FC2ブログ
2014 / 08
≪ 2014 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2014 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んでいますね。
前日の流れを引き継ぎ、本日も早朝オセアニア市場からドル買いが優勢となると、ドル円は前日高値を更新し102.64まで上昇、クロス円も堅調推移となるなど、各通貨円売りの動きが優勢となりました。
その後は、日経平均が上げ渋りの動きとなった事でやや円買いが優勢となると、ドル円は102.52までと早朝安値付近まで押し戻される動きとなりましたが、英7月消費者物価指数が予想を下回った事でポンドドルが急落となると、ポンドドル主導でドル買いの動きが再開となっており、ドル円は当日高値を更新し102.70まで上昇、ポンドドルは1.6633まで急落、ユーロドルも1.3341までの下落となるなど、ドル買いの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、ドル買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米7月消費者物価指数は予想通りも、米7月住宅着工件数や米7月建設許可件数が予想を大きく上回った事で、ドル円は102.80まで上昇、ユーロドルは1.3313までの急落となるなど、ドル全面高の展開となっています。


新規のドル買い材料もないまま、週明けからずるずるとドル買いの方が進んでいましたが、米経済指標の上振れで更に勢いがついていますね。
ドル円の方は先週末高値付近までの上昇後、一旦揉み合いとなったので、予定通り短期で戻り売りを仕掛けてみましたが、先程の動きであっさりストップです。
8PIPS程度のかすり傷ですので、長期のドル買いの方で大きく取れればそれでいいんじゃないですかね?
現在は当日高値付近での動きとなっていますが、このままイベント前に更に上昇して102.90付近まで上昇するようなら、懲りずにもう一回短期の戻り売りを仕掛ける予定です。

そしてユーロドルの方は長期のドル買いポジションとしての戻り待ちでしたが、結局戻る前で下がってしまいました。
1.33ドル下抜ける前に戻る売りのチャンスまだあると思っているんですけど、ジャクソンホールでのイベント次第ではそのまま下抜けでしょうか?
ちょっと追いかけて売りたくないんで、そのまま下抜けなら仕方ないですが、チャンスを待ちたい所ですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット