FC2ブログ
2014 / 12
≪ 2014 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2015 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが優勢となっていますね。
前日NY市場では、ダウ平均が大幅上昇となった事でドル円を中心にドル買いが優勢となると、ついに120円台を回復する動きとなっており、ユーロドルは今年最安値を更新し1.2216まで下落となるなど、ドル買いの動きが大きく進む展開となっています。
本日は東京市場が休場となるなか、アジアタイムでは各通貨方向感のない展開となっていましたが、英7-9月期GDP・確報値が予想を下回った事でポンドドルが軟調推移となると、ポンドドル主導でドル買いの動きが再開となっており、更には米7-9月期GDP・確報値が+5.0%と、予想の+4.3%を大幅に上回った事でドル買いが加速すると、ドル円は120.74まで急騰、ユーロドルは1.22ドルを割り込み1.2180まで急落、ポンドドルは1.5487まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の展開となっています。


ドル円は120円手前で上値の重い展開となっていましたが、120円を突破した事でレンジが今度は120円をサポートとした新たな領域に突入した感がありますね。
前日にもお伝えしましたが、年末は株高というアノマリーがありますので、基本は上方向への動く可能性が高いと思います。
去年は年末に向けそのまま上昇し、年明けから怒涛の円買いという動きでしたので、一応同じようなパターンになる可能性の方を意識しておきたいですね。
ドル円の今年最高値更新の可能性も十分にあると思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先週末NY市場の流れを引き継ぎ、円売りの動きが優勢となっていますね。
本日東京市場では、寄り付きから堅調推移となっていた日経平均がマイナスに転じると、ドル円は119.31まで下落、ユーロ円も145.95までの下押しとなるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、根強い押し目買いの動きからドル円は下げ幅を縮小すると、日経平均がプラス圏を回復した事で再び円売りの動きが優勢となっており、先週末高値を上抜けるとそのまま119.96まで上昇、ユーロ円は147.11まで上昇、その他クロス円も軒並み高値を更新するなど、円全面安の展開となっています。


目立った材料もないまま、先週末NY市場の流れを引き継ぎ円売りが進んでいますが、ドル円は120円付近では一旦戻り売りが入りやすい状態となっていますので、ここからの反落には注意ですね。
薄商いで値が飛びやすい状態となっていますので、ここからの急反落や、120円台乗せから今年最高値更新に向けての上昇など、一方的な値動きには気をつけたいですね。
年末は株高というアノマリーもありますので、バイアスは上方向だと思いますが、あげるならじり高、下げるなら急落という感じになると思いますので、どちらに仕掛けるとしても慎重に行きたいですね。
まあ年末相場という事で、無理することはないと思います。


では簡単になりました今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

12/22(月) 〔予想〕 (前回)

14:00 12月日銀金融経済月報、公表
22:30 米11月シカゴ連銀全米活動指数 〔+0.25〕 (+0.14)
翌0:00 米11月中古住宅販売件数 〔520万件〕 (526万件)
翌0:00 ユーロ圏12月消費者信頼感・速報値 〔-11.0〕 (-11.6)
翌3:00 米2年債入札(270億ドル)

翌6:45 NZ11月貿易収支 〔5.75億NZドルの赤字〕 (9.08億NZドルの赤字)


12/23(火) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(天皇誕生日)
ギリシャ議会、大統領選出のための第2回投票

16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
16:45 仏7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+0.4%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.7%〕 (+0.7%)
18:30 英7-9月期GDP・確報値(前年比) 〔+3.0%〕 (+3.0%)
18:30 英7-9月期経常収支 〔213億ポンドの赤字〕 (231億ポンドの赤字)
22:30 米11月耐久財受注 〔+2.9%〕 (+0.3%)
22:30 米11月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+1.0%〕 (-1.1%)
22:30 米7-9月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+4.3%〕 (+3.9%)
22:30 米7-9月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+2.2%)
22:30 米7-9月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+1.4%〕 (+1.4%)
22:30 米7-9月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+1.4%)
22:30 加10月GDP 〔+0.1%〕 (+0.4%)
23:00 米10月住宅価格指数 〔+0.3%〕 (±0.0%)
23:55 米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔93.3〕 (93.8)
翌0:00 米11月個人所得 〔+0.5%〕 (+0.2%)
翌0:00 米11月個人消費支出 〔+0.5%〕 (+0.2%)
翌0:00 米11月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
翌0:00 米11月新築住宅販売件数 〔46.0万件〕 (45.8万件)
翌3:00 米5年債入札(350億ドル)


12/24(水) 〔予想〕 (前回)

フランクフルト市場休場(クリスマスイブ)
ロンドン、パリ、米市場短縮取引(クリスマス休場前)

21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-3.3%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔29.0万件〕 (28.9万件)
翌1:30 米7年債入札(290億ドル)


12/25(木) 〔予想〕 (前回)

米・トロント・南ア・チューリッヒ・シドニー・ウェリントン・香港・ロンドン・フランクフルト・パリ・シンガポール市場休場(クリスマス)

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(11月18-19日開催分)
12:45 黒田日銀総裁、日本経済団体連合会審議員会における講演
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)


12/26(金) 〔予想〕 (前回)

トロント・チューリッヒ・シドニー・ウェリントン・香港・ロンドン・フランクフルト・パリ市場休場(ボクシングデー)

08:30 11月失業率 〔3.5%〕 (3.5%)
08:30 11月有効求人倍率 〔1.10倍〕 (1.10倍)
08:30 11月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔+2.7%〕 (+2.9%)
08:30 12月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔+2.3%〕 (+2.4%)
08:50 11月鉱工業生産・速報値 〔+0.9%〕 (+0.4%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル相場を中心に乱高下の一週間でしたね。
原油価格の急落に伴い、世界株式の急落や、ロシアルーブルの急落を背景としたリスク回避の円買いの動きが加速すると、ドル円はわずか一日で119円から115円半ばまでの急落となるなど、パニック的な円買いが優勢となりました。
しかし、原油先物が下げ止まった事でショートカバーの動きが優勢となると、FOMCでのイエレンFRB議長による「正常化、今後数回の会合で開始する可能性低い」との発言を受けダウ平均は急騰となっており、ドル円は118円台を回復する動きとなると、日経平均も大幅上昇となった事もあり、週末NY市場で119.62まで上昇、ユーロドルは今年最安値を更新し1.2218までの急落となるなど、再びドル全面高の展開となっています。


週末発表となった日銀金融政策決定会合は特にサプライズもなし。
日銀総裁での記者会見でも目新しい発言もなかったですので、週末NY市場ではポジション調整からドル円は119円を割り込む動きもみられましたが、コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁のよる「インフレ期待2%未満の間は利上げを見送るべき」「インフレ目標達成へさらなる量的緩和の用意を」との発言を受け、軟調推移となっていたダウ平均が再び上げに転じた事で、再び円売りが優勢となっていますね。
そしてユーロドルの方は、S&Pによるウクライナの格下げもあり1.2219まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の動きが再開となっていますが、一体どこまでドル買いが進むんでしょうかね?
FOMCは、相当の期間(for a considerable time)の文言を、忍耐強く(can be patient)に変更も。「正常化、今後数回の会合で開始する可能性低い」との発言を受け、株高円売りが進んでいますので、むしろドルストレートの方は低金利が維持されることを好感したドル売りが入ってもよさそうなんですけどね。
逆に「相当の期間」の削除で早期利上げ観測が浮上するならリスク回避の円買いでもよさそうでしたので、株高、ドル全面高の動きにはかなり違和感があります。
結局は相場を動かしやすいように動かしただけでしょう。
週明けからはクリスマス相場、そしていよいよ年末相場へと移行してきます。
薄商いのなか、スプレッドの拡大や、値が飛びやすくなっている中での仕掛けなど、円売り円買いどちらにも大きく動く可能性がありますので、トレードの方はぼちぼち終了という感じにしたいですね。
パニック的な動きがあるとすれば年末調整からの怒涛の円買いだと思います。


ドルインデックス、日足です。

usdidv1220

ドル相場全体の強さを表すドルインデックスですが、ここにきて8日の高値をさらに更新してきています。
チャート的にはまだまだドル買いが進むことを示唆していますが、もう年末相場ですので、上値追いは慎重に行きたいですね。
これが年末じゃなかったらまだまだドルを買うしかないという感じだったと思います。
下値切り上げでずっときていますので、青○でもみ合ったあたりを下抜けて来るまではドル売りは厳しい感じになるでしょうね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

FOMCの流れを引き継ぎ、本日も円売りの動きが優勢となっていますね。
東京市場で発表となった日銀金融政策決定会合は、8対1の賛成多数で現状維持を発表しており、発表直後はやや失望の円買いが優勢となるも、黒田日銀総裁の記者会見を控え円売りが優勢となると、ドル円は119.46まで上げ幅を拡大する動きとなりました。
その後は、日銀総裁の記者会見で目新しい発言が聞かれなかった事で円買いが優勢となると、ドル円は119.09まで上げ幅を縮小する動きとなりましたが、FOMCを受けた株高の動きから円売りが再開となると、ドル円は119.50まで上昇、クロス円も軒並み高値を更新する動きとなるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、クリスマス休暇か年末調整の動きもあり、ドル円は徐々に上げ幅を縮小すると、そのまま119円を割り込み118.84まで急落、クロス円も高値から押し戻されるなど、各通貨ポジション調整の動きが優勢となっています。

日銀金融政策決定会合は据え置きとわかっていながらもやや失望、FOMCを受け短期は円売りの流れが優勢となっていますが、今日を最後のクリスマス休暇からそのまま年末に向け長期の休暇をとる人も多いですので、ここから上値を追っていくのは流石に厳しいですね。
ドル円は11日につけた戻り高値が119.55でしたので、その辺はかなり意識されていたと思います。
今日は今年の重要イベントはすべて終わりましたので、ここから年末に向けての調整には気をつけたいですね。
材料なしに円売り、円買いどちらにも大きく動く可能性がありますので、無理せずに基本様子見がいいでしょう。
新たな買い手不在のなか、本格的な年末調整が入るとなれば、膨らんできた円売りポジションのクローズですから、仕掛けていくとすれば円買い方向だとは思います。
まさかの今年最高値更新も有り得ると思いますが、高値の方は追わないで様子見にしたいと思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット