2014 / 12
≪ 2014 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2015 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが優勢となっていますね。
前日NY市場では、ギリシャの政局不安を背景にユーロ売りが進むと、ユーロドルは今年最安値を更新し1.2142まで下落、ドル円は120.73までの上昇となるなど、ドル全面高の動きとなっていましたが、東京市場では徐々に上げ幅を縮小すると、寄り付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ幅を拡大させた事でリスク回避の円買いが優勢となっており、ドル円は120円を割り込むと次々とストップを巻き込み119.16まで下落、ユーロ円は145.09まで急落、その他クロス円も軒並み安値を更新するなど、円全面高の展開となっています。

現在NY市場でもリスク回避の円買いが優勢となっていますね。
ドル円は徐々に下げ幅を縮小すると一時119.83まで値を戻す動きとなっていましたが、NY勢の参入で円買いの動きが再開となると、ドル円は119.00まで下落、ユーロ円は145円割れとなるなど、再び円全面高の動きとなっています。


ついに年末調整の円高がやってきましたね。
本日は大納会という事で、日経平均は底堅い動きになりつつ、仕掛けが入るとしても明日になってからと思っていましたが、東京市場クローズを待たずに一足早く仕掛けられたようです。
何でもありの年末相場という事で、この程度の動きは想定内ですね。
明日年内最終日で更なる円買い仕掛けや、ここからまさかの120円台回復からの急騰など、誰も予想できないような値動きも想定されますので、トレードする方は十分にお気をつけください。
基本様子見がいいでしょう。


私の方は明日から実家に帰りますので、ブログの方はお休みします。
ではよいお年を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、ダウ平均の史上最高値更新の動きを受け、オセアニア市場から円売りが優勢となると、ドル円は先週末NY市場の高値を上抜け120.60まで上昇、クロス円も軒並み上げ幅を拡大するなど、円全面安の動きとなりました。
その後は、厚生省による「エボラ出血熱への感染があり得る患者が発生した」との報道を受け、日経平均先物主導でリスク回避の動きが優勢となると、日経平均は300円近く下げ幅を拡大、ドル円は120.17までの急落となるなど、円買いの動きが大きく進みました。
しかし、参加者が薄商いのなか反応の方は限定的となると、エボラ出血熱の感染が疑われた男性は陰性反応との報道もあり、ドル円は徐々に下げ幅を縮小すると、120.56までと当日高値付近まで値を戻す動きとなっています。

エボラ熱報道でややリスク回避の動きが進みましたが、年末の株高の動きもあり、小動きながらも全般的な円安の動きは継続という感じですかね。
明日もこの流れが継続しやすいと思いますが、31日最終日には年末調整でどちらにも大きく動く可能性があるので要注意です。
もう無理してトレードすることもないと思いますので、基本はノーポジでゆっくり年末を過ごしたいですね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

12/29(月) 〔予想〕 (前回)

ギリシャ議会、大統領選出のための第3回投票

20:00 レンツィ伊首相、記者会見
翌0:30 米12月ダラス連銀製造業活動指数 〔+9.0〕 (+10.5)


12/30(火) 〔予想〕 (前回)

東京株式市場、大納会

16:00 英12月ネーションワイド住宅価格 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:00 南ア11月貿易収支 〔52億ランドの赤字〕 (213億ランドの赤字)
23:00 米10月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+4.30%〕 (+4.90%)
翌0:00 米12月消費者信頼感指数 〔94.0〕 (88.7)


12/31(水) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(バンクホリデー)
フランクフルト市場休場(ニューイヤーズデー前日)
ロンドン、パリ市場短縮取引(ニューイヤーズデー前日)

10:45 中国12月HSBC製造業PMI・改定値 〔49.5〕 (49.5)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (28.0万件)
23:45 米12月シカゴ購買部協会景気指数 〔60.0〕 (60.8)
翌0:00 米11月中古住宅販売保留件数指数 〔+0.5%〕 (-1.1%)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+726.7万バレル)


1/1(木) 〔予想〕 (前回)

主要市場はすべて休場(ニューイヤーズデー)
ラトビアがEU議長国に就任(6月30日まで)
リトアニア、ユーロ導入
欧州単一破綻処理メカニズム(SRM)発効
ユーラシア経済連合(ロシア・カザフスタン・ベラルーシ)発足
ブラジル・ルセフ大統領2期目就任

10:00 中国12月製造業PMI 〔50.0〕 (50.3)


1/2(金) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(バンクホリデー)
ウェリントン市場休場(ニューイヤーズホリデー)
チューリッヒ市場休場(セント・バーチトールド)

17:50 仏12月製造業PMI・確報値 〔47.9〕 (47.9)
17:55 独12月製造業PMI・確報値 〔51.2〕 (51.2)
18:00 ユーロ圏12月製造業PMI・確報値 〔50.8〕 (50.8)
18:30 英12月製造業PMI 〔53.6〕 (53.5)
18:30 英11月消費者信用残高 〔+11億ポンド〕 (+11億ポンド)
23:45 米12月マークイット製造業PMI・確報値 〔54.0〕 (53.7)
翌0:00 米12月ISM製造業景況指数 〔57.5〕 (58.7)
翌0:00 米11月建設支出 〔+0.4%〕 (+1.1%)


1/3(土) 〔予想〕 (前回)

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁、アメリカ経済学会(AEA)の年次総会に参加

10:00 中国12月非製造業PMI 〔-〕 (53.9)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ややドル買いが優勢となった一週間でしたね。
目立った材料もないまま、先週末NY市場の流れを引き継ぎ円売りが優勢となると、ドル円は再び120円台乗せとなっており、その後も米7-9月期GDP・確報値が予想を大きく上回った事でドル買いが加速すると、ドル円は一時120.81まで上昇、ユーロドルは1.2163までの急落となるなど、ドル全面高の動きとなりました。
しかし、クリスマス休暇が参加者が限られるなか、米住宅指標も弱い結果となったことでドル売りとなると、ドル円は120.07まで押し戻される動きとなりましたが、世界株式が県庁推移となっている他、日米金利差の拡大を背景にドル円は下げ幅を縮小すると、週末NY市場で120.45まで上昇、ユーロ円を除きその他クロス円も底堅い動きとなるなど、再び円売りの動きが優勢となっています。


年末商戦の影響など、色々あると思いますが、年末年始は株高がアノマリーという事で、基本は円売りで仕掛けていく方に分があると思います。
クリスマス休暇からロンドンも休場となるなか週末相場に突入していましたので、週末は狭いレンジでの推移で終わってしまいましたが、週明けからはノルマが達成できなかったファンドが薄商いを狙って強引にしかけてきたり、今年の夏から一方的に進んできた円売りの年末調整などの動きから大荒れとなる可能性もありますので、トレードをする方は十分にお気をつけください。
夏からずっと円売りポジションを増やして莫大な利益を出しているファンド勢も、年内にポジションをクローズすると課税されてしまうということで、去年同様年明けから一気に利益確定の円買いが入る可能性の方が高いですので、基本は年内いっぱいの円売りを想定しておきます。
それでも何が起こってもおかしくない年末相場ですので、ポジションない方はそのまま年越しがよいでしょう。


とりあえず今週は注目銘柄のチャート解説はおやすみします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きも一服。
クリスマス休暇を控え、やや調整的なドル売りが優勢となっていますね。
前日NY市場では、米7-9月期GDP・確報値が予想を大きく上回った事でドル買いが優勢となると、ドル円は引けにかけ120.81まで上昇、ユーロドルは1.2161までの下落となるなど、ドル全面高の動きとなりました。
しかし、本日東京市場では、日経平均が大幅上昇となったにも関わらずドル円は上値の重い展開となると、120.27まで下げ幅を拡大、ユーロ円は前日安値を割り込み146.44までの下落となるなど、円全面高の展開となりました。
その後は、欧州勢の参入でユーロの買い戻しが優勢となると、ユーロドルは1.22ドルを回復、ユーロ円も安値から持ち直したことで、ドル円やその他クロス円も安値から持ち直すなど、やや円売りの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、米新規失業保険申請件数が予想より強い結果となったことで、ドル買いが優勢となると、一時1.2220までの上昇となったいたユーロドルは1.2191まで下落、ドル円は120.50まで値を戻すも、反応の方は限定的となると、各通貨方向感のない展開となっています。


本日はロンドンにNY市場も短縮取引という事で、トレードの方はもうお休みでいいですね。
明日は東京市場終了で、多くのFX業者が取引停止となりますので、ポジションをお持ちの方は十分にお気をつけください。
基本は意味のない値動きになると思いますので、取引するだけ無駄だと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット