2015 / 04
≪ 2015 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2015 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場で発表となったFOMCは、「冬場の景気の減速は一時的な要因を反映」との声明文を受けドル買いが優勢となると、一時118.58までの下落となっていたドル円は119.15まで上昇、1.1187までの上昇となっていたユーロドルは一時1.1075までの急落となるなど、ドル買いの動きが大きく進みました。
しかし、本日東京市場では、日銀金融政策決定会合への失望警戒から円買いが優勢となると、ドル円は再び119円割れとなっており、注目の日銀金融政策決定会合でも追加緩和が見送られた事で円買いが優勢となると、日経平均が500円超の下げ幅を記録した事もあり、ドル円は118.49まで急落、ユーロ円は131.31まで下落、その他クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなりました。
その後は、黒田日銀総裁の会見で、出口戦略が議論されなかった事が判明すると、ドル円を中心にショートカバーの動きが優勢となっており、更には先程発表となった新規失業保険申請件数が予想より強い結果となった事でドル買いが加速すると、ドル円は119.60まで急騰、一時1.1248まで急騰となっていたユーロドルは1.1115までの急落となるなど、ドル全面高の動きとなっています。


今日も激しい値動きとなっていますね。
特にユーロドルはスペインの1-3月期GDPが予想より強い結果となった事で、一時1.1248までの急騰となるなど、再びパニック的なユーロ買いとなりましたが、先程の動きで完全に全戻しとなっていますので、ここから急速に進んだドル売りポジションの調整が継続する可能性もありそうです。
ドル円の方は118円半ばでの底固めからの上昇となっていますが、ゴールデンウイークでの円高警戒もありますので、ここから大きく上値を伸ばすのは難しいかもしれませんね。
まだ各通貨ドル買いポジションで捕まっている人が多いと思いますので、もう暫くはドルは上値の重い展開となりそうです。


ユーロドル、1時間足です。

0430ueurusd60

先週からずっと意識されている1時間足ですが、これだけの乱高下となっても未だに意識されていることが分かりますね。
ストップを巻き込んで大きく上昇するなら(赤○)、最初の基準線までの下押しで買う(白○)、それだけです。
そして先程の急落で、再び押し目買いポイント(青○)まで下がってきましたので、ここも当然買いです。
再び上昇なるでしょうか?


では少し早いですが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが大きく進んでいますね。
本日東京市場では、前日の流れを引き継ぎドルじり安の展開となると、ドル円は前日安値を更新し118.75までの下落となりましたが、FOMCに日銀金融政策決定会合と、BIGイベント控え調整的なドル買いが優勢となると、ユーロドルは1.0959まで下落、ドル円も118.84まで持ち直す動きとなりました。
その後、仕掛け的な円売りの動きからドル円が119円台を回復する動きとなると、ユーロ円が前日高値を更新した事で、ストップを巻き込んでもユーロ買いも同時進行となっており、ドル円は一時119.36まで急騰、ユーロドルは1.10ドル台を回復すし1.1014までの急騰となるなど、円売りドル売りの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、ユーロドルを中心にドル売りの動きが大きく進んでいますね。
先程発表となった米1-3月期GDP・速報値が予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ユーロドルは1.1072まで急騰となっており、その後は米債利回りの上昇に合わせて1.1006までの急反落となるも、ドル売りの動きが再開となると、当日高値を更新し1.1162までの急騰、ドル円も118.76までの急落となるなど、ユーロドルを中心にパニック的なドル売りの動きとなっています。


それにしても凄い動きでしたね。
ユーロドルは乱高下しながらの安値切り上げで、ここ最近の流れが継続となっていますが、あまりの激しさにちょっとついて行けないです。
N波動でのターゲットを達成した他、BIGイベント前という事で一旦値動きも落ち着くかと思いましたが、落ち着くどころか更に勢いがついている様です、
ここから更にFOMCと日銀金融政策決定会合ですので、もうどうにでもなりそうですね。
前日にも記事にしましたが、FOMCでの経済見通しの下方修正や、9月に利上げ観測後退どころか、年内の利上げ見送り観測まで出始めたらユーロドルは1.15ドルや1.20ドル位までの上昇まで見えてくる可能性もあると思います。
逆に強気姿勢を崩さなければ一気にドル買いという動きもありえますので、とにかく結果をみてから仕掛けたい所でです。
ボラティリティーがかなり拡大していますので、どういう結果だろうが大きく動きそうですね。
日銀金融政策決定会合の方は、少し前の黒田日銀総裁が出口戦略について言及した事で、追加緩和観測が大きく後退していますが、山本衆議院議員による「30日の会合で日銀が何もしないはあり得ない」発言も出ていますので、発表が近づくに連れ追加緩和警戒からの円売りが入る可能性もあると思います。
こちらも大荒れ相場の中での発表ですので、思わぬ乱高下には気を付けたいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、ドル売りの動きも一服となると、前日NY市場で118.90までの下落となっていたドル円は119.19まで上昇、一時1.0925までの上昇となっていたユーロドルは1.0866まで押し戻されるなど、新規材料に乏しいなか調整的なドル買いの動きが優勢となりました。
その後、欧州勢の参入では、根強いユーロ売りの動きや、ノワイエECB理事による「ECBは無制限にギリシャ支援を続けられない」との発言もあり、ユーロドルは一時1.0859まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、クーレECB理事による「ギリシャのユーロ離脱はECBのシナリオにはない」との発言や、ギリシャ協議に対する楽観的な見方からユーロ買いの動きが再開となると、ユーロドルは1.09ドルを突破し1.0949まで急騰、ユーロ円は130.26までの急騰となるなど、再びユーロ全面高の動きとなっています。
一方ドル円は、ユーロドル主導でのドル売りに押され、一時118.82まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、日銀金融政策決定会合を控え円買いの動きは限定的となると、119.13までと当日高値付近まで値を戻す動きとなっています。


ユーロドルは相変わらずの乱高下となっていますが、徐々に安値を切り上げるという動きには変化はないようですね。
ストップを巻き込んでの急騰後は、必ず元のレートに戻ってくるという法則も崩れてないようですが、明日はFOMCが控えているという事で、今日に限っては戻り売りを仕掛けない方がよいと思います。
そして注目のFOMCは、2回の会合という縛りにより、今回は政策の据え置きが確定していますが、ここ最近の米経済指標の下振れを受け、経済見通しの下方修正が行われるかですね。
3月の雇用統計も悪天候により一時的との発言がありましたが、タカ派な姿勢を崩さず、6月の利上げもあり得るとの発言があれば再びドル全面高となる可能性もがありますので、とりあえず発表の方を待ちたいと思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、寄付きから堅調推移となっていた日経平均がマイナスに転じた事で円買いが優勢となると、ドル円は先週末安値を割り込み118.76まで下落、ドルスレートも底堅い動きとなるなど、各通貨ドル売りの動きが優勢となりました。
しかし、日経平均が下げ渋りの動きとなった事でドル円も買い戻しが優勢となると、そのまま119円台を回復する動きとなっており、更にフィッチが日本の格付けをAに引き下げた事で円売りが優勢となると、ドル円は119.41まで急騰、クロス円も軒並み高値を更新するなど、円全面安の動きとなりました。
その後は円売りの動きも一服となると、根強いギリシャ懸念を受けたユーロ売りが進んだ事で、ユーロドルは1.0819まで下落、一時129.63までの上昇となっていたユーロ円も129.05まで押し戻される動きとなりましたが、ダウ平均が堅調推移となっている他、米債利回りも低下となった事で円売りドル売りが優勢となると、ドル円は119.43までと当日高値を更新し、ユーロドルは1.0871急騰、ユーロ円は129.76まで急騰、その他クロス円も軒並み高値を更新するなど、再び円全面安の動きとなっています。


ドル円は先週末の急落からV字回復、ユーロドルは概ねレンジ内の動きも、所々で急激に動きだすのでなかなか難しい値動きですね。
最終的にどちらに抜けるかが重要となってきますが、ここ最近の米経済指標の下振れや、ゴールデンウイークの円高警戒もありますので、ドル円主導でのドル売りが再開となる可能性は比較的高そうです。
ユーロドルは直近高値が1.0900となっていますので、オプションがらみの売買を含め、上抜けからの急騰には気を付けたい所です。
ギリシャ問題については、プランBの存在が明らかになった事でユーロの買い戻しが大きく進むかと思いきや、伊財務相からいきなりプランBの協議はなかったとの発言も飛び出しており、もう何を信じていいかよく分からなくなってきていますね。
とりあえず楽観的な見方から依然ユーロ売りの動きは限定的となっていますので、素直に下がった所を拾っていくのがよいかもしれませんね。



では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

4/27(月) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン市場休場(アンザックデー)
南アフリカ市場休場(自由の日)

16:00 ヌイ欧州単一監督メカニズム(SSM)議長、講演
17:30 クーレECB理事、コンスタンシオECB副総裁、ヌイ欧州単一監督メカニズム(SSM)議長、講演
18:00 ヌイ欧州単一監督メカニズム(SSM)議長、討論会に参加
19:00 英4月CBI製造業受注指数 〔-〕 (±0)
20:30 カタイネン欧州委員、ホイヤー欧州投資銀行総裁、講演
21:00 コンスタンシオECB副総裁、講演
22:45 米4月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (59.2)
22:45 米4月マークイットサービス業PMI・速報値 〔59.5〕 (59.2)
23:30 米4月ダラス連銀製造業活動指数 〔-12.0〕 (-17.4)
翌0:30 カタイネン欧州委員、討論会に参加
翌2:00 米2年債入札(260億ドル)
翌2:30 オルセン・ノルゲバンク(ノルウェー中央銀行)総裁、講演


4/28(火) 〔予想〕 (前回)

日米首脳会談
米連邦公開市場委員会(FOMC)、開催(-29日)

07:40 スティーブンスRBA総裁、講演
12:45 2年国債入札(2兆5000億円)
15:45 仏4月消費者信頼感指数 〔-〕 (93)
17:30 英1-3月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
17:30 英1-3月期GDP・速報値(前年比) 〔+2.7%〕 (+3.0%)
21:45 ポロズBOC総裁、ウィルキンスBOC副総裁、議会出席
22:00 米2月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+4.70%〕 (+4.56%)
23:00 米4月消費者信頼感指数 〔102.5〕 (101.3)
23:00 米4月リッチモンド連銀製造業指数 〔-2〕 (-8)
翌2:00 米5年債入札(350億ドル)


4/29(水) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(昭和の日)
安倍首相、米議会で演説
ドイツ銀行、1-3月期決算発表
バークレイズ、1-3月期決算発表

07:45 NZ3月貿易収支 〔3.30億NZドルの黒字〕 (0.50億NZドルの黒字)
10:00 NZ4月ANZ企業信頼感 〔-〕 (35.8)
10:00 NZ4月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (42.2)
18:00 ユーロ圏4月経済信頼感 〔104.2〕 (103.9)
18:00 ユーロ圏4月消費者信頼感・確報値 〔-4.6〕 (-4.6)
19:00 英4月CBI流通取引調査 〔-〕 (+18)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+2.3%)
21:00 独4月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+0.4%〕 (+0.3%)
21:30 米1-3月期GDP・速報値(前期比年率) 〔+1.0%〕 (+2.2%)
21:30 米1-3月期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+4.4%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+0.5%〕 (+0.1%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+1.0%〕 (+1.1%)
23:00 米3月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.0%〕 (+3.1%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+531.5万バレル)
翌0:30 米2年物変動利付債入札(150億ドル)
翌2:00 米7年債入札(290億ドル)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00-0.25%に据え置き〕 (目標レンジ0.00-0.25%に据え置き)

翌6:00  RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔3.50%に据え置き〕 (3.50%に据え置き)


4/30(木) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表

07:45 NZ3月住宅建設許可 〔-〕 (-6.3%)
08:05 英4月GfK消費者信頼感 〔+4〕 (+4)
08:50 3月鉱工業生産・速報値 〔-2.4%〕 (-3.1%)
10:30 豪1-3月期輸入物価指数(前期比) 〔+1.0%〕 (+0.9%)
10:30 豪1-3月期輸出物価指数(前期比) 〔±0.0%〕 (±0.0%)
14:00  BNPパリバ、1-3月期決算発表
15:00 日銀展望レポート(基本的見解)、公表
15:30 黒田日銀総裁、記者会見
16:00 スペイン1-3月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.7%)
16:00 スペイン1-3月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+2.0%)
16:55 独4月失業者数 〔-1.5万人〕 (-1.4万人)
16:55 独4月失業率 〔6.4%〕 (6.4%)
17:00 南ア3月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+2.6%)
18:00 ユーロ圏3月失業率 〔11.2%〕 (11.3%)
18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔±0.0%〕 (-0.1%)
21:00 南ア3月貿易収支 〔-〕 (85億ランドの赤字)
21:30 タルーロFRB理事、講演
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (29.5万件)
21:30 米3月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.4%)
21:30 米3月個人消費支出 〔+0.5%〕 (+0.1%)
21:30 米3月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 米1-3月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
21:30 加2月GDP 〔-0.2%〕 (-0.1%)
22:45 米4月シカゴ購買部協会景気指数 〔50.0〕 (46.3)
23:30 ポロズBOC総裁、ウィルキンスBOC副総裁、議会証言


5/1(金) 〔予想〕 (前回)

香港・シンガポール・フランクフルト・パリ・チューリッヒ市場休場(レーバーデー)
中国市場休場(労働節)
南アフリカ市場休場(労働者の日)

08:30 3月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔+2.1%〕 (+2.0%)
08:30 4月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔+0.5%〕 (+2.2%)
08:30 3月失業率 〔3.5%〕 (3.5%)
08:30 3月有効求人倍率 〔1.15倍〕 (1.15倍)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:00 中国4月製造業PMI 〔50.0〕 (50.1)
10:00 中国4月非製造業PMI 〔-〕 (53.7)
10:30 豪1-3月期生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+1.1%)
17:30 英4月製造業PMI 〔54.7〕 (54.4)
17:30 英3月消費者信用残高 〔+8億ポンド〕 (+7億ポンド)
21:30 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
22:45 米4月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (54.2)
23:00 米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔96.0〕 (95.9)
23:00 米4月ISM製造業景況指数 〔52.0〕 (51.5)
23:00 米3月建設支出 〔+0.5%〕 (-0.1%)
翌4:45 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


5/2(土)

第48回アジア開発銀行(ADB)年次総会(於;アゼルバイジャン、-5日)


5/3(日)

第18回ASEAN+3財務相・中央銀行総裁会議(於;アゼルバイジャン)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。