FC2ブログ
2015 / 07
≪ 2015 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2015 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、リスク回避のユーロ売りの動きを受け、ユーロドルは一時1.0915まで下落、ユーロ円は133.51まで下落、ドル円は122.00まで下落も、引けにかけユーロ円を中心にショートカバーの動きが優勢となると、ユーロ円は135.42まで急騰、ドル円も122.64まで値を戻すなど、円売り戻しの動きが大きく進みました。
しかし、本日東京市場では、連日の中国株式の暴落を受け、日経平均も600円超の下げ幅を記録した事で、リスク回避の円買いが大きく進む展開となっており、ドル円は次々とストップを巻き込むと121.02まで急落、ユーロ円は再び134円割れ、ポンド円は187円割れ、豪ドル円はついに90円を割り込み、一時89.62まで下げ幅を拡大するなど、円全面高の展開となっています。
一方ユーロドルは、ドル円でのドル売りを受け底堅い動きとなると、一時1.1073までの急騰となるなど、ショートカバーの動きが大きく進む展開となっています。


前日までは中国株式の暴落にもm為替相場の方はあまり反応する事なく推移していましたが、連日の暴落報道を受け、流石に少しは反応してきた様ですね。
上場株式の50%超の銘柄を取引停止、相次ぐ株価対策も効果なし、中国人民銀行は、株式支援を続けるとの声明を出し、一旦は下げ幅を縮小する動きも見せた様ですが、引けにかけ下落再開となると、結局は6%もの下げで取引終了となった様です。
既に1か月で40%もの下落となっていますが、一体どこまで下げるつもりなんでしょうかね?
そろそろ下げ止まってもいい頃だと思いますが、大きなトレンドが発生している時は反転するより継続する可能性の方が高い、これがトレンドの恐ろしい所です。
まあどちらにせよ上海株式なんて取引できる環境が自分にはないですので、結局は見てるだけって感じです。
すごく売りたいですね。

そしてこの後はFOMC議事録の方が発表となります。
6月に公表となったFOMCの議事録と言う事ですが、その時は「年内に2度の利上げを示唆」「メンバーのうち15人が年内利上げ見込む」と早期利上げ観測を示唆する様な内容だったにも関わらず、結局はドル全面安でしたね。
以前にも記事にしましたが、FOMCでの反応と、その後のFOMC議事録での反応は逆に動きになりやすいという自分で発見したアノマリーがあり、今回もそうなるかどうかに個人的には注目しています。
アノマリーだなんて馬鹿にする人も多いですが、FOMCでの材料で仕掛けた人が、約20日後に控えるFOMC議事録までポジションを持って、議事録の内容をみてクローズするなど、イベントを利用した反対売買の動きなどの影響から逆に動きになるなど、様々な要因もあると思いますので、全く根拠のないトレードと言う訳でもないと思っています。
前回のFOMCがドル売りでしたから、今回の議事録はドル買いでしょうか?
しっかり値動きの方を確認していきたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット