FC2ブログ
2015 / 03
≪ 2015 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2015 / 04 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日に引き続き、ドル相場を中心に乱高下となっていますね。
本日東京市場では、日経平均が大幅下落となった事を受け、119.82まで値を戻していたドル円は119.56までの下落となるも、引けにかけてプラス圏に回復となった事で、119.75まで上昇、ユーロドルは1.0906までの再下落となるなど、ドル全面高の動きとなりました。
しかし、欧州勢の参入では根強いドル売りの動きからユーロドルが急反発となると、独3月Ifo景況感指数が予想より強い結果となった事で1.0997まで急騰、ドル円は119.42までの下落となるなど、ドル全面安の動きとなっています。

現在NY市場では、ドル売りの動きは一服となると、各通貨調整的なドル買いが優勢となっていますね。
先程発表となった米2月耐久財受注が予想より弱い結果となった事でドル売りが優勢となると、ドル円は119.23まで下急落、ユーロドルは1.10ドルを突破し1.1014までの上昇となりましたが、ユーロドルの1.10ドル台での戻り売り圧力から徐々に上げ幅を縮小すると、乱高下を繰り返しながらも1.0955まで下落、ドル円は119.49まで値を戻す展開となっています。


相変わらずのストップ狩り合戦ですね。
ユードルは1.09ドル付近まで急落となったかと思えば再び1.10ドルを突破し、1.10ドルを突破したかと思えば再び高値から大きく押し戻される動きとなっています。
1.10ドル突破からのストップを取り切った後、特に新規のドル買い材料がないままの急落はこれで2回目ですので、上値の重たさは相当意識されてそうですね。
逆に1.09ドル付近の底堅さも意識されていますので、完全に身動きが取れない状態となっていますが、最終的に売り方買い方どちらが勝つんでしょうかね?
現在25日線の方は1.0970付近まで切り下がってきていますので、本日の引け値が1.0970以上となれば去年12月以来の引け値での突破という事になりますんで、日足ベースでの買いが益々意識されてくるのかもしれません。
先月の半ば位にも25日線でのギリギリの攻防が2週間位続いて、上髭で突破を回避しながら結局は売りに押されて急落となっていますので、今回も上抜けは時間の問題の様な動きとなっていますのが、結局突破出来ずに急落という値動きには気を付けた方がよいでしょう。
BNPパリバは1.0990での売り推奨で、リミットが1.0400でストップが1.1165って言ってましたね。
1.1165ってなんのレートなんですかね?
まあよく分かりませんが、悪くないトレードの様に思えます。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル相場を中心に大荒れとなっていますね。
本日東京市場では、ドル売りの動きも一服となると、寄付きから軟調推移となっていた日経平均がプラス圏を回復した事もあり、一時119.57までの下落となっていたドル円は119.87まで上昇、ユーロドルは1.0904までの下落となるなど、ドル全面高の動きとなりました。
欧州勢の参入ではドル売りの動きが再開となると、独PMIが予想より強い結果となった事もあり、ユーロドルは1.1003まで上昇、ドル円は119.29まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面安の動きとなりました。
その後、NY市場で発表となった米2月消費者物価指数がやや予想より強い結果となると、ドル円は119.68まで急騰、ユーロドルは1.0936までの急落となりましたが、根強いドル売りの動きからユーロドルが急反発となると、そのまま1.10ドルを突破し1.1029まで急騰、ドル円も119.21まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面安の動きとなりました。
しかし、その後は利益確定のドル買いが優勢となると、米2月新築住宅販売件数が予想より強い結果となった事もあり、ユーロドルは一時1.0890まで急落、ドル円は119.76までと当日高値付近までの上昇となるなど、流れは一転ドル全面高の動きとなっています。


米CPIを受けてユーロドルが急落した後、強引なドル買い仕掛けから1.10ドルを突破しての急騰となりましたが、そこから怒涛の利益確定を受け当日安値割れとなっていますので、全く持って値動きに秩序が感じられないですね。
ユーロドルは夕方頃にも乱高下を繰り返していましので、完全に売り方買い方のストップ狩り合戦だったと思います。
こういう神経質な値動きが続いている時には、短期的な動きに惑わされないでいかに冷静になれるかですね。
前日解説したパターン同様、東響市場での下押しから1時間足の基準線ぴたりで下げ止まっての急騰ですので、今日もしっかり対応出来たかと思います。
そして明日以降の動きですが、1.10ドル乗せとなった事で一応25日線の方は突破した形となっていますが、現在の水準で引けとなると上髭で回避した形になり、1.10ドル突破も騙しで終わることになりますので、長期下落トレンド再開が意識されてくる可能性があると思います。
FOMC前の1.05ドル水準から大きく反発してきましたので、油断している人も多いと思いますが、ここからパリティー向けての下落という値動きも十分に考えられると思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット