FC2ブログ
2014 / 08
≪ 2014 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2014 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んだ一週間でしたね。
先週末の流れを引き継ぎ、週明けから米雇用統計の改善期待からのドル買いが優勢となると、米4-6月期GDP・速報値が予想を大きく上回った事で、ドル円は103.07まで急騰、ユーロドルは1.3360まで急落となるなど、ドル買いの動きが大きく進む展開となっています。
その後は、FOMCで「QE縮小後も低金利を継続」とのいつも通りのハト派な声明文を受け、ドル売りの動きも一服となると、注目の米雇用統計では、雇用者数、失業率共に予想を下回った事もあり、ドル円は一時102.33まで下落、ユーロドルも1.3445まで値を戻す動きとなりましたが、引けにかけてドル円は102.60まで下げ幅を縮小、ユーロドルも高値から反落するなど、根強いドル買い圧力に支えられる展開となっています。

雇用統計の大幅改善を織り込むようにドル買いが進んでいましたので、雇用統計のネガティブサプライズでドル売りが進むのは仕方ないですね。
雇用者数、失業率と共に悪い結果という事で、数値確認後に戻りを売って見ましたが、そのまま急落後の安値圏で揉み合いになったので、ミシガン大学消費者信頼感指数と、ISM製造業景況指数の発表前に利確しています。
結局その後更に下がったんでもったいなかったですが、まあ仕方ないでしょう。
もっと下がると思っていましたので、予想外のドル買い圧力にびっくりです。
そして重要なのは週明けからの動きで、全般的なドル買いの流れが再開となるか、雇用統計を受けたドル売りの流れが継続するかですね。
3月から雇用統計の大幅改善を確認して以来、雇用統計前にドル買い、雇用統計後にドル売りというパターンが続いていますので、今回も同じパターンになる可能性はあると思います。
ただ今まではポジティブサプライズからのドル売りでしたので、今回のネガティブサプライズとはまた少し違うのかも知れません。
過去のパターンでは雇用統計後につけた安値割れから急落が始まっていますので、今回も102.33割れからの急落には要注意です。
8月の円高アノマリーもありますので、合わせて注目ですね。


ドル円、日足です。

0802usdjpyhi

目先の高値を確認した状態での上髭3連続(赤○)という事で、利益確定売りが入りやすい状況となっています。
週明けからの値動き次第ですが、東京市場でやや戻すようなら短期で戻り売りを仕掛けたいです。
中長期の方は一旦調整待ちで、25日線付近までの下押し(白○)を再び軽く拾って行きたいと思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット