FC2ブログ
2015 / 01
≪ 2014 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル相場を中心に神経質な値動きとなっていますね。
前日NY市場では仕掛け的なドル買いが優勢となると、ドル円は118.49まで上昇、一時1.1367までの上昇となっていたユーロドルは1.1278までの急落となるなど、ドル全面高の動きとなっていましたが、根強い戻り売りに押されドル円は徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、本日東京市場では日経平均が上げ渋りの動きとなった事でドル円は118円割れ、クロス円も軟調推移となるなど、円買いの動きが優勢となっています。
その後、欧州勢の参入では、欧州株式が軟調推移となった事でユーロ売りが優勢となると、1.13ドル半ばまでの上昇となっていたユーロドルは1.1304まで下落、ユーロ円は132.98まで下落、ユーロ円に連れドル円も117.54まで下げ幅を拡大するなど、円買いユーロ売りの動きが大きく進みました。
しかし、米GDPの発表を控えポジション調整の動きが優勢となると、ドル円は117.85まで上昇、ユーロ円の買い戻しに伴いユーロドルも1.1363までの急騰となるなど、各通貨ショートカバーの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、各通貨荒っぽい動きとなっていますね。
先程発表となった米10-12月期GDP速報値が予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、一時1.13ドル割れとなっていたユーロドルは1.1338までの上昇となりましたが、根強い戻り売りに押されると再び1.13ドル付近まで下落、ドル円は117.48まで下落後に117.70まで戻すも、再び下方向の動きが意識されると117.39まで下げ幅を拡大、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなっています。


目先の材料に一喜一憂しながらも、大きな流れでは概ねレンジ内の動きという事で、あまり意味のあるような値動きに思えないですね。
週末相場の調整というのもあると思いますが、もう少しレンジを抜け出せるような材料が欲しい所ですね。
米GDPの予想を大きく下回ったので、もっとドル売りが進んでもよかったと思いますが、結局は行って来いという事で、今週はもう時間切れの様です。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場で発表となったFOMCは、前回の声明文同様「辛抱強くなれる」となっており、原油価格の下落やドル高の影響でインフレは短期的に一段と鈍化する見通しとの内容に反応し各通貨ドル売りとなるも、景気認識の上方修正を受け株価が軟調推移となると、ドル円は117.25まで下落、ユーロドルは1.1272まで下落、ユーロ円は132.37まで下落、その他クロス円も軒並み安値を更新するなど、円買いドル買いの動きが大きく進みました。
本日東京市場では、寄付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ渋りの動きとなった事でショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は118円台を回復、ユーロ円も133円台を回復するなど、円全面安の動きとなりました。
その後は、日経平均が引けにかけ再び下げ幅を拡大すると、ドル円は117.58まで下落、クロス円も高値から押し戻される動きとなりましたが、スイス中銀による政策期待からスイスフランが急落となると、ユーロスイス主導でユーロの買い戻しが優勢となっており、ユーロドルは1.13ドルを回復、ユーロ円も133円後半までの上昇、ドル円も再び118円台を回復するなど、円売りユーロ買いの動きが大きく進む展開となっています。


上がったり下がったり忙しい動きですね。
FOMCの方は原油安とドル高によるインフレの鈍化に言及してましたので、ドル全面安、または早期利上げ観測の後退からの株高円安のどちらかになると思っていましたので、正直円全面高の動きにはびっくりでした。
結局はドルストレートもクロス円も持ち直しという事で、間違った値動きが修正されたという感じでしょうか?
深く考えても仕方ないと思いますが、ユーロドルの方はしばらく短期の押し目買い、ドル円は戻り売りで攻めていく予定です。
本日は、ロンドン市場では発表となった独州のCPIや、弱い欧州の経済指標にもユーロ売りの動きは限定的となっている他、先程発表となった米新規失業保険申請件数は予想より強い結果となるも、ユーロドルは一旦下押した後に当日高値を更新となっていますので、ユーロの買いそびれが目立ってきたという感じだと思います。
そしてドル円も強い新規失業保険申請件数を受け118.15まで上昇後、再び118円台割れとなっていますので、こちらは118円台で戻り売りがかなり意識されてると思います。
25日線も118.50付近まで低下してきていますので、しばらくは上値の重い展開になりそうです。
そして豪ドルは2月3日のRBA政策金利発表での利下げ観測が重しとなっており、かなり上値が重いですね。
実際に金利据え置きとなれば一旦買い戻される可能性もあると思いますが、原油を始めたとした商品価格の下落に伴い、相関の高いカナダもサプライズ利下げを行ったという事で、その可能性は高まっていると思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット