FC2ブログ
2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整的なドル売りの動きが優勢となっていますね。
本日東京市場では、先週末発表された米雇用統計を好感し、日経平均は寄付きから大幅上昇となるも、安倍首相による「円安の中小企業等への影響、対策を打ち影響を注視」、「円安に伴うエネルギー価格上昇は消費者、中小企業に影響」との発言を受け円買いの動きが優勢となると、ドル円は109.32までと雇用統計後の安値までの下押しとなりました。
その後、欧州勢の参戦でドル円は109.51まで持ち直す場面が見られるも、米債金利の低下に伴いドル売りの動きが再開となると、ドル円は当日安値を更新し109.15まで急落、ユーロドルは1.2569までの上昇となるなど、ドル全面安の展開となっています。

現在NY市場では、ドル売りの動きは一服も、全般的なドル安基調が継続となっていますね。
一時109.47まで値を戻していたドル円も109.31まで再下落、1.2542まで下落していたユーロドルは1.2565と当日高値付近まで上昇、そしてポンドドルは一時1.6012までの上昇となるなど、再びドル全面安の動きとなっています。


ユーロドルの1.25ドル割れトライが失敗に終わった事で、ドルの買い戻しが進んだという感じでしょうか?
先週末NY市場でぎりぎりまでの下落となっていましたので、週明けから強引に仕掛けてくるんじゃないかと思っていましたが、それ以上にオプション絡みに防戦買いが強かったという事でしょう。
1.25ドル割れのストップを取りきってからのV字回復という方が、ドル円の110円突破の時の様に天井や底をつけたという感じになるんですけどね。
売り方としては消化不良だと思われますので、ドル売りが落ち着いた頃に再び1.25ドル割れを目指してくる可能性はあると思います。
それでも一先ずは各通貨目先の安値を確認した形となっていますので、短期では1,25ドルをバックに押し目買いというのもありかと思います。

そしてドル円ですが、雇用統計前のドル買いの他、雇用統計後の乱高下でつけたレンジのブレイクで勢いが加速と言うのが、これまた春からのパターンです。
春から7月の雇用統計まではレンジの下抜けでドル売りが加速、そして8月の雇用統計ではドル買いが加速となっていましたが、今回は先週末の乱高下でつけた109.30を下抜けと言うことで、更なる調整の動きに警戒です。
何度も繰り返されているパターンは法則が崩れるまでが勝負ですので、今回も法則通り戻り売りで対応して行きたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット