FC2ブログ
2014 / 08
≪ 2014 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2014 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

米雇用統計を受けた調整的なドル売りの動きも一服。
出口戦略をテーマとしたドル買いが再び優勢となっていますね。
本日はゴトビという事もあり、東京市場仲値に向けてドル買いが優勢となると、前日NY市場で101.40までの下落となっていたドル円は102.62まで上昇となりました。
その後は、仲値剥落で円買いが優勢となると、日経平均が下げ幅を大きく拡大させた事で、ドル円は102.46まで下落、クロス円も軟調推移となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、塩崎・自民政調会長代理や、伊藤隆敏・政策研究院大教授によるGPIF資産運用についての発言が意識されと、各通貨再び円売りの動きが優勢となっており、ドル円は前日高値を突破すると102.76まで上昇、ユーロは前日同様上値の重い展開となるも、その他クロス円は軒並み高値を更新する動きとなっています。


現在NY市場では、各通貨ドル買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米7月ISM非製造業景況指数や、米6月製造業受注指数が予想より強い結果となった事でドル買いが優勢となると、ドル円は102.92まで上昇、ユーロドルは1.3357まで下落、その他ドルストレートでもドル買いが大きく進むなど、ドル全面高の展開となっています。


雇用統計前に期待先行でドル買いが進んでいた事もあり、予想を下回る結果にドル売りで反応となりましたが、米GDPが大幅改善している他、雇用統計も改善にあるという事で、最終的にはドル買いという感じですかね。
ドル円は、102.10-20辺りから中長期的なドル買いを仕掛けようと思っていましたが、チャンスなく上昇してしまった様です。
103円手前での戻り売りから反落で、もう一回位はチャンスが来ると思っていますが、どうなるでしょうかね?
アノマリー要因による円買いの動きも馬鹿にできないですので、まあ焦って買うこともないでしょう。
大きく上昇するなら、また次の下押しで買っていけばいいかと思います。


ドル円、1時間足です。

0805usdjpyy60

雇用統計を受けた急落後、短期では基準線が意識されての上値切り下げとなっていましたが、本日東京市場で切り下げてきた戻り高値を突破(白○)しています。
短期の戻り売りの方は、上値切り下げ失敗の時点で本来ロスカットなんですが、ゴトビでの仲値トレードとエントリーポイントが被ってしまいましたので、ロスカットせずにそのまま仲値トレードへと移行しました。
仲値トレードについては過去記事やカテゴリを参照下さい。
もう何十回も記事にしてるのでいちいち解説しません。
結局仲値後にじわりじわりと下がってきたんですけど、102.55付近での下げ渋り、前場も終了で時間切れでという事で、薄利で閉じました。
その後102.46まで下がったんですけどね。
もう仲値要因と関係ない下げだったと思いますので、仕方ないでしょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット