2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが再び優勢となっていますね。
本日東京市場では、寄付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ幅を拡大すると、一時200円超の下げ幅を記録した事でドル円は109.18まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、引けにかけて日経平均が下げ幅を大きく縮小する動きとなると、ドル円も安値から大きく持ち直す動きとなっており、その後欧州勢の参戦でもドル買いの動きが継続すると、今年最高値を更新し109.84まで上昇、ユーロドルはユーロ圏9月消費者物価指数(コア)が予想を下回った事もあり、今年最安値を更新し1.2570までの急落となるなど、ドル全面高の展開となっています。

前日夕方からのドル急落を受け、ドル買いの動きも一服かと思われましたが、ECBによる追加緩和が意識された事もあり、ユーロドル主導で再びドル買いが優勢となっていますね。
コアHICPの発表前に既に大きくドル買いとなっていましたので、それがなくても結局ドル買いになっていたという事でしょう。
雇用統計前のドル買いパターンもありますので、結局は黙っていてもドル円は上昇という感じでしょうね。
ちなみにドル円は再び109円台後半まで上昇してきたということで、予定通りもう一回戻り売りを仕掛けています。
このまま110円乗せたらロスカットですが、既にロスカットでも前日分の利が残るので気が楽ですね。
109円前半まで下がれば素直に利確しますが、雇用統計前の戻り売りとしてはこれが最後のチャンスになるんじゃないかと思います。

そして明日は米9月ADP全国雇用者数と米9月ISM製造業景況指数が発表となりますが、これが強い結果となれば米早期利上げ観測がますます意識されますので、ドル円は雇用統計前に110円突破という可能性も十分にあると思います。
ユーロドルはドル円の110円手前での戻り売り同様、1.25ドル付近での買いオーダーは相当なものだと思いますので、ここからは下げ渋りだと思いますが、まだ買うには早いですね。
土曜にも記事にしましたが、買い仕掛けをやるとするならECB理事会ですね。
今は我慢です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、先週末NY市場の流れを引き継ぎドル買いが優勢となると、安倍首相による「デフレ脱却を目指し、引き続き経済を最優先していく」との所信表明演説もあり、ドル円は今年最高値を更新し109.74まで急騰、ユーロ円は139円台を回復、軟調推移となっていたオセアニア通貨も安値から大きく持ち直すなど、円全面安の展開となりました。
しかし、ドル円の109円後半での戻り売り圧力や、香港での大規模なデモの影響を受け株価先物が軟調推移となると、米債金利も低下した事でドル円は一時109.12まで急落、ユーロドルは1.2714までの上昇となるなど、ドル全面安の展開となっています。


エバンス米シカゴ連銀総裁による「労働市場は完全回復から程遠い状態」「利上げは辛抱強く待つべきであると改めて提案する」との発言もあり、早期利上げ観測が再び後退したと言う感じでしょうか?
短期のドル買いポジションも積みあがっており、BIGイベント前という事で、ドル売り材料にはやや敏感になっているのかも知れませんね。
ドル円は東京市場では109円後半までの上昇という事で、これでようやく短期の戻り売りを仕掛ける事が出来たかと思います。
それでもあくまで短期の売りという事で、現在既に109.10付近まで下がってきましたので、普通に利確してしまってよいでしょう。
下がっても下がっても這い上がってくるのが長期上昇トレンドの力ですので、数日持ち越す程度のスウィングポジションでドル円のショートをとるには明らかにリスクが高いです。
このまま109円後半まで戻すなら再び短期の戻り売り、109円を割り込んで急落するなら、落ち着いた所で中長期の押し目買いという感じでよいでしょう。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

9/29(月) 〔予想〕 (前回)

臨時国会召集(-11/30まで)、安倍首相が所信表明演説

17:30 英8月消費者信用残高 〔+9億ポンド〕 (+11億ポンド)
18:00 ユーロ圏9月経済信頼感 〔100.0〕 (100.6)
18:00 ユーロ圏9月消費者信頼感・確報値 〔-〕 (-11.4)
21:00 独9月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+0.8%〕 (+0.8%)
21:30 米8月個人所得 〔+0.3%〕 (+0.2%)
21:30 米8月個人消費支出 〔+0.4%〕 (-0.1%)
21:30 米8月コアPCEデフレーター 〔±0.0%〕 (+0.1%)
22:00 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
23:00 米8月中古住宅販売保留件数指数 〔-0.5%〕 (+3.3%)
23:30 米9月ダラス連銀製造業活動指数 〔+10.5〕 (+7.1)

翌6:45 NZ8月住宅建設許可 〔-〕 (+0.1%)


9/30(火) 〔予想〕 (前回)

米印首脳会談

08:05 英9月GfK消費者信頼感 〔±0〕 (+1)
08:30 8月失業率 〔3.8%〕 (3.8%)
08:30 8月有効求人倍率 〔1.10倍〕 (1.10倍)
08:50 8月鉱工業生産・速報値 〔+0.3%〕 (+0.4%)
09:00 NZ9月ANZ企業信頼感 〔-〕 (24.4)
09:00 NZ9月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (36.6)
10:45 中国9月HSBC製造業PMI・改定値 〔50.5〕 (50.5)
12:45 2年債入札(2兆7000億円)
15:00 英9月ネーションワイド住宅価格 〔+0.5%〕 (+0.8%)
16:00 ラウテンシュレーガーECB専務理事、ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
16:55 独9月失業者数 〔-5000人〕 (+2000人)
16:55 独9月失業率 〔6.7%〕 (6.7%)
17:30 英4-6月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.8%〕 (+0.8%)
17:30 英4-6月期GDP・確報値(前年比) 〔+3.2%〕 (+3.2%)
17:30 英4-6月期経常収支 〔187億ポンドの赤字〕 (185億ポンドの赤字)
18:00 ユーロ圏8月失業率 〔11.5%〕 (11.5%)
18:00 ユーロ圏9月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔+0.3%〕 (+0.4%)
20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、会見
21:00 南ア8月貿易収支 〔-〕 (69億ランドの赤字)
21:30 加7月GDP 〔+0.2%〕 (+0.3%)
22:00 米7月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+7.40%〕 (+8.07%)
22:45 米9月シカゴ購買部協会景気指数 〔61.5〕 (64.3)
23:00 米9月消費者信頼感指数 〔92.4〕 (92.4)
23:45 パウエルFRB理事、講演


10/1(水) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(国慶節、-7日)
香港市場休場(国慶節)

08:50 9月調査日銀短観大企業製造業業況判断DI〔+10〕 (+12)
08:50 9月調査日銀短観大企業非製造業業況判断DI〔+17〕 (+19)
08:50 9月調査日銀短観大企業設備投資(前年比) 〔+7.0%〕 (+7.4%)
10:00 中国9月製造業PMI 〔51.0〕 (51.1)
10:30 豪8月小売売上高 〔-〕 (+0.4%)
16:50 仏9月製造業PMI・確報値 〔-〕 (48.8)
16:55 独9月製造業PMI・確報値 〔-〕 (50.3)
17:00 ユーロ圏9月製造業PMI・確報値 〔50.5〕 (50.5)
17:30 英9月製造業PMI 〔52.9〕 (52.5)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-4.1%)
21:15 米9月ADP全国雇用者数 〔+20.4万人〕 (+20.4万人)
22:45 米9月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (57.9)
23:00 米9月ISM製造業景況指数 〔58.5〕 (59.0)
23:00 米8月建設支出 〔+0.4%〕 (+1.8%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-427.3万バレル)


10/2(木) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(国慶節、-7日)
香港市場休場(重陽節)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 豪8月貿易収支 〔-〕 (13.59億豪ドルの赤字)
10:30 豪8月住宅建設許可 〔-〕 (+2.5%)
12:45 10年債入札(2兆4000億円)
17:30 英9月建設業PMI 〔63.3〕 (64.0)
18:00 ユーロ圏8月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (-1.1%)
20:30 米9月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔-〕 (-20.7%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.05%に据え置き〕 (10bp引き下げ0.05%に)※ABSおよびユーロ建てカバードボンド購入プログラムの詳細を発表
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (29.3万件)
23:00 米8月製造業受注指数 〔-9.0%〕 (+10.5%)
翌2:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演


10/3(金)

中国市場休場(国慶節、-7日)
フランクフルト市場休場(統一の日)

10:00 中国9月非製造業PMI 〔-〕 (54.4)
16:50 仏9月サービス業PMI・確報値 〔-〕 (49.4)
16:55 独9月サービス業PMI・確報値 〔-〕 (55.4)
17:00 ユーロ圏9月総合PMI・確報値 〔-〕 (52.3)
17:00 ユーロ圏9月サービス業PMI・確報値 〔-〕 (52.8)
17:30 英9月サービス業PMI 〔59.0〕 (60.5)
18:00 ユーロ圏8月小売売上高 〔-〕 (-0.4%)
21:30 米9月非農業部門雇用者数 〔+21.0万人〕 (+14.2万人)
21:30 米9月失業率 〔6.1%〕 (6.1%)
21:30 米9月平均時給(前月比) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米8月貿易収支 〔407億ドルの赤字〕 (405億ドルの赤字)
21:30 加8月貿易収支 〔15.0億加ドルの黒字〕 (25.8億加ドルの黒字)
22:45 米9月マークイット総合PMI・確報値 〔-〕 (58.8)
22:45 米9月マークイットサービス業PMI・確報値 〔-〕 (58.5)
23:00 米9月ISM非製造業景況指数 〔58.5〕 (59.6)


10/5(日)

ブラジル大統領選挙・1次投票
シドニー、冬時間終了で夏時間に移行(2015年4月4日まで)


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再びドル買いの動きが優勢となった一週間でしたね。
スコットランドの独立反対を受けた円売りの動きも一服となると、ポンド円主導での調整が進んだ他、イスラエル軍による「国境付近でシリア軍機を撃墜」との報道もあり、地政学リスクの上昇からドル円は108.25まで下落、ポンド円は176.64までの急落となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、根強いドル買いの流れからドル円は安値から持ち直す動きとなると、途中株価の急落でリスク回避の円買いという動きが見られながらも、週末NY市場では今年最高値を更新し109.53まで上昇、ユーロドルは1.2677まで下げ幅を拡大、豪ドルドルは0.8747までの下落となるなど、ドル全面高の展開となっています。


ドル円は109円を挟み入ったり来たりしながらもレンジ相場形成で、今年最高値更新のタイミング待ちという感じになっており、雇用統計前のドル買いパターンもあり、週明けからの今年最高値の更新に注意という感じでしたが、NY市場での高値更新には流石にびっくりですね。
米4-6月期GDPの上方修正を好感したドル買いという事になっていますが、速報値から確報値の発表であり、上方修正も完全に織り込んだ予想通りの結果という事で、わざわざドル買いで反応するような結果ではなかったと思うんですけどね。
実際に確報値の発表後はドル円が下押しするような動きとなってましたので、その後の上昇はもう単なる長期上昇トレンドにのっただけのドル買い仕掛けという事でしょう。
特に新規でドルを買う理由も売る理由もなければ結局は上昇というのが長期上昇トレンドの力ですので、なんだかんだで買い場を探すというのが低リスクになるんでしょうね。

そして週明けからの動きですが、来週は2日にECB理事会、そして3日には早くも米雇用統計の発表がやってきます。
先月ECB理事会では、の資産担保証券(ABS)やカバーボンド買い入れの詳細を来月に持ち越す事で、ユーロ売りを来月にまで引っ張るという事に成功していますが、今回の詳細の発表で一旦の材料の出尽くし、または失望のユーロ買い戻しとなる可能性は結構高いと思います。
ユーロ売り材料の他に、同時にドル買い材料が続いているという事で、とにかく売りしか考えられないユーロドルでしたが、大きな反転または調整を狙った逆張りを仕掛けるとしたらこのタイミングだと思います。
米雇用統計の方は初動はいつも通り素直に反応すると思いますが、その後の動きは予想が難しいですね。
110円付近での売りオーダーは相当なものだと思いますので、簡単には抜けられないと思いますが、いつも通りの雇用統計前のドル買いパターンで、発表前にあっさり110円突破という動きも十分に考えられますので、戻り売りを仕掛ける方は十分にお気をつけ下さい。


ユーロ円、日足です。

0927eurjpyhi

スコットランドの住民投票後、調整的なユーロ売りの方が進んできましたが、25日線付近まで下がってきたという事で、一旦調整が終わる可能性が高まっています。
クロス円はあくまでクロスレートという事で、ドル円やドルストレートよりはチャートも機能しにくいのですが、大きなトレンドが発生している時は概ね基準線付近で調整の動きが止まりますので(白○)、今月頭からの急騰後の最初の調整という事で、今回は押し目買いのチャンスという事になります。
トレンドの休止や転換が近づくと、基準線が機能しなくなってきたりしますが(青○)、こういう動きになれなければ基本はトレンドと同方向に仕掛けるのが低リスクとなると思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再びドル買いの動きが優勢となっていますね。
本日東京市場では、前日NY市場の流れを引き継ぎ円買いが優勢となると、ドル円は前日安値を更新し108.47まで下落、ユーロ円は138.38まで下落となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、塩崎厚労相が、GPIF法の改正について「先送りの意図はまったくない」と発言した事でショートカバーの動きが加速すると、ドル円は再び109円台を回復し109.16まで上昇、クロス円も安値から大きく持ち直すなど、流れは一転円全面安の展開となっています。

現在NY市場では、円売りの動きは一服も、全般的なドル買いの動きが継続していますね。
先程発表となった米4-6月期GDP・確報値は予想通りの結果も、米債金利が上昇となっている事でドル買いの動きが優勢となると、ドル円は当日高値を更新し109.28まで上昇、ユーロドルは今年最安値を更新し1.2685まで下げ幅を拡大するなど、ドル全面高の展開となっています。


東京市場ではドル円が108円半ばまで下落したことで、14日の安値を更に割り込んで急落するかと思いきや、塩崎厚労相の発言をきっかけに再び上値試しの動きとなっていますね。
発言内容は特にサプライズではなかったと思いますので、なんでこれだけドル円が上昇するのかよく分からないですが、勢いある上昇をみて売り方も慌てて買い戻したという感じだと思います。
GPIFと言う言葉が飛び出すたびに円売りで反応していますので、アベノミクスが始まった時の様に、ヘッドラインにABEという文字を確認しただけで海外勢が内容も確認せずに円売りを仕掛けていたような、極端に言えばそんな感じに動きに似ているのかもしれません。
109円を割り込めばストップを巻き込んで下落し、109円台乗せとなればストップを巻き込んで上昇の繰り返しで、レンジを継続させながら今年最高値を更新するタイミングを探っているという感じなんですかね?
雇用統計前のドル買いという春から続いているパターンもありますので、週明けからの更なる上昇の動きには気をつけたいですね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット