2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロを中心に再びユーロ売りドル買いが進んでいますね。
ギリシャの支援策の4ヶ月延長で合意も、改革案の提出や独議会での承認を控えユーロは上値の重い展開となると、ユーロドルを中心にドル買いが進んだ事で、週明けから各通貨ドル買いの動きが優勢となりました。
その後は、イエレンFRB議長による議会証言での「利上げ前にフォワードガイダンスを変更する」「失業率の段階的低下が可能なほどにGDPは強い」との発言を受け、ドル円は119.83まで急騰、ユーロドルは1.1284までの急落となるなど、瞬間的にドル買いで大きく反応も、全体的にハト派な内容となった事でドル売りとなると、ドル円は119円を割り込み118.62まで急落、ユーロドルは1.1385までの急騰となるなど、ドル全面安の動きとなりました。
しかし、米1月耐久財受注や米12月住宅価格指数の上振れをきっかけにドル買いが優勢となると、週末発表となった米GDPが強い結果となった事で、週末NY市場でドル円は119.79、ユーロドルは1.1175までの急落となるなど、再びドル全高の動きとなっています。


何だかんだでドル買いという感じの動きでしたね。
米経済指標も米1月耐久財受注と米12月住宅価格指数の改善ばかりが注目されていますが、全体的に見ればまちまちの結果となっており、特にインフレ指標は相当弱いものとなっていますので、イエレンFRB議長の発言を考えても、むしろドル売りが進んでもおかしくなかったと思います。
週末NY市場でもギリシャ銀が資金不足に陥るとの報道でユーロドルが急落となりましたが、いつも通りどうしてもドルを買いたい人が流したガセネタとかなんかでしょう。
とりあえずドル円は119円台が定着、ユーロドルも1.11ドル台引けという事で、週明けからもドルは底堅い動きとなりそうですね。


ユーロドル、日足です。

0229eurusdhi

何度も25日線に上値を抑えられながらも、上抜けのチャンスを伺う展開となっていましたが、ついに耐えきれずに反落となっています。
上抜けからの急騰の可能性も高かったと思いますが、とにかく抜けるまでは戻り売りという事で、うまく対応出来たかと思います。
週明けからも上値の重い展開が予想されますが、1.11ドル付近はギリシャのユーロ圏離脱懸念での急落からのV字回復水準という事で、一旦サポートされる可能性が高いという事で、次の戻りを仕掛けていくのが低リスクになると見ています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きも一服。
前日NY市場では、米1月耐久財受注や米12月住宅価格指数の上振れをきっかけにドル買いが優勢となると、ドル円は119.50まで上昇、ユーロドルは1.1183までの急落となるなど、ドル全面高の動きとなりましたが、本日は週末調整や、米GDPを控えポジション調整のドル売りが優勢となると、東京市場でドル円は119.11まで下落、ユーロドルも1.12ドルを回復するなど、ドル全面安の動きとなりました。
その後、欧州勢の参入では、ショイブレ独財務相による「ギリシャ支援延長の決定は容易ではない」との発言をきっかけにユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.1196まで下落、ドル円もユーロドルでのドル買いに連れ再び上方向の動きが意識されるなど、ドル全面高の動きとなりましたが、独連邦議会がギリシャの支援延長申請を承認との報道を受けユーロ買いが優勢となると、ユーロドルは1.1244まで上昇、ユーロ円は134.22まで上昇、ドル円もユーロ円に連れ119.44までの上昇となるなど、ユーロ買い円売りの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、再びドル買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米10-12月期GDP・改定値が予想より強い結果となった事でドル買いが優勢となると、一時119.25まで上げ幅を縮小していたドル円は119.43まで急騰、ユーロドルは1.1217まで押し戻さるなど、再びドル全面高の動きとなっています。


全般的なドル買いの流れは継続も、基本は週末調整の動きという感じですかね。
この後も米経済指標の発表がありますが、あまり意味のある動きはしないかもしれませんね。
とりあえずドル買いの流れに乗りたいという感じですが、独議会でギリシャ支援の延長が承認されたという事で、ユーロドルは少し売りづらくなっていると思いますので、ドル円、ユーロドルどちらが大きく上昇しても対応できるユーロ円の買いなんかが低リスクになってるんでしょうかね?
まあ個人的にクロス円はあまりやりたくないですので、また週明けから大きな流れが発生するなら乗っていきたいと思います。


では今日は少し早いですがこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、小幅にプラスで寄り付いた日経平均が上げ幅を拡大する動きとなると、仲値に向けたドル買いの動きもあり、ドル円は前日高値を更新し119.09まで上昇、ユーロ円も135.36までの上昇となるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、根強い戻り売り圧力からドル円は徐々に上げ幅を縮小すると、前日安値を割り込み118.68まで下落、ユーロ円も134.76までの下落となるなど、流れは一転円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、ドル買い、ユーロ売りの方が大きく進んでいますね。
ブラード米セントルイス連銀総裁による「ECBの量的緩和はユーロの価値を弱めるだろう」との発言を受けユーロ売りが優勢となると、米1月耐久財受注+2.8%が予想より強い結果となった他、米12月住宅価格指数も予想より強い結果となった事もあり、ユーロドルはFOMC議事録後の安値を下抜け1.1238まで急落、ドル円は119.23までの急騰となるも、ユーロ円は133.93までの急落となるなど、ドル買いユーロ売りの動きが大きく進む展開となっています。


概ねレンジ内での推移も荒っぽい値動きとなっていますね。
イエレンFRB議長のハト派な証言を受けドル売りが進むも、何だかんだで皆ドルを買いたいという感じなんでしょうか?
それでもドル円は119円台の滞在時間が非常に短いですので、ここから再び119円を割り込んでくると再び下方向への動きが意識される可能性が高まりますので注意が必要かと思います。
そしてユーロドルは相変わらず25日線の攻防となっており、本日は陽線引けとなればギリギリ上抜けという感じでしたが、強引に売り込まれて再び下方向が意識されしまったようです。
とにかくここまで意識されてるとなると完全に上抜けるまでは買えませんので、今は素直に売り場探しの方がよいでしょう。
それでも今日の動きで短期が売られすぎ水準に達しており、明日の米GDPを控えポジション調整からの上昇も考えられますので、ここでの突込み売りは要注意です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、イエレンFRB議長による「利上げ前にフォワードガイダンスを変更する」、「失業率の段階的低下が可能なほどにGDPは強い」との発言を受けドル買いが優勢となると、ドル円は119.83まで急騰、ユーロドルは1.1284までの急落となるなど、ドル全面高の動きとなりましたが「新ガイダンスは必ずしも次2会合での利上げ意味せず」「原油価格低下でインフレは抑制されている」「賃金の伸び、まだ大幅な加速みえない」「労働市場の傷は完全に癒えていない」など、全体的にハト派な内容となった事でドル売りが優勢となると、ドル円は118.76まで急落、ユーロドルは1.1357までの急騰となるなど、流れは一転ドル全面安の動きとなりました。
本日は月末ゴトビという事もあり、東京市場仲値に向けてドル買いが優勢となると、ドル円は118.99まで値を戻す動きとなりましたが、仲値剥落で円買いが優勢となると、ドル円はNY市場安値を下抜け118.62まで下落、一時134.96まで値を戻していたユーロ円も134円半ばまで押し戻されるなど、円全面高の動きとなりました。
その後、欧州勢の参入では、ギリシャ不安の後退を受けユーロ買いが優勢となると、ユーロドルは前日高値を上抜け1.1388まで急騰、ユーロ円も135.22までの上昇となると、ドル円もユーロ円に連れ118.87まで値を戻すなど、円売りユーロ買いの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、根強いユーロ売り圧力からユーロドルは徐々に上げ幅を縮小すると、1.1340と当日安値付近まで下落、ユーロ円は134.73まで下落、ドル円も118.68まで押し戻されるなど、円買いユーロ売りが再び進む展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きもは一服となると、再び円売りの動きが優勢となっていますね。
ドル円は徐々に下げ幅を縮小すると、そのまま119円を突破し119.06まで上昇、ユーロ円も135.10まで下げ幅を縮小する動きとなっています。


イエレンFRB議長の発言を受け大荒れの展開となりましたが、徐々に落ち着きを取り戻してきた感じですね。
本日もこの後FRB議長による証言がおこなれますが、前日の内容と大きく変わる事はないと思われますので、大きな反応もないでしょう。
動くとするなら25時半から予定されているドラギECB総裁の会見でしょうかね。
ギリシャの支援延長も正式に決まりましたので、こちらの方はユーロ買いのリスクを見ておきたいと思います。
ユーロドルは相変わらず25日線の攻防となっており、いまだに引け値で突破できずにいますが、下がっても下がっても戻ってくるという事で、かなりの売り疲れ感がありますね。
明確に突破するまでは戻り売りが優勢となりますが、そろそろ上抜けからの急騰がありそうな予感です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが優勢となっていますね。
前日NY市場では、リスク回避的な円買いの動きが優勢となると、ドル円は118.73まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、根強い押し目買いから徐々に下げ幅を縮小する動きとなると、本日東京市場では、日経平均が堅調推移となった事で円売りの動きが再開となっており、ドル円は119円台を回復すると、イエレンFRB議長の証言を控えた思惑的なドル買いの動きもあり、ドル円は119.59まで上昇、ユーロ円は135円台を回復、その他クロス円も堅調推移となるなど、各通貨円売りの動きが大きく進む展開となっています。
一方ユーロドルは、ドル円主導でのドル買いの動きもあり、再び1.13ドルを割り込むと1.1296まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、ギリシャの改革案について楽観的な見方が優勢となると、ギリシャ支援延長をユーロ圏財務相らが承認との報道を受け1.1340まで上昇、ユーロ円も135.50までの上昇となるなど、ユーロ全面高の展開となっています。

とりあえずは、この後24時から始まるFRB議長の証言に注目ですね。。
次回のFOMCで「我慢できる」の文言が削除されるとの観測が高まっていますので、その辺にも言及があるかに注目です。
無駄に「我慢できる」という表現に変えた為に、2回の会合という縛りが自らを苦しめる感じになってきていますで、文言が削除されたからと行って2回の会合後の利上げをするとは限らないなど、早期利上げの可能性を残しつつも急がないという様な、いつも通り曖昧な感じにしてくるんじゃないでしょうかね?
現在は、FRB内でもタカ派とハト派に完全に分かれている状態となっていますが、イエレンFRB議長は間違いなくハト派ですので、ドル売りリスクの方を考えておきたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット