FC2ブログ
2015 / 01
≪ 2014 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日に引き続き、ユーロ売りの方が優勢となっていますね。
本日東京市場では、寄付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ幅を拡大すると、1万7000円の大台割れとなったことで、ドル円は119円を割り込むと118.65まで下落、クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の動きとなりました。
その後は、根強い押し目買いの動きからドル円は119円台を回復すると、クロス円も安値から持ち直す動きとなりましたが、ユーロ圏のPMIが下方修正となった事でユーロ売りの動きが再開となると、ユーロドルは1.19ドルを割り込み1.1884まで下落、ユーロ円は前日安値を141.37まで下落、英PMIも予想を下回った事もあり、ポンド円も180.35までの急落となるなど、欧州通貨売りの方が再び大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも円買いの動きが優勢となっていますね。
ドルストレートを中心としたドル買いの動きから、ドル円は一時119.39まで値を戻すも、根強い戻り売りの押されると118.90付近まで下落、一時142円台を回復する動きとなっていたユーロ円も141.43までと、当日安値付近まで押し戻される動きとなっています。


相変わらず荒っぽい値動きとなっていますが、ユーロは上がったところを売ってれば勝手に下がってくという事で、これだけ簡単な相場もないですね。
いつまでこの流れが続くかは分かりませんが、戻りを売った後にそのまま上昇して戻ってこなくなるまでは黙ってユーロを売れという感じですね。
22日にECB理事会がありますので、その前日辺りまではこの流れが継続する可能性がありますので、間違っても今ユーロを買わないようにしたいですね。


ちなみに新しく買ったPCの設定がある程度終わって、今まで使ってたアプリなど、大分今までと同じような環境が揃ってきたんですが、とにかくwindows8が使い物にならないのでかなりイライラします。
このイライラというような全角カタカナも、今までならF7キーを押せば簡単に変換出来たはずなんですが、windows8はF7キーでも変換してくれないんですよね。
ありとあらゆる事に腹が立ちます。


すいません。
愚痴りました。
ではもうこれ以上イライラしたくないので今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避のユーロ売りが大きく進んでいますね。
本日週明け相場は、独シュピーゲル紙による「必要な場合はユーロ圏からの離脱をドイツ政府が容認する方針」との報道もあり、早朝時間外からユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.20ドルを割り込み1.1864まで急落、ユーロ円は143円半ばまでの急落、ドル円は120円割れとなるなど、ユーロ売り円買いの動きが大きく進む動きとなりました。
その後はリスク回避的なユーロ売りの動きも一服となると、寄付きから軟調推移となっていた日経平均がプラス圏を回復した事もあり、ドル円は120.64まで上昇、ユーロドルも1.1976まで値を戻す動きとなりましたが、引けにかけて再びマイナス圏に転落した事でユーロ売りの動きが再開となると、ユーロドルは再び1.19ドルを割り込み1.1887まで下落、ユーロ円も143円割れ、ドル円も再び120円割れとなるなど、円買いユーロ売りの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも円買いの動きが優勢となっていますね。
独12月消費者物価指数は予想をやや下振れも、想定の範囲内だった事でユーロドルは1.1935まで上昇も、ドル円が今年最安値を更新し119.55まで下げ幅を拡大した事で、ユーロ円も142.55までと当日安値を更新する動きとなっています。


やはり早朝時間外からユーロドルが狙われましたね。
そしてポンドルも更に下落、ドル円は連れ高も上値の重い展開から再下落となっていますので、まあ完全に予想どおりの値動きだったと思います。
週明けからのユーロドルの窓開け下落を見込んで先週末に仕掛けられた方は、いいお年玉になったんじゃないでしょうか?

明日からの動きですが、ギリシャ不安やECBによる追加緩和観測もありますので、しばらくはユーロは上値の重い展開が続きそうですね。
先月半ばには原油価格の急落を受けたリスク回避の動きから、ドル円が115円半ばまで急落する場面もありましたが、その時より原油価格が安値を更新しているというのも気になります。
まあ先月の時点で本来原油価格と逆相関であるはずのドルが、同相関で動いていて既に違和感がありましたので、あまり気にしても仕方ないのかも知れませんね。
ロシアルーブルの通貨危機とか再浮上してくるとまた違ってくるのかも知れませんが。
とりあえず次回ECB理事会で追加緩和に踏み切れば厭く抜けとなるかも知れませんが、それまではユーロの売り場だけを考えればよさそうですね。


では遅くなってしまいましたので今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット