FC2ブログ
2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程、ECB理事会の発表の方が行われましたが、政策金利を10bp引き下げ0.05%に、中銀預金金利の下限を10bp引き下げ-0.20%にする事を発表しており、サプライズ的な利下げの発表を受け、ユーロ売りの方が大きく進んでいます。
事前にABS債の購入に関する計画を議論しているとの報道もあり、ユーロドルは当日安値を割り込む1.3120まで下げ幅を拡大する動きとなっていましたが、サプライズ的な利下げを受けユーロ売りが加速すると、ドラギECB総裁によるドラギECB総裁「ECBはABSの購入を開始する」との発言もあり、1.30ドルを割り込み1.2995まで急落、ユーロ円も136.39までの急落となるなどユーロ全面安の展開となっています。
一方ドル円は、ユーロドル主導でのドル買いの動きから、当日高値を更新すると105.16までの急騰となりました、ADP全国雇用者数が予想を下回った事でドル売りとなると104.78まで急落、その後ユーロ売りが再開したことで再び105円台を回復するなど、乱高下となっています。

ユーロ売りの流れが止まりませんね。
ジャクソンホールでのドラギECB総裁の発言を受け、追加緩和を急速に織り込むようにユーロ売りが進んでいましたので、今回ある程度の追加緩和の発表があっても、一旦ユーロ売りで反応した後に材料出尽くしから買い戻しが入ると思っていましたが、利下げのみならずABS債の購入という事で、予想外に上値の重い展開となっています。
前日にも記事にしましたが、今回は材料出尽くしからのユーロ買い狙いという事で、ユーロドル買ってみましたが、結局今記事を書いている間に安値を更新してストップです。
予想外の緩和策の発表という事で、エントリーのタイミングが非常に難しかったと思いますが、直後にADP全国雇用者数の発表、そしてドラギECB総裁での記者会見で更なる緩和の示唆というリスクを考えても、記者会見が一通り終わった後位が低リスクでエントリー出来たんじゃないかと思います。
まあ実際は1.30ドルを割り込んだ後の急反発で、1.3025付近でのエントリーになっており、目先の天井でのエントリーになった上に、結局再び安値更新でロスカットですので、今何を解説しようが意味のない負けトレードになっている訳ですが。
前回追加緩和を織り込みながら急落が進み、実際の追加緩和発表で100PIPS程度の急落後、材料出尽くしから急反発となった6月5日の値動きに途中までは非常によく似ていたので、良い感じで入れたと思ったんですけどね。
相場は同じ様なことの繰り返しという事で、同じような動きとなれば同じ様に攻めるが高確率で勝ちに繋がるはずなんですが、それでも100%はありえないですからね。
仕方ないでしょう。

そして明日は米雇用統計です。
この大荒れ相場の中の雇用統計という事で、もうどうにでもなりそうですね。
よい結果ならドル買い、悪ければドル売りと、初動は素直に反応すると思いますが、春からのパターンという事で、どのような結果になったとしても雇用統計後のドル売りの動きには気をつけたい所です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット