FC2ブログ
2014 / 06
≪ 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売り、ユーロ売りが優勢となった一週間でしたね。
先週末発表となった米雇用統計が予想より強い結果となった事もあり、週明けオセアニア市場から円売りが優勢となると、ドル円は102.64まで上昇、ユーロ円も一時140.08までの上昇となるなど、円全面安の動きとなっていましたが、根強いユーロ売りからユーロ円は上値の重い動きとなると、日経平均の下落を背景に円買いの動きが優勢となっており、更には米債金利の低下に伴うドル売りも同時進行となると、ドル円は102円を割り込み一時101.60まで急落、ユーロ円もは137.76まで下落、ポンド円も一時171円を割り込むなど、円買いの動きが大きく進みました。
その後は、来週にFOMCが控えている他、週末調整的な動きが優勢となると、ドル円は週末NY市場で102.13まで上昇、米債利金利の低下に伴い、一時1.3578までの上昇となっていたユーロドルも1.3520まで押し戻されるなど、ドルの買い戻しが大きく進む展開となっています。
ユーロドルなど、ドルストレートでドル買いが進む一方、ポンドドルは堅調推移となっていますね。
英雇用統計が予想より強い結果となった他、英5月RICS住宅価格が市場予想を上回った事で早期利上げ観測が浮上すると、一時1.6737までの下落となっていたポンドドルは1.6991までと今年最高値付近まで上昇、ポンド円も173.36までの急騰となるなど、ポンド全面高の動きとなっています。


ドルストレートは豪ドルドルも最終的には高値更新となっていますので、米債金利の低下をテーマとした全般的なドル売りが進む中、ユーロは追加緩和発表からのユーロ売りの流れを引きずっていると言う感じですね。
週末NY市場では、ロシアとウクライナのガス料金についての協議がまとまらず、料金前払い制度導入との報道があった様です。
10億ドル以上の料金が未だ未納で、このまま交渉がまとまらなければウクライナ経由での欧州へのガスも止まる可能性があり、影響の方は計り知れないです。
今の所イラク情勢からの原油価格の上昇など、商品価格の上昇により資源国通貨やユーロは底堅い動きとなっていますが、このままガス価格の上昇などが単純にユーロ買いになるとは思えませんので、ガス供給停止となれば株価下落からリスク回避的な動きとなるんでしょうか?
相場に与える影響をしっかり見極めていかなければなりませんが、まずは交渉の行方がどうなるかですね。


ドル円、日足です。

0614usdjpyhi

長期トレンドを見極めるのに重要な200日線を表示しておきました。
過去の値動きを調べるといかに意識されているか分かると思いますが、今回も何とかサポートとして機能して一旦は反転上昇(赤○)となったようです。
そして4日からの波動の安値がどこで止まるかに注目という事でしたが、木曜日の安値101.60で一旦底をつけた可能性が高まっていますので、ここからのN波動によるN値を計算すると102.90付近となります。
LIONは取引終了時間が早いのであれですが、他業者は102円を回復してのクローズとなっており、週明けからもやや買い戻しが入りやすい状況となっています。
200日線の方は上向き、日々安値を切り上げてきますが、長期ポジションの方は余裕を持って101.50割れにストップをおいてとりあえず103円台を目指したいと思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、米新規失業保険申請件数や、米5月小売売上高が予想より弱い結果となった事をきっかにドル売りが優勢となると、好調な米30年債の入札を受け利回りが大幅低下した事もあり、ドル円は101.60まで下落、ユーロドルは1.3571までの急騰となるなど、ドル全面安の動きとなっていましたが、ドル売りの動きも一服となると、本日はオセアニア市場から週末調整的なドル買いの動きが優勢となっています。
東京市場では、寄付きから日経平均が大幅下落となるも、円高の動きは限定的となった事でショートカバーの動きが優勢となっており、そのまま1万5000円台を回復する動きとなると、首相が法人税引き下げについて方針発表との報道や、日銀総裁の記者会見への期待からドル円は102.09まで上昇、ユーロ円は138.54までの上昇となるなど、円全面安の展開となりました。
その後は、日銀総裁の記者会見で追加緩和を示唆する発言が聞かれなかった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は101.81まで下落、ユーロ円は138.03までの下落となるなど、円全面高の動きとなりましたが、FOMCや週末調整から米債金利が上昇となると、ドル円は102円台を回復、クロス円も安値から大きく持ち直す動きとなっています。

現在NY市場でもドル買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米5月生産者物価指数や米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は予想を下回るも、ドル売りの動きは限定的となると、ドル円は当日高値を更新し102.13まで上昇、ユーロドルは1.3525までの下落となるなど、ドル全面高の展開となっています。


日銀金融政策決定会合はノーサプライズも完全に織り込み済み、ほぼ無風で通過となりましたが、やや事前に失望の円買いが入っていた事もあり、やや材料出尽くしの円売りが優勢と言う感じですかね。
ドル円は前日の急落で長期も下向きに変化するかと思いましたが、何とか200日線付近で下げ止まりましたね。
前日NY市場での下げで拾ってみましたが、あやうくロスカットになる所でした。
このまま102円台で引けとなれば、週明けからも底堅い動きが期待できるかも知れませんね。


ちょっと出掛けてて遅くなりましたので、簡単になりましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット