速報値 〔54.2〕 (54.4)
17:00 南ア8月消費者物価指数(前年比) 〔+4.8%〕 (+5.0%)
18:30 南ア8月生産者物価指数(前年比) 〔+3.4%〕 (+3.3%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-7.0%)
21:30 加7月小売売上高 〔-〕 (+0.6%)
21:30 加7月小売売上高(除自動車) 〔-〕 (+0.8%)
22:00 ドラギECB総裁、議会証言
22:45 米9月マークイット製造業PMI・速報値 〔53.2〕 (53.0)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-210.4万バレル)
翌1:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌1:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
翌2:00 米2年物変動利付債入札(130億ドル)
翌2:00 米5年債入札(350億ドル)


9/24(木) 〔予想〕 (前回)

シンガポール市場休場(ハリラヤハジ、イスラム教巡礼祭)
南ア市場休場(文化遺産記念日)
トルコ市場休場(クルバンバイラム、犠牲祭、-25日)
リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演

07:45 NZ8月貿易収支 〔8.75億NZドルの赤字〕 (6.49億NZドルの赤字)
15:00 独10月GfK消費者信頼感 〔+9.8〕 (+9.9)
15:45 仏9月企業景況感 〔-〕 (100)
17:00 独9月Ifo景況感指数 107.9〕 (108.3)
17:00 独9月Ifo景気期待指数 〔101.6〕 (102.2)
17:00 独9月Ifo現況指数 〔114.8〕 (114.8)
17:30 オルセン・ノルウェー中銀総裁、会見
21:30 米8月耐久財受注 〔-2.2%〕 (+2.2%)
21:30 米8月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.2%〕 (+0.4%)
21:30 米8月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.34)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (26.4万件)
23:00 米8月新築住宅販売件数 〔51.5万件〕 (50.7万件)
翌2:00 米7年債入札(290億ドル)
翌6:00 イエレンFRB議長、講演


9/25(金) 〔予想〕 (前回)

9月月例経済報告
トルコ市場休場(クルバンバイラム、犠牲祭、24日-)
米中首脳会談

08:30 8月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-0.1%〕 (±0.0%)
08:30 9月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-0.2%〕 (-0.1%)
15:45 仏9月消費者信頼感指数 〔-〕 (93)
21:30 米4-6月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+3.7%〕 (+3.7%)
21:30 米4-6月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔+3.1%〕 (+3.1%)
21:30 米4-6月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:30 米4-6月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
22:15 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
22:45 米9月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (55.7)
22:45 米9月マークイットサービス業PMI・速報値 〔55.5〕 (56.1)
23:00 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔87.0〕 (85.7)
翌2:25 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁、講演


9/27(日)

NZ、冬時間終了で夏時間に移行
通常国会会期末
スペイン・カタルーニャ州議会選挙


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット