FC2ブログ
2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円相場を中心に神経質な値動きとなっていますね。
本日東京市場では、本邦輸入などにドル買いの動きが入ると、一時108.88までの下落となっていたドル円は109.10まで上昇、ポンド円も178.17まで値を戻すなど、円全面安の展開となりました。
その後は、日経平均が軟調推移となった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は早朝安値を下抜け108.66まで急落、一時140.12までの上昇となったいたユーロ円も139.77まで下落、ポンド円も177.72まで押し戻されるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、根強い円売り圧力から各通貨徐々に下げ幅を縮小すると、ドル円は109円台を回復し109.11まで上昇、ポンド円は178.32までの上昇、ユーロ円も140.20までの上昇となるなど、円売りの動きが大きく進む展開となっています。
円売りが進む一方、豪ドル円は軟調推移となっており、ドル円主導でのドル買いの動きから、豪ドルドルがストップを巻き込み0.88ドル半ばまでの急落となったこともあり、一時96.54まで下げ幅を拡大する動きとなっています。

現在NY市場では、円売りの動きも一服となると、各通貨やや円買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米8月シカゴ連銀全米活動指数が予想を大きく下回った事でドル円は108.88までの急落後、根強い押し目買いの動きから当日高値を更新すると109.19までの上昇となっていましたが、米8月中古住宅販売件数が予想を下回った事で上値の重い展開となると、109円を割り込み108.89まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小する動きとなっています。


先週末にスコットランドの住民投票を受けボラティリティーが急拡大した事もあり、ちょっとしたポジションの調整の様な動きでも大きく上下するという感じの動きとなっていますね。
新規材料にも乏しい中、参加者の少ない週明け相場となれば、普段なら完全に狭いレンジで小動きになっていたと思います。
今の所、ポンド円以外の円相場はやや円買いが優勢という感じですが、ポンドも先週末の急落を受けての自律反発的な動きがメインだと思いますので、買い戻しが一巡した後の動きが重要になってきそうです。
ドル円は早朝時間外では窓を開けて109.20付近まで上昇しており、先程も109.19を高値に反落となっていますので、かなり上値の重い印象を受けますが、逆に早朝の高値が見えてない人には108円半ばが底堅い感じに見えるんですかね?
なんとも微妙ですが、基本は短期のレンジ相場に突入も、ここから大きく動くとなれば下方向の調整だと思うんですけどね。
まあそう簡単にはいかないかも知れせん。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット