FC2ブログ
2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日の流れを引き継ぎ、円売りの動きが優勢となっていますね。
本日は、建国記念日により東京市場は休場も、前日の流れを引き継ぎオセアニア市場からドル買いが優勢となると、ドル円はNY市場高値119.61を突破する動きとなっており、そのまま次々とストップを巻き込むと、欧州勢の参入で119.95まで上げ幅を拡大、ユーロ円も135.66まで上昇、ポンド円も183.45までの上昇となるなど、各通貨円売りの動きが大きく進む展開となっています。
一方ユーロドルは、ドル円主導でのドル買いの動きが優勢となると、再び1.13ドルを割り込み1.1289までの下落となるなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となっていますね。
4カ国首脳会議や、ユーロ圏財務相会合を控え、ポジション調整の動きが優勢となると、ドル円は119.65まで上げ幅を縮小、ユーロドルも1.1320まで持ち直す動きとなっています。


新規材料に乏しいなかドル円はじりじりと上昇して気持ち悪い感じもしますが、雇用統計を受け長期ドル買いトレンドが開始となったとすれば、まあこんなもんでしょうかね。
ドル円はの方は118円前半からの買いで、120円手前では一旦売りという事で、これで既に150PIPS程度の利確ですので、随分とラッキーな展開でしたね。
うまく買えた方、おめでとうございます。
そしてユーロドルの方は相変わらず上値が重いですが、1.13ドル割れからは相当底堅い感じになってきましたね。
なんらかの妥協案での合意などからいきなり急騰する可能性があるという事で、これ以上は売り込みたくないという感じですかね?
それでもギリシャ側は緊縮策は受け入れないと発言するなど、強気の姿勢も崩してないですので、買うにも買えない言う状態になっていると思います。
新規の材料が出ないと仕掛けられない状態となっていますが、昨日のようにガセネタも飛び込んでくる可能性がありますので、慎重に行きたい所です。
こちらは、戻りを売って下がってきたら欲張らずに利確を繰り返していますが、下値が相当限定的となってきましたので、そこそこ買いの方も考えていきたいと思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いの動きも一服。
前日NY市場では、ドル円は118.33まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、調整的な円買いの動きも一巡となると、本日東京市場では118円半ばで方向感のない展開となっていました。
その後、欧州勢の参入では、ギリシャ懸念を背景としたユーロ売りが再開となると、ユーロドルは再び1.13ドルを割り込み1.1272まで下落、一時134.58まで値を戻していたユーロ円は134.04まで急落、ドル円はユーロドル主導でのドル買いの動きから119円台を回復するなど、ドル買いユーロ売りの動きが大きく進む動きとなりました。
しかし、「欧州委員会がギリシャの支援を6カ月延長する可能性を検討している」との一部報道を受け、ユーロの買い戻しが優勢となると、ユーロドルは1.1337まで急騰、134.98までの急騰となるなど、流れは一転ユーロ全面高の展開となっています。

現在NY市場では、円売りの動きが優勢となっていますね。
欧州委員会による譲歩案に対して懐疑的な見方からユーロが失速となると、ユーロドルは1.1281までと当日安値付近までの急落となりましたが、全般的なドル買いの流れからドル円は雇用統計後の高値を突破すると、次々とストップを巻き込み119.59まで急騰、ユーロ円も雇用統計後の高値を更新している事もあり、ユーロドルも1.1323まで持ち直すなど、ユーロを中心に荒っぽい値動きとなっています。


ドル円は118円前半での下げ止まりから急騰と、とりあえずはシナリオ通りの動きになってきましたね。
そしてユーロドルは上値の重い展開となるも、突発的な材料でいきな急反発となっており、こちらも想定内の動きだったと思います。
前日にも記事にしましたが、ユーロドルは基本戻り売りも、突発的な材料からいきなり反発という動きが有り得るという事で、同じドル買いでも今はドル円の押し目買いの方が低リスクになると思います。
クロス円の方は、ドルストレートに振れるのかドル円に振れるのか、予想するのは非常に難しいですが、基本は円相場という事で、ドル円が大きく上昇するなら上昇という感じでしょうか?
ドル円上昇でもドルスレート急落でクロス円も下落もあり得ますので、結局は株価次第でしょうね。
方向感が定まらない時間帯がドル円やドルスレートと比較して長くなると思いますので、今は様子見が無難かと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット