FC2ブログ
2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポンドを中心に大荒れとなっていますね。
本日東京市場では、スコットランドの独立投票が否決されるとの見方からポンド買いが優勢となると、ポンドドルは1.6523まで急騰、ポンド円は180円を突破し180.70まで急騰、ドル円もポンド円に109.45までの急騰となるなど、ポンド買い円売りの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、スコットランドが英残留確実となった事で、材料出尽くしのポンド売りが優勢となると、ポンド円は次々とストップを巻き込み178.10まで急落、甘利経済再生相による「急激な為替の変動はプラスにならない」との発言もあり、上値の重い展開となっていたドル円も109円を割り込んだ事で108.79まで急落、その他クロス円も軒並み安値を更新するなど、流れは一転円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きは一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
一時108.59までの下落となっていたドル円は109.91まで値を戻すも、ドルストレートを中心としたリスク回避的なドル買いが進んでいる事もあり、クロス円も上値の重い展開となっています。


それにしても凄い値動きでしたね。
ポンド円は早朝オセアニア市場から2円70銭の上げ幅を記録したかと思えば、そこからの行って来いで前日NY市場の安値を更新して177.56までの急落と、3円以上の下げ幅を記録しています。
世論調査の結果から、先週に大きな下窓を開けてからポンドの買い戻しが大きく進んでおり、特にポンド円なんかは今年最高値を大きく更新するなど、買い戻しの域を完全に越えてましたので、材料出尽くしのポンド売りが出るのは当然に動きだったと思います。
それでもこの上下はちょっとやりすぎですけどね。
ドル円も強引な買い仕掛けからの109円台乗せに、日本の飛び石連休もありますので、利益確定をするのにこれまた良いタイミングになっていたと思います。
以前解説したブレイクポイントからの値幅計算でのターゲット109円に、ブレイクポイント直近安値から計算した最終ターゲットが110.11円となっていますので、まだ上昇の途中という可能性もありますが、第一ターゲットの達成感と、これまたポンド円の強烈な上髭もありますので、週明けから更に大きな調整入りする可能性が非常に高まったんじゃないでしょうか?
週明けからの動きに注目ですね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット