FC2ブログ
2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、週末発表となったECBのストレステストの結果を受け、早朝時間外でユーロドルは1.2694まで上昇、ユーロ円は137.42まで上昇、ドル円も108.36まで上昇となるなど、ユーロ買い円売りの動きが大きく進む動きとなりました。
東京市場では円売りの動きも一服となると、寄付きから大幅上昇となっていた日経平均が上げ幅を縮小する動きとなった他、アジア株式が軟調推移となった事で、ドル円は107.86まで下落、ユーロ円も136.95まで上げ幅を縮小する動きとなりましたが、ドル円主導でのドル売りの動きからユーロドルが1.27ドル台乗せとなった事で、ユーロ円も137.25まで値を戻すなど、ユーロの買い戻しが大きく進む展開となりました。
しかし、欧州勢の参戦でユーロは徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、独10月Ifo景況感指数が予想より弱い結果となった事で、ユーロドルは1.2665まで下落、ユーロ円は136.58までの下落となると、ドル円もユーロ円に連れ107.72までの下落となるなど、リスク回避の円買いユーロ売りが優勢となっています。

現在NY市場では、ユーロ売りの動きも一服となると、再びユーロ買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米10月マークイット総合PMI・速報値や、米9月中古住宅販売保留件数指数が予想より弱い結果となった事でドル売りが優勢となると、ユーロドルは当日高値を突破し1.2719まで急騰、ドル円は107.65まで下落も、ユーロ円はユーロドルに連れ137円付近まで値を戻す動きとなっています。


先週末にECBのストレステストで25行が不合格との一部報道を受け、一旦ユーロ売りもその後はショートカバーの動きが優勢となっていましのたで、ECBからの正式な発表でも25行という事になれば、予想通りまたは思った程悪くないという印象にはなったと思います。
ドル円とユーロ円は早朝時間外に先週高値を僅かに更新したようですが、通常の取引業者では何事もなかったかの様に値を戻していますので、あまり意識しなくてもよさそうですね。
朝起きたら普通に窓を開けて戻り売りポイントまで上昇していたということで、予定通りドル売りの方を仕掛けています。
一旦108円割れとなった後、108円台の上値の重たさが意識されての再下落となっていますが、値動き的は先週の週明け相場と同じ様な感じですね。
同じ様なパターンなら同じ様に攻めるが吉という事で、先週とはレートが丁度1円ズレた感じになっていますが、とりあえず108円を突破した辺りに利確ストップをおいて、107円前半までの下押しを期待したいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット